管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07産馬名決定!!
2009年03月20日 (金) | 編集 |
07産にもようやく名前がつきました(と言ってもまだ全部覚え切れそうにありません)。
残念ながら自分が応募したものは採用されませんでしたが、出資している四頭にはまずまずの名前がつけられたと思います。

『ヴァルガリス』…(ライラックの学名Syringa vulgarisの一部)
『アースガルド』…(北欧神話に登場するアース神族の王国名)
『ヴェニーズワルツ』…(ワルツの中でもテンポの速いワルツの一種)
『アルメーリヒ』…(次第にの意)

この中ではアースガルドが一番気に入りました。
あとヴェニーズワルツって名前は僕も一番最初に考えたんですけど、結局後で変えちゃった名前なんですよね…。
結果的にやっぱり最初のまま応募しておけばよかったのか(笑)。

まだ名前が決まっていない馬(スーヴェニアギフト、セメイユドゥヴォン、カメリアローズ、カクタスベル)もいますが、友人に聞いた話によると、前記三頭はそれぞれアンボンスブニール、クレストロージズ、ルイドゥヴォンになるだろうとの事です。

まだ変更の可能性もあるそうですが、クレストロージズなんてすごくカッコイイと思いますね。
既に決定している馬ではフェイルノート(アズサユミ07)が一番好きです。
この辺りに残口があれば良かったんですけどね。

ちなみに、最後に恥を承知で暴露しちゃいますと、僕が応募した第一希望馬名は

ライラック…『インフィオラータ(花の絨毯・花を敷き詰めるの意)』
レディ…『アルフヘイム(北欧神話より妖精の国)』
ワルツ…『ブラックスピネル(潜在能力を引き出すとされる漆黒の宝石)』
プアプー…『レアルタヌア(ゲール語で新しい星の意)』

でした。

来年、また懲りずにチャレンジさせて頂きます!



スポンサーサイト
お気に入りの一頭
2009年03月07日 (土) | 編集 |
久しぶりの更新です。最近プライベートがちょいとばかり忙しくて、体力的にキツい日々が続いております。
それ故、今日も少し短めの記事で失礼しますね。

今回は先週のお話を少し。
日曜の京都10R伊丹S。このレースには僕がデビュー戦からずっと追いかけているオリジナルフェイト(デビューから12戦連続で一番人気。どこのGⅠ馬だお前は笑)が出走し、デムーロ騎手を背に見事な逃げ切り勝ちを収めてくれました。
これで復帰後2連勝。ようやくオープン馬の仲間入りです。

好きな馬がレースで一着になる。
これがいちファンとして競馬をやってて、最も喜びを感じる瞬間ですね。
そこにはレースの格や名誉なんて関係ありません。

また、一頭の馬を追いかけていると必ず良いことがあるもので、とある鳴尾記念では一つのレースで二つの二十万馬券を的中させてもらったりなんかもしました。
まー、あれはもう二度とない珍記録でしょうね^^;

ちなみに、他に現役馬で大ファンといえば、ハイアーゲーム、ナムラクレセント、ツーデイズノーチス、モンテミウ、シルクスターシップ、ニルヴァーナ。
一昔前ですとシルクライトニング、クリスザブレイヴ、ヤマニンリスペクト、メジロロンザン、シャワーパーティー、ヒダカサイレンス、カゼニフカレテ…などでしょうか。

ご覧の通り非常にマニアック、初心者が見たらドン引きしそうなラインナップですね^^;
名前を見て『あーわかるわかる!』とか思ってしまったアナタは既に立派な競馬オタク。
僕のお仲間ですヨ笑。

皆さんにもずっと追い続けている『お気に入りの一頭』っていませんか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。