管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
出資馬 ヒカルアマランサスの14
2015年10月22日 (木) | 編集 |
今年のペット枠はこの馬です。

DSC_1251.jpg


すんごい人懐っこい。
ご主人様大好きのわんこみたいな子でした。
撫でると擦り寄ってくる→理性崩壊
これは流石に無理です。


ただ競走馬として見所がないかと言うと決してそんなことはなく。
胸の深さやトモの形は母やタキオンの特徴を引き継いでいるなと思いました。
立派な上体に対して管囲の細さと飛節の甘さがウィークポイントですが、結果成功したら悔しいですしね。
無事なら面白い、という意味ではアグレアーブルやワーパクに似たタイプと言えます。
※シルクや人参って見るからに優良健康児な子よりもそういうリスク込みの好素材が案外成功してる気がします。

スターミー一族は虚弱な上、高野厩舎の調教では不安の方が大きいのですが、まさかブラックエンブレムを獲れるとは思いませんでしたしジュベナイル&桜花賞要員として抑える事に。
可愛さも込みで一口持ちましょう、と。

配合的にも完全に外回りのマイラー、かつしなやかな斬れを武器とするタイプで3歳の牝馬限定戦を走る上として理想的なアビリティ持ちなんですよねぇ。
リスクと同じくらい多くの魅力を持った馬だと思っていますよ。

活躍してグッズ化されて欲しいな~。

太く短い競走生活になると思うので、とにかくデビューまでの育成期間を頓挫なく進めて欲しいですね。


この先はひたすら祈るのみッ!(=人=)タノム





スポンサーサイト