管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増えました
2015年01月14日 (水) | 編集 |
先日ちょっとだけ触れました通り、ティア厩舎に仲間が一頭増えることになりました。

ヴぁる

ヴァルホーリングの13(父ブレイクランアウト)


馬体だけを見て言わせて貰えば課題も多く抱えています。
具体的にはトモ幅と肉質が特に気がかりですね。ブレイク出資者的観点で見ると、やはりどこか違うんだよなー…とも。

中山とか洋芝、ダートを走る分にはまだ良いのです。が、馬体の印象通り芝のマイル~中距離前後を走るには不安が残ります。OP以上で闘うのなら最低でもケツか肉質。どちらかはより優れたレベルにあって欲しかった。
キレやバネを感じる肉でもないので、おそらくは兄ヒロノプリンスと同様のタイプではないかと見ています。

セントコロナと近いイメージ。と言えば伝わり易いでしょうか?

父としてのブレイクはスマートストライクを強く伝えるのか、案外ダート向き種牡馬かもしれません。
ヴァルも全体のバランス、特に前躯や左右シンメトリーな脚の造りには好感が持てるので勝ち上がる所までは想像できるんですけどねー。

馬格がそれなりにあって、後ろより前が長所でトモと肉質が課題。
文字だけ見たらブレイクと真逆ですもんねコレ^^;

ナスキロ補正+規格外のトモ&豊富な骨量+バネ。これら全てが合わさってブレイクランアウトは完成しました。
このどれか一つでも欠ければ彼のようにはなれない。
それがクロムであり、ダブルウォーであり、エネアドであり、ブレイクエースである訳で。
仮に姿形がそっくりだったとしても、それだけであの脚を使う事は不可能なのです。

ブレイク産駒だから出資する。のであれば、先ずその点をしっかり理解した上で手を出すべきだと思います。


が、個人的にはそんな理屈の話なんぞどうでも良いのです!
なんと言いますか……新しく息子が出来ました。みたいな感覚?
勿論、出資馬は皆フェアに扱うつもりですし、彼だけ特別視している訳ではないのですが(^_^;)

とりあえずは母の代表産駒を目標に頑張ってくれたらと思っています。
その上で、父の名声を高めること。そして願わくば一緒に口取り出来たら最高ですね。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。