管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二歳馬近況
2009年01月22日 (木) | 編集 |
久しぶりの更新となりましたので、まずは愛馬の近況報告を。

ストゥレガーレはウォーキングマシン調整。
ローブヴォラントは未だ入厩のメドが立たず。

三歳勢は共同通信杯に出走予定のブレイクランアウト以外当分お休みのご様子なので、今回は二歳馬の方を重点的に見ていきます。
(名前クリックで先月末の更新画像)

ライラックレーンの07
屋内周回コースでキャンター1400mを基調に、週3日は屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。トモ脚のひ弱さも徐々に解消しており、今後継続している坂路調教で更なる筋力アップが図れればと思っています。

レディフェアリーの07
屋内周回コースでキャンター1600mの後、屋内坂路でハロン18秒のキャンター1本を行っています。徐々にテンションが落ち着いてきたこともあり坂路入りを開始しました。すぐにハロン18秒までもってこれたように健康状態もよいので、この冬場も実りある調教を行っていくことができるでしょう。

インディゴワルツの07
屋内坂路でハロン17秒のキャンター1本を行っています。この中間から坂路調教に移行しましたが、スムーズなペースアップを図れており、力強さも増してきた感じです。今後も坂路主体に進めていく予定ですが、十分な負荷をかけることで更なる変わり身を引き出していきます。

プアプーの07
屋内周回コースでキャンター1200mの後、屋内坂路でハロン17~18秒のキャンター1本を行っています。まだ先頭に立つと物見をするシーンもありますが、着実に精神面は成長を遂げているようです。手応えのよさを見ると速めのキャンターを開始した際、さらによさが出てきそうな感じを受けます。


まずはライラックレーン。
徐々にではありますが、少しずつ理想の方向に向いてきました。
今はまだひ弱なシルエットに映りますが、今の時期ではこれは想定の範囲内です。
見学ツアーで頂いたコメント通り、これから強い負荷をかけていくうちに逞しく成長してくれるでしょう。
そう言えば以前「フィフスペトルよりこっちの方が良い!」と言った記憶がありますが、いやはやハードルがどんどん高くなっていきますね笑。

レディフェアリーとプアプーのネオユニ産二頭もこれからまだまだ良くなってきそうな印象です。 春頃にはもう一皮剥けてくるでしょう。
しかしプアプーは思ったほど体重が増えてきませんね。兄弟ほどバカでかくはならないと思っていましたが、これはプラスに働くかもしれません。
この馬を含め、ネオの産駒は繋ぎの長い馬が多いですから、大きくなりすぎるよりは460前後の中型サイズに収まった方が良いです。
それでもまぁ、500キロ位までなら増えても全然問題ないと思いますけどね。

そしてインディゴワルツ。
この馬こそもっと大きく育ってもらわねば困ります。デビューまでに420キロは欲しいですね。
あとはケツがもっと逞しくなってくれれば良し。
見学ツアーでも柔軟性や首の使い方、胸前の造りには見所を感じたので、これに後躯の力強さが加わればさらに期待が大きくなります。

年が明けてこれからは二歳馬も近況レポートが月二回になるみたいですね。
毎月のことですが、画像の更新が待ち遠しくて仕方ありません。


それとついでにもう一つ。
先週行われた日経新春杯で今年初の6ケタ万馬券をゲットできました!
我ながら会心の予想だったのでUPしちゃいます!

20090118155155.jpg 
    189祝・掲示板独占ッッ(´ー`)y━~~189

当初はプリキュアの一着固定だけを買うつもりでいましたが、過去の経験から『人気薄を本命にする時は三着まで抑えた方が良い』という事を学んだので、思い切ってマルチで勝負してみました。
しかしこれはコストが高くて超ヒヤヒヤものでした…。正直、今後はあまり使いたくない戦法ですね。

馬券は昨年のJCから朝日杯、有馬記念、京都金杯とこれでもかという程に盛大にハズしまくってたので『オレってヘタクソなのかなー』とか『日頃の素行が悪いからバチが当たるのかなー』とか思ってへこんでいたのですが、今回の勝利で再び息を吹き返すことができました。

         これで共同通信杯の資金も十分だ!ヾ(- -;)コラ

ちなみに、僕はその日の最終レースが終わると『馬券なんてもう二度と買わねー!』なんて言葉を良く口にするんですが、このテのセリフの有効期間は大抵もって中5日くらいですね笑。



スポンサーサイト
良い馬いっぱい…ハァハァ。
2009年01月07日 (水) | 編集 |
冬休みの特別企画!!
という程ではありませんが、他クラブまでちょいとスパイ笑をしてきました。

前に本家社台グループやユニオンさんを見てきたので、今回はドリームの冠名で知られるセゾン、ユニオン同様アットホーム(?)な牧場系・ローレルクラブ、驚異の勝ち上がり率を誇る東京サラブレッドクラブ、かつて大ファンだったシルクライトニングがいたシルクHC。
この4つのクラブを偵察してきました。

僕は毎年色んなクラブからカタログやDVDをバンバン取り寄せるのですが(でも入る気はないです笑)、普段なかなか目を通せずにいるんですよね…。
それがこの時期になってようやくじっくりと眺める事ができたので、お気に入りの馬を探してみることにしました。(僕にとって至福の一時です)

はじめは二、三頭も見つかれば十分かなー、と思っていたのですが、これが結構見つかっちゃいました。
どのクラブも募集馬の質が本当に良くなりました。
もし今後もキャロットの大抽選会がエスカレートするようだと、僕もそのうちクラブの掛け持ちを検討するかもしれませんね。

