管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
07産近況
2009年07月26日 (日) | 編集 |
先週、友人の出資馬アブラハムダービーが新潟の新馬戦に出走しました。
後方から追い込んで二着という内容ですから、デビュー戦としては好内容だったと思いますし、道悪に対応できるのも解ったので、収穫の大きい一戦だったのではないでしょうか。

ちなみに、この友人は僕と同期で、競馬歴もほぼ同じくらい。
そしてこの日が愛馬の初出走となったのですが「今までのどのレースよりも緊張した」と言ってました。
いやー、ちょうど一年前の自分を思い出しますね笑。
彼には次週のマージービートも控えている事ですし、愛馬が順調そうなのは羨ましい限りです。

その後「お互いに好スタートを決めたものだなー」などと雑談を交わしながら、他の07産馬についても先月の画像を見ながら意見を交換してみたのですが、それも結構タメになりました。
『あの○○は芝馬と思っていたが、もしかしたらダート向きかもしれないぜ?』
『見栄えの良さが目立っていたけど、□□は元々早熟だったのでは?』
『△△、また繋ぎが立ってきたんじゃね?』
などなど。
これだけだと随分とネガティヴな内容に聞こえるかもしれませんが、当然これらの逆の発見もありました。
一言で言うならば、調教の進行具合や馬体の成長に伴って各馬の適性面での変化に色々と気づかされましたね。

例えばクラサヴィカなんか凄く馬っぷりが良くなったと思いますね。
元々良い馬でしたがさらに良くなりました。
芝でもやれそうですし、友人も「二つは勝てるだろ」と自信たっぷりに言ってました。
いやいや、僕ならもう一つ多く星を付けちゃいますよ^^

他では僕が欲しかったカドデュソレイユも、当初は芝向きのマイラーかと思っていたのがスプリンターっぽいイメージに変わってきました。母父の影響が出てきたのか、今はダートでもやれそうな印象です。
馬体自体は中距離馬のようなのですが、なんともつかみ所が難しくなりましたね。
まぁでも、腰さえしっかりしてくればどっちに転んだとしても走ると思いますけどね、この馬は。

さらに距離適性が短いところに向いてきた、という点では抽選漏れしたもう一頭のクラウドバスターにも同様のことが言えます。
少しばかり小休止を挟む事になりましたが、募集時と比較するとメリハリのついた好馬体になったと思います。
これまで順調に乗り込まれてきただけあって、期待通りに成長してくれましたね。
予想適性は変わっても、お買い得馬の評価までは変わりません。

あとは何と言ってもトゥザグローリー
予算的にハナから圏外だったので、当馬には今まであまり触れる機会が無かったのですが、この馬は絶対走ると思います。凄く良いです!
コレ、ずっと言いたかったんですよ笑。
ツアーでスタッフさんに聞いた話よりだいぶ大きくなってしまいましたが、ここまで順調にきているのですから、体質が虚弱ということもないでしょう。
この馬も『走るキンカメ産駒』の傾向にズバリ当て嵌まります。
関西にはバルトーロやトゥエルフスナイト、インペリアルマーチなどなど高額の良血馬が多数顔を揃えていますが、この中では値段通り、トゥザグローリーが一番ではないかなと、僕は思っています。


次回の更新ではいよいよデビューが近づいてきたアースガルドについて書かせて頂きます。




スポンサーサイト
キャロットクラブ08産馬
2009年07月16日 (木) | 編集 |
約一週間振りの更新となりました。
ここ数日、ドラ○エ9を買った事でPCと向き合う時間が大幅に削られていたのですが、今日は少し書かせて頂きます。夕方自宅に戻ると、ポストの中には今月の請求書と一緒に、キャロットクラブ08年産の募集馬一覧表(予定)が封に入っていました。
そうです。本家社台の後はいよいよキャロットクラブ。
これではド○クエどころじゃありませんね笑。

早速、封を開けてリストに一通り目を通してみましたが、前回注目馬として紹介した馬達もクルナコーヴァ08を除いて、他は全頭募集される予定のようです。
しかしあくまで予定なので、クルナコーヴァも含めてまだ他に気になる馬が出てくるかもわかりません。実際、去年も当初の予定とは若干違う顔ぶれとなりましたからね。

とりあえず他に気になった所としましては、好馬体の産駒が目立つロココスタイルの08。スペシャルウィーク産駒の二頭ブリアンダの08とジレカの08。ファビラスラフイン一族のラフィントレイルの08。
この辺りでしょうか。
今年は見るからに人気を集めそうな馬が多く見られるので、今名前を挙げた馬達は割とチャンスがあるように思うのですが…社台・サンデーの事もありますし(いつの間にやら残口アリが一頭のみ!)そう考えるのはやっぱり甘いですかね(^△^;)?

