管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成度高けーなオイ!
2013年10月28日 (月) | 編集 |
いや、ほんと何かお見苦しいとこばかりで申し訳ありませんでした。
ようやく少し落ち着いてきました、ハイ^^;

10月も今週で終わりですから、次からは気持ちを切り替えてまたやって行きたいと思います!
例年通りなら、運気もここから上昇していきますので…。

それに今年は救いもありました。
・ブロードソード適鞍へ
・電話合戦でルシルクGET!
・ハーツ産駒のG1初制覇
・グランツの姉ディオジェーヌ二連勝

こういった要素があるだけでも、例年と比べりゃまだマシでしょう^^;
ここからはアゲていきますよ!


さて、改めて今週の競馬を何箇所か振り返りたいと思いますが、まずはジャッカスバーク。
この馬、何人かに二次のオススメ枠として紹介したんですけど、結果出してくれてホッとしてます。
他人に薦めた馬と言うのは、ある意味自分の馬より緊張しますね笑。
(ちなみに、今年の二次オススメはグレイトグレイスですよ~)

それにこの馬、今後シンクリ産駒を検討する際の基準になりそう。
馬体・強度・配合。例え初子でも、この馬と同格以上のものであれば安心して買えるという事がわかりました。
来年、リビアーモがこのレベルにあれば買いだな^^

そしてラングレー。
「ありがてぇ、偽モンじゃねぇ…」
みたいなノリでやりたかったんですが、強すぎると凹みますw
むしろ山王工業のビデオを見せられた後みたいな感じになるわ^^;

セントコロナ持ってる方は既にご存知でしょう。矢作師の新馬戦は基本緩々がデフォルトです。
そんな状態で評判馬相手に、しかも教育重視の騎乗で完封したのだから着差以上に強いですね。
馬の気分で走らせたらもっと楽に勝っていた筈です。

大舞台に進めば嫌でも戦うことになるでしょう。僕もせめて同じ舞台には立ちたいですよ。
敵として戦う運命にあるのなら、いっそラスボス的な存在であって欲しいです。


そしてジャスタウェイはジャスタウェイ以外の何ものでもない。
それ以上でもそれ以下でもない。

って言うか、もうネタ馬じゃなくて名馬だよね笑。
ハーツもおめでとさん!




スポンサーサイト
ちょっと酒入ってて申し訳ないんですけど
2013年10月28日 (月) | 編集 |
菊花賞が終わってからというもの少し凹んでました。あれはG1どころか世界行って勝てますでしょ?
そして今日のラングレーがトドメ刺してくれました。

自分のツキの無さにこの上なくムカつきます。

これまでの人生を顧みるに、自分がそういう側の人間だというのは解っています。
だからこそ得た力や経験というものは確かにあって、困難も理不尽も自力で捻じ伏せ、乗り越えて来たという自負もあります。
なのに、どうして一番大切な場所だけが上手くいかないんだよ。
なんでよりによって競馬だけこうなのよ?
競馬以外ならとっくに投げてると思います。ホント頭来るわ。

今は楽しいより辛い事の方が多くて、もはや趣味なんて呼べません。
そもそも競馬が好きなのかどうかも解らなくなっちゃったけど、ハッキリ言えるのは今更辞めるとか諦めるって選択肢だけは有り得ないという事です。
必ずG1を獲ります。他の何が犠牲になろうと辛かろうと勝つまでは絶対に諦めません。辞めません。
ポピーの分も、ブレイクの分も、そしてエピの分も必ずまとめて雪辱果たしてやっからな!
もう手段を選ばず、その為に自分が出来る事は何でもやってやりますよ!


あ、でも一つだけ言っておきたいのは、馬と出資者の皆さんに対しては心から祝福できます。これは本当です。
ただ自分も同じ場所に居たかったなぁ~…と。それだけですので。

でも物は考えような訳で、目の付け所は間違っていなかったって事でもありますよね?
ドラ1→ポピー、ブレイク、カドデュ、ルーチェ、プレザントライフ、エピファ、ラングレー。
確率的には成功率50%くらいな訳で。
打率で言うなら5割な訳で。
タイミング次第でいけるんぢゃね?勝てるんじゃね??

ていうか、そう考えないとやってらんねーって気分なんです(○`ε´○)!!

