管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
めたぼりっく
2012年02月23日 (木) | 編集 |
予定外のデビュー戦を迎える事になったクリティカルヒット。
掲示板から一つ遅れての6着入選でした。

「先週は思わぬ形で出走となりましたが、能力の片鱗は見せてくれたような気がします。何となくストーンヘンジと被るようなところもありますね。最後はモサモサしていましたが、まだ仕上がりきれていないのはわかっていたので、次につながると考えて切り替えながら調整を進めていますよ。ダメージもありませんし、放牧を挟むこともないかなと思っているのでさっそく乗っているんです。今朝は私が跨りましたが、特に気になる点はなさそうだったし、体つきを見てもいい意味でスッキリしたような感じ。このまま次へ行きます。今のところ芝をメインに考えていますが、戦前からダートもやれるのではないかと思っています。いちおう早ければ来週か再来週の競馬を思っているのですが、芝は入るかどうかわかりません。芝の状況を見て3場開催が始まってもしばらく入らないような状況であれば、そのときにダートを考えるようにしようかと思っています」(戸田師)

言ってしまえば今回は着順などどうでも良かった。 無事に一周してくることが最優先だったので、とりあえずは一安心です。

パドックの印象はやはり緩く太め残り。
腹周りにはまだ余裕が感じられました。あと15キロ位は絞れそうでしたね。
一つ後ろで立ち上がる等、終始煩くしていたキャノンシュートとは対照的でとても落ち着き払っていました。
しかしアロヒラニの時とは異なり、単に戦闘モードになかっただけ。とも取れますが…。

パドックで良く見えたのはキャノンシュート、エムエムロゼオ、ジルニトラ、タカラモノ、ミッキーの順。そのうち4頭が掲示板に入ったので、レースはほぼ素質通りに決まったと言えるでしょう。
仕上がりの差を考慮すれば、キャノンシュート以外にはもう負けないと思います。

収穫は下級条件なら芝でも走れそうなこと。
レースではまともなフォームで走れていたこと。
あの仕上げでも息切れすることなく、ゴール直前まで伸びていたこと。

総合的に見て切れよりパワー&持久力勝負型で、小回りよりは広々としたコースの方が持ち味を活かせるでしょう。
距離も2000までは大丈夫。
同じスマートストライクでもブレイクとは随分タイプが違うな、と感じました。
どちらかというとフリートストリートダンサーですかね。
中山でも1800ダートなら好勝負に持ち込めると思うので、次はちゃんと仕上た状態で走らせてあげたいてすね。

このまま放牧ではなんの為に使われたのかわからんので、続戦させるのは当然です。
次でいきなり勝てるかは半信半疑ですが、この先順調ならそう遠くないうちに勝ち上がってくれるでしょう。

そして戸田師。
なんだかんだ言って結局自分が乗りたいんですねww




スポンサーサイト
舞台は再び中山へ
2012年02月21日 (火) | 編集 |
東京開催が終了し、来週からはまた中山へ。
個人的には嬉しくありませんが、今開催中は愛馬の出走機会も増えそうなんで、それなりには楽しみにしています。
先週までは馬券買う位しかなかったですけど、今週からは元のスタイルに戻りそうですね。

では先週の回顧。

ヤングアットハート…僕はこの馬に3000超えのレースって長いと思うんですよ。持久力勝負に強いのは確かだけど、根っからのステイヤーではないはずです。多分ベストは時計の掛かる2200~2600辺り。
今回好走出来たのはとても調子が良かったから、今の馬場が合っているから、超スローで完全なスタミナ勝負にならなかった事、の3つではないかと。
募集時からほぼ僕のイメージ通りのキャラクターで、ここまで来たらなんとか重賞を獲って欲しいですね。
出資馬のプライムナンバーもほぼ同程度の手応えを掴んでいますから、自信にもなりますし。
一度ダートも見てみたいのですがどうでしょう?