なにせキャロットクラブですからねぇ…笑。



社台デビュー!!
2009年07月08日 (水) | 編集 |
火曜日の朝、社台から抽選結果通知が届きました。

気になる結果は…







090708_224817.jpg


いよっしゃー(*≧∇≦)ノ

見よ! この華麗なる一本釣り(笑)!



ってな訳で、僕も晴れて社台デビューすることが決定致しました!
初年度からこのような馬に出資できるなんてありがたい限りですね。
結果論として、高いおかげで買えたのでしょう。
募集額があと一千万円安ければ、おそらくダメだっただろうと思います。
軽く見てもこの馬一頭でキャロットの10頭分以上ですからね。本当に高い買い物となりました。
でも、それだけの価値がある馬だと僕は信じていますよ。
目指すはG1制覇です!
しばらくは夢見させてもらいます。

愛馬ブレイクランアウトのライバル(?)であるサンカルロの弟に出資することになるとは、なんとも不思議な縁を感じますね。
少々気が早いですが、今のうちに名前を考えておかねば…。

何はともあれ社台の皆様、これから宜しくお願いしますね~!


さて、そうこう言っているうちに、次はいよいよキャロットのラインナップが発表される番ですね。
(ホント、息つく暇もねぇな…(^□^;)
ディーバ08のおかげで今年のキャロットは1、2頭…。
どんなに多くても3頭まで、ということにしたいのですが、友人様方から頂いた情報によると、募集されたらまた出資候補となりそうな馬が既に何頭かいるんですね。
特に下記の馬達は以前からずっと注目してきたのです。ぜひ予想通りキャロットに来てもらいたいものですね。

ミスティーミスの08(父ハーツクライ)
クルナコーヴァの08(父スペシャルウィーク)
フェザーレイの08(父タニノギムレット)
タンザナイトの08(父シンボリクリスエス)
ファインセラの08(父キングカメハメハ)
ラフィカの08(父ジャングルポケット)

…う~む。本当に一、ニ頭でおさえられるのだろうか…さっそく不安になってきました笑。



ユニオンオーナーズクラブ診断
2009年07月05日 (日) | 編集 |
それでは、今日はユニオンオーナーズクラブの募集馬を見ていきますよ!
カタログやDVDはだいぶ前に届いていたのですが、いかんせん最近は社台の事で頭が一杯でした(笑)。

正直言って、このクラブでずば抜けて良い馬体や血統を持つ馬とはそうそうお目にかかれるものではないでしょう。故に、成功する為にはキャロットや社台・サンデー以上に馬を見る目が求められる事になると思われます。
しかしその反面、長期間の間各馬の様子を見ていられるのも特徴で、最終的には当たりを引き易く、目に見える地雷も避けて通ることができるのはこの上ない利点と言えます。
『好きな馬を好きな時に安心して出資できる』
これはキャロットや社台では絶対に考えられない事ですから、この点は素直に羨ましいですね。

ではでは注目馬をピックアップしていきます。
(写真はHPで確認して下さい)

ペトラの08(父ディープインパクト)…これは高いだけあって良い馬ですね。社台のディープ産駒と比較しても全くヒケを取りません。値段は気にしないからとにかく大きな夢を見たい!と言う人にはお勧めです。

テンシノキセキの08(父サクラバクシンオー)…ペトラ08同様高いけどこの馬も良いです。繋ぎに柔らかさがあって、見た目よりも丈夫そうです。馬体・血統が示す通り、スプリンターとしての活躍に期待したいですね。

ダイアゴネルの08(父フジキセキ)…適性はおそらくデグラーティアっぽいイメージ。更に力強さが増してくるようなら、かなり期待が持てる。理想を言えば、あともう少し背が短ければ尚良かったですね。

ヘイローマジックの08(父マンハッタンカフェ)…個人的に一番興味が湧いたのはこの馬です。マイル~中距離くらいが良さそう。
心肺機能が優れていそうな胸に、良い形をしたトモ。これは僕の好みですね^^
見た感じサンデーの直仔のような造りをしています。さらに先日少し触れた血統パターンにもモロに該当しますからね。色んな意味で注目の一頭です。