しかも昨日も友達に馬券を頼んでおいたんですけど、当たり目だけ書き間違えたらしくて万馬券(スワンS)獲り損ねたんですよね(一応ラングレーの単15万持ってたから、それで出してくれるみたいです)
10月まじハンパねぇよヒャッハーww


…すみません、多分色々取り乱してますな (´A`;)
ここまでくると逆にネタになるか笑。

とりあえず、コパを見習って風水でも始めてみっかな(^∀^;)
物は試しだよね!



ヒト手間ン
2013年08月24日 (土) | 編集 |
東サラのカタログが届きました。
キャロ・シルクまでの時間潰しにはちょうど良いかもしれません。
まだチラ見程度ですが、昨年のラウディーみたくビビビ…っと惹かれる馬は見当たりませんでした(^-^;
字面で見た方がゴージャスでしたね。

時間があれば後日書きたいと思いますが、今の段階で一頭選ぶならヒカルラフィーネを指名すると思います。
(同じステマ配合でもNDクロスがないセイランは無印です)

次点にスプリングシーズンとスカーレットドレス。
コスパは悪いですがエリモピクシー。
穴でショウダウン。安価帯からはレッドリップス。
配合的観点からダノンミルの下。
成長待ちを前提にタイキシャトルの子。

この辺りが目につきました。
キャロの募集馬が壊滅的なので、今年だけのスポット参戦。それも一頭限りの条件付きで入会の考えも無くはありません。

ちなみに当初のキャロット想定はと言うと…

最優先ダイヤモンドディーバ
対抗水ポケモン
単穴カラベル(多分オクフィラ)
連下リッチD(多分N)
大穴ベビグラ(多分フトシ)
条件付きヴァイスハイト
様子見必須アトムチェリー

北海道ツアーが完全に遊びになりそうな件について。
これでマルシェとキューもダメなら欲しい馬居なくなっちゃいますよ(´・ω・`)?
最悪シーザリオ一頭だけとかにするかもしれん…。

ま、ディーバは元々黒い噂を聞いてましたし、れいとうビームさんもじこさいせいは覚えてないらしく…(メディカルチェックに引っ掛かったそうです)。
そりゃ中途半端な出来で回されるよりは良心的とも思いますけどね。
いやはや全く困ったものです(・∀・;)





危機一髪
2013年08月19日 (月) | 編集 |
ハートランドは一応現役を続ける方針だそうです。
社員の方とお話させて頂き、今回のレース選択やそこまでの経緯について教えて貰いました。
まぁ理解はできたけど、許容できる内容ではありませんでしたよ。

僕はいくらでも待つし、お金は払うのでちゃんとした条件・状態で戻して下さい。まじでお願いします。
つかね、こんな馬が未勝利引退とかされたら一口馬主なんてやってらんねーですから。アホらしくて。
腹立たしいとか悔しいと言った感情はとうに通り越して、その道のプロフェッショナルがこんな事態を招いた事実がただただ哀れです。

一応、出戻り後は転厩させる方向で考えてくれてるそうで(輸送を理由に京都走らされるなら関東のが良いですね)、社員の方はまだまともな思考を持ち合わせてらっしゃるようで安心しました。
他の出資者様も皆熱意溢れる方々で心強いです。
(僕より早くクレーム出した方が既に複数名いたみたい笑)

ほか39名のオーナー様方。
この先も蕀の道に変わりありませんが、最後まで希望を捨てずハートランドの為にやれる事をやっていきましょう!


さて、余談がメインみたくなっちゃいましたが、今日の本題はサトノアラジン。
この馬を軽く斬ってみたいと思います。

結局POGメンバーに入れることにしました。ガチ勝負用は種牡馬縛りしてないし、マタコイヤよりも信頼出来そうだったのでね。
セレクト出身で惜しい気持ちもありますが、やはりこのタイプの猫配合は走ると確信させてくれました。

しかし僕はディープ猫ならなんでも良いのか?って言うと決してそうじゃなくって、残りのピースや馬体の裏付けがあって初めて成功するのだと考えています。
ステマ配合だって馬体に見所のない馬や適正が外れた馬はやっぱり走っていないですからね。

アラジンは大雑把に言うとディープ×猫+ミスプロ+ニジンスキーで構成されています。
猫以外のピースもディープと相性の良い血で固められており、再度言いますがここが重要なポイントです。
この血統表残り4分の1部分がどんな埋め方をされているのか。

