管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い秘密兵器
2016年08月13日 (土) | 編集 |
先日お伝えしたように、今日は我が厩舎の秘密兵器が登場します。
あまりクラブは増やしたくないし、正直好きになれないクラブというのが本音ですけども『ハーツ産駒で重賞制覇』という夢を叶えるため、その可能性を強く感じ取れた本馬だけはどうしても見過ごす事ができませんでした。

それではご紹介。
新潟の芝1800M戦でルメール様とのコンビで登場します。

2016081311102421a.jpg


レッドエレノア(サビアーレの14)です!

本格化は先と見てますが、馬体・配合・繁殖。その全てを高く評価しています。
先週強い勝ち方を見せたランガディアや評判馬フローレスマジックと併せ互角に動けていたので、能力的には水準以上と見て間違いない筈。

あとは実戦でどうかと軽い芝への適性ですね。
あまり切れるタイプには見えないので、新馬戦にありがちな超スローの展開から上がり32~33秒台前半の脚を要求された際に不安を感じますが、出走馬を見渡してもそれが出来る馬体や血統の馬は居ないと思います。
※ニシノアモーレ、コスモ、ヤマニン以外の馬体は全て確認しました。まさかコンデュイットやアナザー産駒が新潟で32秒の脚はないでしょう。
馬体からポテンシャルを感じたのはオメガ、プラウドデイ、エルフの三頭ですがエレノアと同様切れ味特化型ではない。

スムーズに回ってくる事と、最後まで無事に走りきってくれれば自ずと結果はついてくると信じています。
結果を急かすような馬ではない事は理解しているつもりですが、素質の高さを確信させてくれるレースを見せて欲しいですね。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。