キズマ…ディスクリートの子達は強さと弱さが同居している印象。きっと桁外れのポテンシャルが逆に仇となるんでしょう。
最初は素質の違いで楽勝してしまうから、いざ接戦になると脆い。
クラスが上がってから、ようやく競走馬としてのコツやら本当の『勝負』というものを学んでいくんでしょうね。
こういう馬は角居厩舎みたいにスパーリングから重賞級と走らせて経験を積めると良いと思うのですが…。
もし猫産駒がクラブで募集にかけられることがあれば、そういった面も考慮したいですね。
或いはキズマもインスパイアも本質はスプリンターで、フォレストリーの血が濃く出ているのかもしれません。

ゲンテン&サトノジョリー…バーナーディニはやはりこういうダートが合うのかも。
父の産駒って何故か芝でデビューすることが多いですよね?
んで惨敗したり頭打ちになった後、ダートで一変する。
それはつまり芝向きの軽さやバネを感じさせる馬が多く、本質はダート馬であるにもかかわらず、プロの目を錯覚させてしまう程に判断が難しいということ。
ですから、前躯やパワーに頼って走りがちの一般的なダート馬とは適正もまた異なり、比較的パワーを必要としない東京ダートや脚抜きの良い馬場で好走しているのではないでしょうか?
また走りにバネや軽さがあるにしても、産駒の多くは血統的な側面からくるものなのか『スピード持続力』に優れた馬が多い気がします。
これらの例から推測するに、出資馬ジンジャーミストもまた同タイプの馬なのではないかと。

ヴァーゲンザイル…五着に来ているのだから特別悪い内容ではない。が、極端に早い上がり勝負はこの馬には合っていません。ヒール出資者には切れるイメージが植えついてるかもしれませんが、準OPまで行くと話は別です。
早いとこ勝ちあがってくれないとまた戦う恐れもあるので、彼にせよノーステアにせよ強い馬はさっさとOPに行って下さいw

トランスワープ…僕がもう1年早く生まれていれば今頃盛大に祝勝会を開いていた事でしょう。
彼のことはポピーやリーガル共々ずっと応援してきましたし、出資者の方にも負けないくらい好きだという自負があります。
良くここまで成長しましたね。長い頓挫もありましたが、大野騎手との良い出会いもありました。
彼はトランスを完全に手の内に入れてくれています。今後もずっと彼で良い。
なんでもかんでもリーディング上位騎手を乗せれば良い訳ではありません。
一番大事なのは相性なのですから。
これで彼もOP馬です。本当はそれで満足だったのだけど…。
ここまで来たら、あのような走りが出来るなら、重賞を勝って歴史に名を残してあげたい。
僕には応援する事しか出来ないけど、これからの一戦一戦頑張って欲しいですね。

120221_215647.jpg


回顧は以上。

さてさて、春のドラフトに向けて資金稼ぎといきたい所でしたが、2月の収支はほぼプラマイゼロでした。
やはり1月が出来過ぎだったようで…。
フェブラリーと土曜日のアグネスウィッシュがなかったらと思うとゾッとしますね。

今開催中は久しぶりに全レース予想なんて事もやってみましたが、これは意外にも勉強になりました。
お金を賭けてる事もあり、いつも以上に意識をレースに向けられたと思います。一頭一頭の個性とか、血統的特徴とか、より理解を深められた気がします。
ま、その分疲れましたけど笑。
それでも、これはこれで結構楽しめるものですね。

ただ馬券の面で言えば、やはり当日の気配、馬体を確認して変更するパターンも多く、実際にパドックで実物を見てから加えたり削ったりした時は成績も良かったです。
(昨日のセントポーリアとか)
なので、じっくり時間を掛けられるよう数は絞った方が良い。
二場開催だと尚良しですね。

そのように当日になってかなり変更もありましたが、最後だしPCに載せたやつは責任持って全部買おう!と思い実行して見事に惨敗しましたw
フェブラリーで◎テスタマッタからの馬単流し200円分と3連複買ってたので負け分は取り戻せたんですが、ヴァーゲンの敗北があまりにも痛すぎて10レースだけで数万円負けました。

120221_211311.jpg


これだけ見たらカッコイイ当て方ですよねw
ってかこの予想なら三連単買えよなオレ…OTL
(当日負けすぎて金がなかったのです(´・ω・`))