例えば同じニジンスキーでもカーリアン経由だったりすると、もっとダノンシャークやジョワドみたいなタイプになります。
似たような例えでSS経由のヘイロークロスとヘイロー単体でのクロスでは効果が違うのと一緒で、ディープはカーリアンを混ぜる事でよりしなやかさが強調されますよね。
じゃあ、ニジンスキー単体じゃダメかって言うと決してそうではなくて、ミスプロと組み合わせるとかNDクロスを作るとか、ほかにも調理法はたくさんあるのです。
※個人的にこういう作業するのが楽しかったり頭の体操になったりもしています。

ミスプロにしても母が芝向きだとしなやかさが強調されがちで、他からパワーを補給できないと軽い馬場限定の馬になったりするので、馬体や他の部分との兼ね合いから正しく本質を見極める必要があります。

アラジンはファピアノ経由(ダコールとか)でスピードを補強させた上で、母がガッチリした典型的ダート馬(たぶん)だからこそ、ディープ産駒に不足しがちなパワーを補う形に持ってこれたのでしょう。
加えてディープ的な長所(持続力や柔軟性)や大きなストライドは失われておらず、両方の良いとこ取りに成功したと見えます。
上のクラスで活躍するには、どちらかでも欠けてはいけない。

僕の中で一つ仮説があって、この配合は牡馬の方が走る。
更に言えば、馬格のない馬は厳しい。470キロは欲しい所です(逆に大き過ぎても多分アウトだと思います)。
だから同じ好馬体でもアユサンは走ったけど、ラキシスは少し苦戦しているし、全きょうだいが居る場合、大抵牡馬の方が成績が良い。

僕にとって猫配合は、その本質や長所を他より少しだけ見極め易く、自分好みの造りに出やすい配合って事なんですよね。

青本のアラジンなんて本来見ただけで即決できるレベルですが、ステファノスのデビュー戦や稽古の動きを見て判断しても良かろう。って具合でぎりぎりまで我慢してました。
そして何よりラングレーの存在が背景にあったこと。それが一番大きかったですね(^-^;
アラジンがこれだけ走るなら、やっぱりラングレーも相当強いんだろうなと、より彼に対する自信と警戒心が強まった週末なのでした。



砂の王
2013年07月15日 (月) | 編集 |
とある日
ブロード『やっぱりここにあったか、これを忘れるとは。いかんいかん…』

カイカ『ねえクリソ君たち調教はいいの?ユニコーンS近いんでしょ』
クリソ『帰厩が遅れるって言ってある』
ジェベル『オレは故障で放牧ってことに』
カイカ『えーウソじゃん。ブロード君に怒られるよ。コワいよー』
クリソ『はっきり言って…あいつにはついてけねーよ』
ジェベル『武士だもん(騎手的に)なんかあいつ』
クリソ『そう…今日もさ、なんかふっるい競馬ブック見せられてさ、このレースがオレの原点であり…偉大な母を超える事が最終目標なのだ…』
カイカ『…なのだ』
ジェベル『…なのだ』

ガラッ

クリソ『……ブロード!うああああーっ!!……ぐっ…き、強要するなよ全国制覇なんて…ドバイに挑戦したいならサンデーRにでも行けばいいだろ。ここはキャロットクラブ、取り立てて何の取り得もない…フツーの競走馬が集まるところさ。お前だってでかいだけで見栄えが悪いからセレクトセールでも買い手がつかなかったんじゃねーか…強要するなよ全国なんて…お前と競馬するの息苦しいよ』

クロム『何やってんだブロード!みんなとっくに帰っちゃったぞ!ヤネ変えてくれよー。あの騎手ちゃんと折り合わないんだ」
ブロード『わはは! それは騎手が下手だからだ』
クロム『なにーっ、だからデムーロ乗せたんだろー、くそー』

という、結局お蔵入りになってしまった友人に送る筈のスラダンネタでしたが、結果的にクリソの方が出世しちゃったね笑。


何度も触れてきたように、この世代は例年以上にダートの逸材が揃っていると感じていました。
僕自身がブロードソード、クロムレックに出資して逐一ライバルの動向をチェックしてきた背景もありますし、この一年間、過去に無いほど集中して砂路線を楽しめたと思います。
JDDでようやく一つの区切りがついた、という感じです。

クリソライトの大活躍で最初に思ったのは、やはり配合って重要なのだなーという事でした。
そりゃあディープよりはアリュールですよね、クリソプレーズの場合。
ダート馬狙いなら当然視野に入れるべき馬だった筈なんですけど…。
でも実際に1,5次までに指名できるかとなると、自分には非常に難しかったのです。