以下、目に付いた馬達279189
(参考資料はカタログのみ(東京は+付属DVD)。実際に見た訳じゃないです)

セゾン

レットルダムール07(馬場不問っぽい。スパルタ調教に脚(特に前)が持てば、楽しみ。血統も良い)
トライトップゴール07(穴ならコレ。これからグンと良くなってきそうな造り)

ローレルクラブ
モーニングタイドの08(一歳馬。今後の成長が楽しみな好素材)

シルクHC
シルク7-3・母シルクアンジェリカ(おそらくダート向きも、大物の可能性。イメージとしてはアロンダイト)
シルク7-16・母セレスフェアリー(スピード感有り。トモがパンとして、気の荒さが良い方に向けば…)

東京サラブレッドクラブ
アドヴァーシティ07(固めの繋ぎが少し心配も、身体のパーツは重賞級と見た!高いだけのことはある)
ジョウノヴィーナス07(BT産らしくないが、全体のバランスに優れている。今後もじっくり変化を見ていきたい一頭)
ジョウノベネチア07(ダートで良さそう。全体的にもう少し力強さが欲しい)

中でもレットルダムール07シルクアンジェリカ07アドヴァーシティの07。
この三頭は特に良く見えました。相当高いレベルにある馬達だと思います。
今年のキャロットにいたら即出資候補ですね。

セゾン、シルク、ローレルの3クラブは昨年もそれぞれにドリームゼニス、シルクアンシエル、ローレルレガリスと凄く惹かれた馬がいて、それ以降レースでも注目するようになり、毎回馬券を買ったりしています。 (レガリスはアドマイヤコブラにも勝てると思ったんだけどなぁ…)
これらのクラブとは今年もこのような形で引き続きお付き合いしていく事になるでしょう。

東京さんは昨年までは完全にノーマークの所でした。ぶっちゃけ名前すら知りませんでした。
(なんでも最近リニューアルしたばかりなのだとか)
しかしこのクラブ、これから確実に伸びてくると思います。僕がもし掛け持ちするならサンデーかここでしょうね。
レッド○○○って馬は今後要チェックですよ。


追記:様子見していたレディフェアリー07に一口出資しました。
正直、不安も大きい馬ですが初志貫徹。あれだけの馬体の持ち主ですから、やはり放っておくわけにはいきません。
もしこの馬が全く走らないようだと、僕もこれから本格的に血統の勉強をしなければなりませんね。

この馬には牧場見学の時、凄い形相で睨みつけられた思い出があります。個人的には闘争心が良い方向に働いてくれる事を期待しています。
それに何と言ってもあのトモですから、馬力は相当なものだと思います。
母の産駒は全く走っていないので、その分この馬には勝ちまくってもらいたいですね。


新年、あけました。
2009年01月06日 (火) | 編集 |
皆様、新年明けましておめでとうございます。
と言ってもだいぶ遅くなってしまいましたが(^▽^;)
今年もどうぞ宜しくお願いします!

昨年は有馬記念が28日とだいぶ遅かったせいか、いつの間にか年が明けてしまったような、そんな間隔でした。
29日は仕事帰りにちょっくら大井まで(カネヒキリ凄ぇー!!)。
30日には諸事情あって朝イチから国際展示場まで足を運んでいたのですが、その後友人と勢いと悪ノリだけで海上バスに乗ったり東京タワーに行ったりしてきました。

この三日間は本当に歩きっぱなし。一日の半分以上は確実に動いてましたね。
その反動で大晦日~元旦は16時間ぐらい寝てました。
これぞ短期リフレッシュ笑!


さてさて、そんなこんなで2009年ですが、今年も愛馬と一緒に良い時間を過ごせたらな、と思っています。

あと、普段お世話になっている友人様方のサイトを覗いてみると、結構皆さん目標とかノルマを掲げているみたいなので、僕もそれらにあやかっていくつか挙げてみようと思います。

僕は何かに打ち込む際、基本『具体的な目標』というものをなるべく作らないようにしています。
これは自分なりに考えがあり、意図的にそうしている部分もあるのですが、元々『目標を立てる』という行為自体、あまり好きではないのです。
なのでここでは『理想』とか『欲望』とかそんな感じの言葉を使いたいですね。

1、口取り体験
2、出資馬に命名
3、重賞制覇
4、GⅠ出走+現地観戦
5、二歳馬全頭デビュー


実際に走るのはお馬さんの方なので、常日頃から言っているようにまず健康管理が最優先ですが、今年はこれを叶えて欲しい!っていう願いは大体こんな所でしょうか。

1と2はほとんど運による所が大きいでしょうね。
3と4は今のところブレイク君に期待です。
5は別に今年中に…という事では無いのですが、未出走のまま終わって欲しくないなぁ…と思っているので、そういった願いを込めて、ですね。

ちなみに初年度(06産)は出資馬三頭で生涯計八勝(うち重賞一勝)と全頭勝ち上がりを自分自身への課題として命じて選んだ訳ですが、現状我が愛馬はブレイクランアウト一頭に頼りきっている状態。
他二頭にもがんばって貰わねば達成するにはちと難しい記録です。
特にストゥレガーレには当初3つか4つ勝ってもらう予定でいましたので、これから劇的な変身をしてもらわにゃならんのですが……果たしてどうなるのであろうか!?


ストゥレ、ブレイク、ローブ嬢、そして名も無き二歳馬達よ!
今年も良い夢を見させてくれい!期待しとるぞ!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。