でもまぁ、東京開催はやっぱり楽しかったですね。


クリティカルヒットについては木曜日の更新を見てから改めて記事にしたいと思います。




東京開催最終日
2012年02月19日 (日) | 編集 |
パソコンは復活したのですが、今度は僕がダウンしちゃいました。
どうやらインフルではないみたいですが、熱発+コズミ+ビエンビエンなどの症状が…まぁ普通に風邪ですね笑。
もう八割方回復したんですけど、まだ万全ではない感じ。
明日も寒そうなんでメインレース(5R)以外、建物の中で大人しくしてようと思います。

毎年、共同通信杯とかきさらぎ賞の辺りで風邪をこじらせてるんで『今年もそろそろ来るかなー』と思ってました。
こんな予想は当たらなくて良いってのw
皆さんも気をつけて下さいね。

では明日の東京。
全レース予想は一先ず今週で最後。
良い形で締めくくりたいものです。


東京4R
カルミアムーン(現在73倍)…2戦とも殆ど負けてないのに人気無さ過ぎますね。帰厩して日が浅いそうなので仕上がり面がどうかですが、小型の牝馬ですからね。調教は動いてますしある程度は仕上がってるでしょう。
ラクリモーサ(現在51倍)…HPの写真を見るに、道悪は良くないタイプだと思います。まともなら初戦くらいはやれるはず。グリーンはキャロみたいな異常オッズにはなりにくいし、人気薄で良く突っ込んでくるので馬券でお付き合いするにはとても良いクラブです。

東京6R
4,9,13,14,15,16のBOX。

8R
○ナムラボルカーン…前走友人に強く薦められた馬なんですが、長丁場は合うんでしょうね。
○ホノカアボーイ…この馬純粋に強いと思います。休養による成長効果で変わらないものか。
△アルファオリオン…持久戦でかつ差し有利の展開になれば抑えに必要。ダート長距離の専用馬。

9R
ヴァリアシオン(現在38倍)…前回は外枠が敗因。改めて期待してみる。
ライバルはリアルフレアと人気二頭。他ライフル、カーミン、カフェ、ハイクラウンまでが抑え。
このレースはオコレマルーナとヴィリアンが本当に強いのかどうかにかかっています。

10R
勝負レース。
◎ヴァーゲンザイル
◎からノーステア、ラヴェル、トランス、ウォー、カフェ。
三着にヴァンダライズ、ブルー、チュウワ。
トランスが頭のパターンも少し買うけどそっちは私情。
予想はヴァーゲン。対抗ラヴェルソナタ。

12R
ストロングバサラ…ニ、三着には絶対入れないと行けない馬。逆に一着は買わない。勝ったらそれは事故みたいなもの笑。他では条件合うドットコムとコスタパルメーラが面白い。

京都1R
マサノプリンセス(現在32倍)…これも前回はほとんど負けていない。Kハートを買うなら、こちらも抑えなくちゃいけないでしょう。

2R3Rウェルテクス(現在21倍)…再びダートを使ってくる点がどうも引っかかる。何かしら手応えを掴んでるのではないか。力は足りているだけに、更に人気が落ちるようなら買ってみたい。

5R
オープンウォーター(現在35倍)…条件変わりで前回狙っていた馬ですが、落馬競争中止。ここで改めて。

9R
アルーリングムーン(現在26倍)…京都芝の法則。的中だけで考えればシゲルモトナリから行くべきなのかもしれません。でも、僕の性格上それではつまらないので敢えてこっち笑。

10R
アイディンパワー&オースミイージー…いつか穴開けると信じてきましたが、毎回ソコソコ走りやがるので地味に人気してきました。狙うのは明日が最後になるかもしれません。
他で穴の資格がありそうなのはメトロとフィールドシャインでしょうかね。
多分、フォーメーションで買うことになると思います。

12R
ラベンダーカラー…リフレッシュ効果+最終のダート短距離小牧+成長分。でなんとかならないものか?
エーシンジェイワン…最近芝ばっか使われてましたけど、ダート向きですよこの馬。って言うか直接対決でキンショーユウジャに圧勝してるの皆忘れてしまったのか?