クロムレック、ホワイトフリート、トランザムスター、ルミナスウイング、ベストリッジライン、ジェベルムーサ。

クリソ以上に砂の逸材と見込んだお馬さんは他にもこれだけ居た訳ですよ。
これじゃあとても順番が回りませんわ^^;
抽選落ちのエピファと違って未練もクソもありません。完全しゃーなしです。
こういう馬を選べるようにもっと修行しないとですねー。

くりそ

未来の砂王の写真。
これも一応調べてみるつもりですが…。
次に同じのが来ても引ける自信はあまりないな(・∀・;)
単体で見れば良い馬でもドラフトでは横との比較になるから難しいんだよね。

なんにせよ、クリソのパフォーマンスは素晴らしかったし、心から祝福できます。
ウチの連中も将来良いライバルになれるよう、励んで欲しいものですね。
あー、でも片方は人間側がマジでk……ゲフンゲフン。

クリソライトのオーナー様方、本当におめでとうございます!!





セレクトセール
2013年07月10日 (水) | 編集 |
そりゃ自分の欲しい馬を都合よく落札してくれるなんて思っちゃいないですけど、今年の無関心具合は過去最強レベルですわw
ええ、全くと言っていいほど興味が沸きません^^;


一歳馬
ハービン×メジロルルド
チチカス×リンガフランカ

当歳馬
ロブロイ×ムガメール
ハービン×ジュピターズジャズ
ギムレット×クレヨンルージュ
ネオ×エポカローザ

強いて言うなら、ハービンの二頭か…。
それにしても購買意欲が沸かない種馬のオンパレード。どうせハービン買うならようやく当たりっぽいモンローブロンドが良かったですねー。


続いてシルク一歳。
マズル×シンプルザベスト
スぺ×エンゼルカロ

当歳
ワイルドラッシュ×ディフィカルト
ダメジャー×バロネスサッチャー
ハービン×ラフィエスタ
カジノドライヴ×アウトオブザウィム
ハービン×シーズインクルーデッド
ダノンシャンティ×フェアディール
カジノドライヴ×アデンピアモ
アリュール×タイキロザリオ
キンシャサ×ソーアラート

こっちの方がまだマシですかね。
カジノドライヴの仔は少し気になります。

つーかですね、そもそもノーザンFからしか買わないってどういうことよ!?
せっかくお宝を発掘するチャンスだってのに、これじゃ意味ねーぢゃん(`∀´♯)
もう売れ残りそうなのを処理しただけって風に見えてくるんですが、本気で欲しくて買ったんですかね、この仔達…?
まぁ、愚痴っても仕方ないし、下手に候補が増えなくて良かったと考えるべきでしょうかね。

ジェベルムーサとルミナスウイングは奇跡だったんだな(・∀・)




二日め
2013年06月08日 (土) | 編集 |
ツイッター方式は無理あった。電池消費量パネェw
今日は終い重点でいきます(・ω・`)

昨晩「エビそば一幻」いってきた。
濃厚です。シュリンプの3×4って感じ。

はちきょうのイクラ丼。美味いってかスゴかったです笑。
ご一緒して下さったプリニーさん有り難うございます。
今日は僕が調査してきます♪

9:52空港なう。このあと歓迎バーベキュー。
昔はOGじゃなくて十勝産だったらしい。
なんか食べ物の話題ばっかりだなw

9:58ツアー参加者じゃない周囲の人達からヴィルシーナとかマイネなんたらって単語が聴こえてくる。
さすが本場。レベル高ぇ(^_^;)

10:02セレクトの画像が更新されてる!
ラヴィアン下、チーカマさん、キトゥン、リリーオブザヴァレー。
なんとしても競り落とせ!!いや、買って下さいお願いしますm(_ _)m