ダリーニアの08(父マヤノトップガン)…血統の割には重さを感じさせない馬ですね。柔らかみもあって、脚も丈夫そうです。
しかし、全体的なバランスは良いのですが、現状トモに比べて前躯が勝ちすぎているように思います。後ろから見たケツの形なんてとても魅力的ですし、今後の変わり身・成長に期待したい所ですね。当面の課題はココでしょう。
中距離以上が向いてそうなので、ある程度は長い目で見た方が良いかもしれません。勝ち上がってさえくれれば、息長く走ってくれると思います。
こういう馬をギリギリまで様子見できそうなのが、ユニオンさんは良いんですよね。

スウィートエルフの08(父アルカセット)…父の適性が未知数も、馬体に関しては素晴らしいです。特に幅のあるケツが魅力的です。ただ、あまり丈夫ではなさそうですね。

タイキプリンセスの08(父フジキセキ)…これもダイアゴネル08やダリーニア08同様、今後の成長に期待したい一頭。つぶしが利くタイプでしょうね。
現状はダートが合いそうな感じも、身体の使い方を上手にマスターすれば、芝でもいけると思います。

イサミサクラサクラの08(父チーフベアハート)…父チーフベアハートですが、短中距離くらいが合いそうな馬です。胸にも十分な長さがあり、トモの角度もほぼ理想的です。遅生まれということもあり、現状はかなり腰高ですが、これから成長するに連れて丁度良いバランスになると思います。
来年の今頃はきっと見違えた馬体になっていることでしょう。関東ではこの馬が一番目に付きました。

この他では、脚が弱そうだけどパーツが良いのはアイリッシュクレアの08(父タイキシャトル)とジプシーダンサーの08(父ネオユニヴァース)のインヴァイト一族の二頭。
この一族はみんなケツが良いですね。

あと、体質の弱さが出なければイエローブルームの08(父ジャングルポケット)なんかも面白いと思います。

人気を集めそうなスターズインハーアイズ08もカタログで見るよりDVDの方が良かったですね。この馬もやはり芝向きでしょう。
ただ、現状では『柔らかい』というより『緩い』というイメージの方が強かったですね。
血統が素晴らしく人気馬なだけに、悩ましい所です。
まぁ、丈夫そうな馬なので、思うようにレースに使えずストレスが溜まる…なんて事はないと思いますがね。
いずれにせよ、今年は(も?)関西馬に良い馬が偏っている印象ですね。

社台は不景気を口実に高額帯の馬をだいぶ安く設定してくれたみたいですが、全体を見るとむしろ割高な印象を受けました。
(あれでは安馬に手を出す気が失せます)
ですがユニオンさんは、その辺り非常に良心的ですね。
特に牡馬がお買い得だと思います。
去年も感じた事ですが、ユニオンは募集馬の質がどんどん上がってきてますね。

他のクラブもそろそろ08産のラインナップを発表する頃でしょうか。
毎年カタログとDVDを取り寄せてそれを眺めて…といった作業を繰り返すのは結構大変なのですが、まぁ楽しくてやっている事です。やり始めるとハマっちゃうんですよね(^▽^;)

でも、この作業をやってると新馬戦とかに強くなれるんですよ?
これ、ホントです笑。




中間報告
2009年07月04日 (土) | 編集 |
社台のHPで一次募集の満口状況が発表されましたね。
見てみるとドリータルボ08やオータムブリーズ08ビハインドザマスク08etc…。
僕が目を付けていた馬達も結構売れ残ってました。
他にもインターラプション08なんかは相当良い馬だと思うんですけどねぇ…。
社台会員の方々にとってはネオユニ産駒よりディープ産駒の方が魅力的なんでしょうか?

『えっ?○○や△△でも満口になってるのに、何故にこのレベルの馬達が売れ残っているのだ?』

とまぁこんな感じで、今回の結果は個人的にはちょっと意外なものでした。

ディーバ08は当然ながら満口のようです。
第一希望は全員OK!だったら良いんですけどね。
結果通知がくるまであと3日程ありますので、その間にユニオンさんの募集馬を見ていく事にします。

明日か遅くても明後日の深夜にはUPできると思いますので、そちらの方もどうかお楽しみに!