洛陽Sはトーセンレーヴを切ることだけは決まってますw
せっかくのボーナスステージですからね。焦らず慎重に決めなくては…。

クリティカルは勝った時用の単勝100円だけにするつもりです。
聞いたところによると、キャノンシュートがかなり強いらしいです
ってか、この際相手なんて関係ないのか笑。

ではでは、行って参ります(・∀・)ゝ



つうこんのいちげき!
2012年02月18日 (土) | 編集 |
驚いた時や予期せぬ事態を目の当たりにした時、よく〇〇噴いた。って表現がありますよね?
それが昨日リアルに起こりました。


15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒1-54秒9-40秒0-13秒0)。「順調ですね。先週の追い切りはテンがゆっくりになりすぎてしまい半マイルの時計になってしまったので、今週は5ハロンからの追い切りを行うようにしました。そうは言っても上げてきている段階なので70-40ちょっとのところですが、感触はまずまず。相手を追いかけたのもあるのでしょうが、ピッチを上げ出してからの動きは上々で、外から見ていても悪くないなと思えるものでした。徐々に態勢は整ってきたかな、来週の2000mあたりならいい勝負ができるようになってくるだろうなと思い、今週の1800m戦に投票して除外権を獲ることにしたのですが、不運にも狭い抽選を突破して入ってしまいました。申し訳ありません。仕上がり途上中なのでいい勝負になるとまでは言えませんが、素質は感じますので、今後につながる走りを見せてくれればと思います」(戸田師)


オレのアクエリアス返せ。

しかも金曜は降雪のため美浦坂路が使用不可ですと?
マジカ…。こんなのって、ないよ。あんまりだよ。
もう笑うしかない。
せめてもう一本だけでも坂路入りしておきたかったのに。

え、口取りが当たってますよって…?
ソウナノカー。ソレハトッテモウレシイナー(棒)
どちらかと言うと試合終了のお知らせですよ笑。
クリティカルヒットのラックはとっくに0だよ。
誰かクリティカルにこっそりラックの種を食べさせてやって下さい。
…いや、違うな。運が悪いのは寧ろ戸d……ゲフンゲフン。


まぁなんだ、とりあえず今回は掲示板目標に無事一周してくればOKでしょう。
思う所は沢山あるのですが、それは結果を見てからにしましょう。
これが条件戦なら絶対勝てないと断言できますが、新馬戦だと良くも悪くも解りません。
もしこれで勝つようならブレイク級を期待しますわ。

勝ち負けは別にして、これである程度は芝と東京の適性値を測ることもできると思うので、次に繋がる一戦にしたいですね。

コメントからはパワータイプでダート向きと取れるみたいですが、肉体(緩かっただけかもしれんけど)や繋ぎは非常に柔軟ですから、僕は芝が全く駄目とも思っていませんよ。
今の東京の芝はある程度パワーも必要としますからね。それもこの馬には悪くない。
そもそも来週の芝2000を使う予定だったって事は、芝でもやれる手応えがある。って事ですよね?

気になるフォームを含めて、当日はしっかり見てくるつもりです。
寒いし負荷も掛かりやすいですから、ホント無事ならそれで十分です。





テストです
2012年02月18日 (土) | 編集 |
PCは多分直せたはず。テストを兼ねて明日の予想をUPしてみます。

東京5R
5デルマ、7ピエモンテ、11メイユールを軸に流し。
→人気馬が普通に強かった。こういう場合は素直に御免なさい。

6R
シルクブルックリンから1,4,5,8,9,15,16
→軸にする馬を間違えました。ホープフルから追いかけてきましたが、そもそもこの人気では買うべきではなかった。
カリスマアキラは対抗評価だったので惜しい事をしました。

7R
三連複フォーメーション
9-2、8、15-2,8,15,4,10,12,13
→トッパ一番人気かよ笑。一番人気に応えて勝つようなキャラじゃないですしね。これも失敗。