10:06ザレマとパンドラは別に良いやw
ディープ一歳ならトゥーピーですかね、強いて言えば。

14:44
スモークン。繋ぎや肉質がダート。造りは良いけど戸田師が芝スキーなのよね。

ヴェイルドクリス。コスパ良さそう。ケツ容量ある。

ブルーミングスノー。形は良いけど、もっとサイズが欲しいかな。

ウイングレット。これも形は良いけど、近くで見るともっと尻にボリュームが欲しい。

ディアウインク。飛節が少し不安定かも。現時点では。

ブローザキャンドル。ダートで堅実だろう。毎年形は好み。買わないけどねw

オジャグワ。これは良い意味で裏切られた。マッチョなのに柔らかい。後でちゃんと書きます。

ブルーミングアレー。サイズ以外は言うことなし。実物のが良く見える。

ライムキャンディ。これはいかにもキンカメって形。

14:48レッドラウディーとマイネルディアベルの馬体が凄い好み。あとトゥルーモーションにハイアー産駒と新馬戦が激アツ。

14:51北海道も激アツ…。ほんとに北海道かよここ(-o-;)

15:26タンタスエルテ。今年もディープを種付け。
いよっしゃぁああ!!!

1752やっぱりスマートは実物見ないと駄目なんだな。毎回そう感じる。
安い所で面白いのはスプレッドスマイル。ステゴの配合って感じじゃないけど、馬体は一発の魅力がある。
マンティスも配合は兄貴のが良いけど、造りはスヴァラッシー。
もう少し背が短ければ出資してたと思う。

マーモリー。やっぱり横に長い。アルテミスもそうだし、ステイヤー体型の一族なのだろうか?
だとすると、ネオってどうなんだろう?
ディラローシェは前の造りが良い。これも特長なんだろうな…。

18:00
社台は各牧場でドリンク飲み放題。さらに夕食会場もゴージャス。
なのに費用が安いという不思議。
これが6万ならキャロは5万で良いよねw




ついったー的な・一日目
2013年06月07日 (金) | 編集 |
10:12
これより北海道に向けて出発。
と、その前に野暮用でin上野。

11:30
ランチはいつも「柳」※間違えた。『鷹』というお店。
開店してすぐ満席になるけどゴットフリート並のコスパ。人気もやむ無し。
あとシェフが佐藤哲三に似てる笑。

12:19
「キズナ(絆)」Tシャツ売ってるの良く見かけるけど「キズマ」なら即買いしてやんよ(・∀・)ノ

12:34
スカイライナーがシェンク(出遅れ)したらしい。
早よ来い。

13:01
フェアブレシア。ここは派手に負けて欲しいかも。
降級組がいるぶん、暫くはオッズはそこそこ美味しくなるし、今中途半端に好走されるのが一番困る。
新潟2,000で楽逃げすれば頭まである。
前走は実質1000万なので、出走した馬の殆どが今後狙えると思う。

13:26
キズマ。外枠時だけ買い。内なら単騎逃げが必須条件。
叩いて良くなる馬じゃないので枠順次第では危険な人気馬。
能力は重賞級だけど脆さが出世の妨げになってる。
内枠ならキモンレッドが穴。人気になりにくいが立ち回り上手な馬。
ガルボみたいなイメージ。
追記:キモンレッドおわた\(^o^)/

13:28
一着キズマ。二着フリートストリート。
これなんてG1だよw

14:00
ナリタエアポートなう。

14:10
友達が貸してくれたディープ×ステゴの薄い本読んでます。
僕は女の子同士の方が……じゃなくって笑、ちゃんとした血統の本ですよ!

14:16
フォルリの重要性について丁寧に説かれています。
なるほど、だからサドラーやヌレイエフと相性良いのか。
配合の意図を理解した上で、馬体から身体ポテンシャルや本質を正しく見極められるかが大切。
どちらか片方じゃなくて、それぞれの重要な部分を吸収して、確かな知識にしていきたい。

14:28
ん?ってかこの本の理屈で考えたら血統的にもラングレーやばくね(^_^;)?
ますます勝てる気がしないんだがw

14:40
マックスガイ。こいつが一番怖い。
ヨシトミがデビュー戦以降の全レースに騎乗している。
有力勢は前に偏っており、かつ逃げるのがベストの連中。
そんな中、パートナーが自分のペースを完全に把握しているというのは、大きなアドバンテージとなる。

エンジンが内。ハヤブサが外。その配置が理想です。
ハヤブサが内からスムーズだとディ・モールトまずいことになる。

ケイアイ軍団は左回りだと能力一割増しな気がする。
思うに理由は二つあって、一つは米国系種牡馬を持つ馬が多く、必然的にサウスポーが多くなる。
もう一つはオーナーが良く来場するらしく、それに合わせて馬を仕上げるという噂を聞いた事がある。

