管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
正ちゃん→神
2014年04月22日 (火) | 編集 |
僕の中で石坂先生が神にランクアップしました。

土曜の未勝利戦でヴィッセンが未勝利脱出です。
募集時にはまさかダートで勝ち上がるとは予想しませんでしたが^^;
この時期の未勝利戦なんて勝てば何だって良いのです。
先週は有難い事に二勝を挙げる事ができ、僕の方こそ使われつつ状態が上向いてきたような気がしますw

さてヴィッセン。一時は馬体詐欺に騙されたのでは?と不安がよぎりましたが、この数戦で確かに変わってきましたね。
同時に見えてきた部分もあります。

・使う度に良化している
・前さばきが硬い(デインヒル産駒っぽい)
・まだまだ全身が緩い(筋肉が必要)
・走法以外はどう見ても芝馬
・成長曲線がピルサド似(かもしれない)

脚の捌きに関しては坂路登板時から変わっていませんが、この先ビルドアップすればパワーマイラーとしての道が拓けるかもしれません。
同じレースを走っていた社台のブレヴァンと見比べると本当にダートで勝てた事が不思議でなりませんが、パワーとスピードが身に付くまでは舞台を問わず鍛錬を優先した方が良さそうです。

強い身体を造るには食べながら鍛える。その上で絞りこみ、心身共にリフレッシュできる環境下で休む。そのどれが欠けてもいけません。
そういう意味でもこの時期に勝てたのは非常に大きな意味を持つと思います。
今思えばピルサドスキーも初勝利は三歳の夏でした。彼の成績も緩さとその改善による所が大きかったのだとしたら?
そんな考えは楽観的過ぎるでしょうか?


それにしても石坂先生の対応が素晴らし過ぎます。
先生も使いつつ変わると確信していたようですが、厩舎が厩舎ならヴィッセンは未勝利引退も十分有り得ました。
入厩から今日に至るまで、優先権利が取れなかった時だって一度も外に出すことなく手元に置いたまま調整して下さいました。
感謝を通り越してもはや崇拝の域です。

仮にこの先ヴィッセンが走らなかったとしても、僕は全てに納得できます。
その時は自分の相馬眼が悪かっただけ。それを糧にまた勉強すれば良い。貴重な体験をさせて頂き有難うございました。
きっとそう言えると思うのです。
こんな台詞、ハートランドやブレイクランアウトに出資して言えると思います笑?
一口出資者にここまで納得させてくれる調教師なんて、極めて稀な存在ですよ。

強い馬を勝たせるのは出来て当然の事です。それが出来ないなら人が居る意味などありません。
それよりもヴィッセンのような何かが足らない、一押しを必要としている馬を如何にして勝たせるか?
僕は常にその技量・対応を評価しています。

海外でG1を勝つような厩舎にはやはり相応の理由があるのだと。
今回は愛馬の勝利以上に、プロの仕事を身をもって体験できたことに感動しました。
石坂神様、まっこと天晴れです。





スポンサーサイト
馬体詐欺・第三弾
2014年02月11日 (火) | 編集 |
雪も冬もこの世から消えてなくなれと本気で思っている今日この頃。
玄関から出ると辺り一面ロンダルキアみたいな景色になってましたし、今週の開催は9割がた諦めてました。むしろJRAは良く頑張ったと思いますよ。
普段あたりまえのように競馬があるのはとても幸せな事なんだと痛感しました。

って言うか、もう視界に雪が入るだけで殺意が沸いてくる精神状態なんですけど笑。

そんな中でもブロードは良く頑張ってくれました。
こういう脚抜きの良いダートも彼には良かったのかもしれません。
トータルヒートは一度新潟まで遠征してるし持ち込み馬ですから、多少は免疫がついているものと思いたい所です。っていうか僕がムカついてるのは100%この馬絡みなので
今年に入ってからイラついてばかりな気がするし、たまにはストレスの無い競馬生活を送りたいもんですね。


今週の結果
ヴィッセン六着
ブロードソード三着

ブロードについては日を改めて触れたいと思います。こちらは割と良いニュースというか、手応えを掴んだ一戦でしたので。

先に悪いほうを書いちゃいましょう、と言う事で今日はヴィッセン。
友人と二人で『あれほどの好馬体で何故走らん?』と頭を抱えておりまして。自分なりにいくつか原因も考えてみたのですが…

1、二人とも実物を見ていない(根本から誤認している)。
2、ダンツクレバーの繁殖ポテンシャルがピーー(自主規制)ーー。
3、ピルサド神の存在そのものがピーー(自主規制)ーー。
4、猫色が強く出すぎて実はダート馬。
5、太め残りだと走る気が起きない。
6、序盤に急かされると駄目。
7、距離が長い。
8、走り方を習得できていない(フットワークがバラバラ)。

一番救いがあるのは4のパターンでしょうけど、それ以外の2~7は理由がどれであれ言い訳できない感じですよね。
今回のメンバーで掲示板外してるようでは、仮に問題が解決したところでたかが知れてますから。
(8はコース形態、或いは自身の緩さや経験不足から来るものでしょうから、どちらにせよ時間が掛かる)

1については完全自己責任ですからしゃーなしです。とは言え、下の写真見せられたら、ねぇ?

02130058.jpg
d_02169035.jpg
d_02150049.jpg

こりゃ詐欺だろう…。

d_02191035.jpg
d_02179035.jpg

この辺はテンション下がる一方だったけど。
時間経つにつれて悪くなってくパターンのディープはあまり見ないですね。
というか、最初の方がたまたま良く見せる映りだったのか、何か問題があっての事なのか、実際に見たことが無いだけに正直何とも言えないのです。
やはり出資する以上、一度は実物を見ておく必要があるのでしょうか。

それに今でもこの緩さ継続中なんですよねぇ…。どうにかならんかな。

現状のままでは厳しいと思いますが、諦めるにもまだまだ早い。
キッカケさえあれば一変してもおかしくない馬ですから、もう暫くは騙されたつもりで向き合うつもりです。