12R
◎カルドブレッサ→2,4,10,11,12,13
6頭のBOXも抑え。
→狙いどころは悪くなかったが、こういうのはしゃーない。
ジャガーと比較するとアースガルドも1000万までは勝てそうですしね。
カルド君ようやく勝てたね、おめでとう。

京都
5R
ジョウショーキング&リインカネーション
距離短縮で。
4,6,9が強敵か。
→リインカネーションは阪神マイルで改めて。キングは一息入れた方が良いかも。

6R
4,6,8,9,11,12,14,16の三複BOX
人気次第で8は切っても良いんだけど…。
→三連系の馬券でトリガミって気分悪いですよねー。

8R
フィールドドリーム
社台会員ページの写真で見ている分には、このクラスなら明らかに上位だと思うんですけどね。
一息入れてのリフレッシュ効果に期待。ランドタカラを二番手に追加。
→予想自体は良かったと思うし、ほぼ本線で的中したものの人気し過ぎですわ涙。
この近走成績で普通に人気するんだもんなぁ…やっぱり見てる人は見てたんですね。

11R
◎アグネスウィッシュ
→単勝1万行くか10頭に千円賭けるか悩んだんですが、間を取って単勝5千円と馬単300円総流しにしました。2着が人気薄でウマー。
なお詳細は下の追記欄で。


今週の注目レース
【ヒヤシンスS】
キズマ、フリートストリート、ゲンテン、ジョウノバッカス、マシュマロ。
楽しみすぎるメンバーが揃いました。
正直フェブラリーよりこっちを生観戦したい位です。

色々書きたいことはあるけど続きはまた明日。


ここからは追記。

京都1R
タガノカノープス

2R
リーノレオン

東京1R
ベニノアロー

ここまで人気ないなら抑えてみる。
時間がないので急いで買ってきます!
→結局買わない方が良かったですねww


さて、京都のアグネスウィッシュ。何気に今年で一番自信がありました。
前走が前残り内有利の異常馬場でありながら、最後方から大外一気で突っ込んできましたよね。
あれを見て只者じゃないと、次京都の後半使って来たら絶対頭で買おうと決めてました。
ビスカヤがあれほど人気ないのには驚きまして、僕にとってはラッキーでもありましたが、この二頭に限らず、きさらぎ辺りから京都で外回して負けた差し馬の巻き返しが目立ちます。
この作戦は明日組まれている芝レースにも当然活かせるので、この好機を逃す事無く、徹底的に攻めていきたいと思います。

今日は仕事が早くてオッズを殆ど確認できなかったこともあり、本来買う必要のない馬やレースを買ってしまうなど、危険な橋を渡るケースが多かったです。
明日は友人と一日中競馬三昧なので、見極めをしっかりしたいと思います。




馬名決定!
2012年02月13日 (月) | 編集 |
競馬帰りに友達の家に寄ったら、早めのバレンタインという事でチョコレートを貰いました。
「どーせティアは気持ちよりネタになるのが嬉しいんだろ」と、図星すぎて何も言い返せないのが悔しい所でしたが、渡されたのがなんと馬蹄型のチョコ。確かにこいつぁ嬉しいぜ笑。
で、僕は本命なんすか?
「うーん△かな。今日で言うエアネドくらい(笑)」
成る程、それなら一応抑えるのが正解だな…。あと『エネアド』ね。

ちなみにこの馬蹄チョコ、一個300円だそう。
それなら、片方だけじゃバランスも悪いですし、来週もう一個自分で買うとしよう!