14:42
やべ、電池切れs




POG結果
2013年05月27日 (月) | 編集 |
ダービーが終わるとまた新しい一年が始まる。そんな感覚です。
競馬人にとっての新年は多分今日からだと思うの笑。

これに伴い12~13年度版POGも無事終了。
ここ二年間、勉強も兼ねてやってきましたが、なんとなくゲーム上のコツは掴めてきましたよ。
成績上げるだけならもう少し上手くやれる自信はあるけど、今度は日高オンリーとか各クラブ馬選抜みたいな形もやってみるかな~なんて思っております。

では、結果発表。
指名馬は以下の通り。

ネオウィズダム(ネオユニヴァース)…二勝
グランスエルテ(アグネスタキオン)…未勝利
コディーノ(キングカメハメハ)…札幌二歳、東スポ杯、朝日杯2着、皐月3着
トーセンパワフル(ネオユニヴァース)…二勝
エーシントップ(テイルオブザキャット)…NZT、京王杯、シンザン記念
ベステゲシェンク(ディープインパクト)…二勝
ポップジェムズ(ジャングルポケット)…二勝
ファイアマーシャル(ディープインパクト)…一勝
アルテミスハート(ハーツクライ)…未勝利
ラッドルチェンド(デインヒルダンサー)…未出走


うわっ、私の牝馬酷すぎ(´;艸;`)
一応言っておくけど、これでも本気で選んでますからね!?

まぁ、アルテミスは一応納得してます。懸念していた部分が悪い方に出てしまったと言う事。
昨年のバーニングジールと併せて、今後ハーツ産駒とどう向き合っていくべきか、これでハッキリしました。
そういう意味ではとても感謝していますし、POGに参加した意義もあったというものです。
今後少しでも当初の期待に見合った成長を遂げてくれればと思います。

牡馬の方はトータル的には悪くないものの、ネオユニ二頭が期待ほど伸びませんでしたね。
ディープ産駒の穴という事で指名したベスケデシェンクはようやくモノになりかけてますが、POG期間と言う括りで見ると惜しかったです。NHKに出してあげたかったですね。
ポップジェムズも素質はありますが、やはりこの血統故か現段階ではこんな所でしょうか。
コディーノとトップのおかげで最低限の格好はつけられましたかね。

グランスエルテは…もう何が駄目なのかこっちが教えて欲しいくらいです。
(とりあえず距離短縮しませんか長浜さん?)
改めて解ったのは、僕とタキオンの相性の悪さ。
思えば、ここ二、三年の一口生活が酷かったと感じるのも、期待していたタキオン産駒が立て続けにコケてしまった事が凄く大きい。グランデッツァやクオークスターは走ったのにな…。
今更どうしようもありませんが、タキオンは微妙にズレた見方をしていたのでしょうね。

とりあえず、タンタスエルテはマンカフェとディープだけ付けとけば間違いないでしょう。
僕が出資する事を考えると、タンタスにマンカフェ。ストールンハートにディープ(ヴェイグリーノーブル入ってるし)付ければ万事解決ですねw

…っと話がズレました。
タンタスエルテの事になると我を忘れてしまうな(・∀・;)

ゲームで勝つためには、ホントにもうダービー馬を指名した者勝ちだと思いました。
ダービーだけで二億ですもんね。それだけで牝馬2冠と同じ位の得点が入るのですから。

自分は完全に勉強のつもりでやってるので順位を争う気はないのです。
寧ろ全てが終わった時に、エピやキズナ、ホウオウの写真を見直して『これは良い馬体だ!』と言える事が大切なんですよね。
※メイケイペガスターやヒラボクディープなら絶対出資しています。でもロゴタイプは100%ムリだわw

そういう意味では、今年はそれなりに納得しておりますし、収穫の多い年にすることが出来たと思っています。




ユニバーサル銀行
2013年05月24日 (金) | 編集 |
ドラフトに向けて一攫千金!といきたい所ですが、思うような勝負レースが見つかりません。困った…。
トランスワープの函館記念じゃもうドラフト終わってるしなぁ…。
やっぱりユニコーンかな。


☆今週の注目馬☆

土曜3R
レッドルーファス…後のOP馬の新馬戦と捉えるべきか、カモとして扱うのが正解なのか…^^;
どちらにしても、有効活用できるのは今回だけですよね、きっと。
幸いメンバーにも恵まれてますし、五倍付くようなら単勝負で!

☆感想☆
パドック見た時点で無いな、と思いました。これはダート馬でしょうね。
対抗だったファイアマーシャルの単を千円だけ買って観戦。
結果的にはオーライもこんなにオッズ付くならもっと買えば良かった…。

土曜8R
フェアブレシア…ようやく芝を使ってくれますね。条件はベスト。
個人的には1000万でも勝ち負けになる素質馬だと見ています。
よくもまぁ、ここまで人気落とすような使い方をしてきたものだと、ある意味感動すら覚えますが…。
降級前のここが狙い目で、陣営の本気度も高いはず。
しかし、これ程までにメンバーが揃ってしまうとは予想外でした。
買う側としてはどうしたものかと悩んでしまいます…。

☆感想☆
13番人気4着…。心中お察し下さい。
三連単マルチで8頭に流すもハズレ。相手は掲示板独占するもハズレ。
改めて言わせて貰う。こんなん500万じゃねーよ(*`Д´)ノ
馬体減の影響があったかどうかは解らないけど、メンバーが普通の500万なら絶対獲れていたと思う。
改めて能力を確認できたが、ギャンブル的にはここで獲らなきゃいかんかった…。
ずっと狙っていただけに、ショック…。

朱雀S
ロードロックスター…プレミアム青とどちらか一頭は残らないだろうか?
そんな結論を出したなら、当然人気の無い方に行くのがマイジャスティス。
紐穴にミヤジエムジェイとタマモマーブルを添えて、三頭目は手広く。

ちなみに、オーシャンカレントとタマモマーブルはANA-NOTEの常連。
最近は好走が目立ち以前ほどの期待値は見込めませんが、何故かオッズに反映されにくい典型的な実力>人気な馬達なんですよね。よくお世話になったものです。
この辺もワイドで保険かけとくか(基本2、3着向き)。

☆感想☆
当初の予定ではワイズリー&ターフェルの組み合わせは買わないつもりでしたが、友人に「京都のワイズリーは絶対抑えなきゃダメ」とアドバイスを貰い、なんとか的中。
馬連も結構付いたし、ここは快勝!
タマモは今回も良い脚使っていた。このクラスでも十分やれるし、次もどうせ人気しないだろう。
エムジェイは1200の方が良かったですね。


どれか一つでも当たれば大幅プラス収支が見込める筈ですが、正直自信なしw
はやく中京開催始まんねぇかなー(゚Д ゚ )

本日の結果→一番大金突っ込んだフェアブレシアがコケた為、プラス二万程度でした(´・ω・`)


東京優駿
エピファネイア…エピから三連単一着固定。一点につき五千円から一万円で。
とりあえず、一着時に入る配当金と同じだけのリターンが見込める買い方をします。
この買い方は予想というより、レース後に自分の呼吸を停止させない為の安全装置的役割を果たすものです。
せめて配当金くらい手に入れないとやってられんわ!!

追記→相手三頭で良いと思ってるけど、テイエムイナズマの激走パターンを少しだけ抑えよう。
なんかボールドエンペラーと被る。
エピ一着固定なら配当も結構付くと判明。他、何頭か三着欄に入れることも検討中。
一番立ち直れないのはエピが勝つ+馬券も外す。のパターン。
そうなったら絶対息止まるわw

目黒記念
ラクティとカポーティの二、三着パターン狙い。
ハーツ産駒はこの条件に絶対合うはず。
それでも、頭ってイメージがなかなか沸いてこないんですよね。悲しいけど。
ちなみに、ユニバーサル銀行には預けませんw
あの馬も二、三着向きだけど、狙うのは小回りのハンデ重賞や中途半端な距離のとき。

最近、人気馬の二、三着固定にハマってます。
昔の自分は邪道だと思ってたケド、一口始めてからは馬券は当てりゃ良いのだと割り切って考えるようになりました。

追記→ロビン+ハーツ産駒~その他の馬。という組み合わせを中心に攻める。ロビンの買い時は明らかに前走も、これだけ人気がないならもう一度狙っても良い。2400より2500の方が絶対に合う。


カタログ見てどうしても二頭欲しいという状況に陥った時、今のままでは分割払いを発動させなくてはなりません。
今年は家電のフルチェンジと理想のマットレス(むちゃ高いw)購入+友人の結婚式三連発があるので、思いのほか出費がかさむと言うか…色々タイミングが悪いっすね^^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。