さてさて、馬名の方も発表されましたね。
今年は某サイトにUPされる前に公開しましたか。クラブも考えたなー^^;

僕の愛馬達はというと、

ルシルク→クロムレック
ジンジャーパンチ→ジンジャーミスト
ブロアピ→ブロードソード
ダンス→カドリーユ

で決まりました。

クロムレックとジンジャーミストは文句なしです。
ブロードソードは同型のジンジャーを良しとするなら、こちらも受け入れるべきだと思います。ブロードって響きがあまり好きではないので本音はカイゼリン路線で行って欲しかったのですが、こういうのは走れば気にならなくなるものです。嫌という程でもないですしね。
ちなみに、このタイプの刀剣なら『カッツバルゲル』とか『スキアヴォーナ』が浮かぶのですが、そうなると母とは何の関係もなくなっちゃいますねw
そして最後のカドリーユって名前。実は『クァドリーユ』の方で一回考えたんです。結局違う名前にしたんですけど、ある意味惜しかったな^^;

他で気に入ったのはミストフェリーズ。多分ミストって単語が好きなんでしょう。
でも二頭は流石にいらないですねー。

フルグラントもカッコイイ。これならスターミーに行っても良かった笑。
あとはバルトロメオ、ヴァーティカルサン。残口ある中ではトランザムスターも良い。

僕としては全然アリなんですけど、ホアピリ(ライラックレーン)みたいのは好みが分かれると思うので、キャンセルで競争率が下がると良いのだけど…流石に無理かな^^;


命名者の方々、おめでとうございます。



明日の予想
2012年02月12日 (日) | 編集 |
東京開催ラスト二週。
来月にはクリティカルもデビューできそうなので、丁度良いタイミングです。
ホーム開催って事でここ何週か予想にも力を入れてやってきましたが、実際にお金を賭ける事で、より集中した状態でレース観戦できるようになりましたね。
これはこれで良い勉強になるもんだな、と実感しました。
ま、そのぶん体力と時間を使うのですがね^^;

では明日の東京。

1R
ここは芝→ダート変わりの馬を狙ってみたい。
アドリアーネ、バルスピュール、ステラーケイトを軸に6,7,8,13,14,15,16。
15だけ馬単マルチ。

2R
ローリングストーン&チアフルウェルカムから。
人気薄のままならカテキンパワーも二、三着候補に加えたい。

6R
ここは荒れることを前提に買いたい。
1,2,4,5,6,8,13のBOX。
あとヴィンテージの二着固定とホーカーの一着固定のパターンが抑え。

7R
ストーンステージ
底を見せていないという点では面白いが、理想は内枠でしたね。

8R
ヤマニンシバルリー
京都1800と新潟2000Mを好走している事から、東京向きかつ持続力勝負が得意であると推測できます。
多分控えると思うのでスローになると分が悪いが、当日パドックで距離延長がプラスと確認できれば穴候補に。
展開が向かなければコロッと負けそうなので、買うときは少額で。
勝ち馬候補は最内から三頭とマイネルマーク。

9R
人気でもガムランから。
紐荒れを狙って2,5,8,11,12,14

10R
アイアンルック
1、2回叩いてからなのだろうが、馬券で買うなら人気がないうちに。
長期休養明けの前走も33秒台の脚を使っている。やはり能力は高い。
少し力の要る今の馬場もこの馬には合っている。

12R
一枠の二頭から8,9,11、14,15,16。
ここで穴を狙うなら内枠からしっかり足を溜められるタイプだと思います。


京都2R
ビッグビート&シナスタジア
前者は当然、条件変わりで買い。
好馬体の後者は改めて期待。

5R
カポーティスター
この世代のハーツ産駒でかなり期待している馬。
あとドウニカナルデショの走りにも注目。弟が少し気になるので。

9R
マーベラスバロン
前々から少し注目している馬です。
ダートの方が良いと思うので、前走で人気落ちするなら。
内枠ならもっと積極的に買うんだけど…。

11R
単バリアシオン
説明不要ですねw

12R
2,5,9,10,13のBOX


小倉2R
ジェラルド&→1,10,16と相手三頭の馬連&ワイドBOX。

9R
トーセンケイトゥー
そろそろ復活して欲しい。馬場も今ぐらいが合うのではないか。

10R
クリーンメタボ
こんな名前でも地味に強いと思う。
理想は左回りなのだが。

12R
ヤマニンラレーヌ
全然人気ないと思うけど、周りが思ってるほど弱くないですよ。
セラフィム産駒に関しては他の人より詳しいつもりですし、このハンデなら決してノーチャンスじゃない。


共同通信杯は見るレース。そしてエネアドの応援。
世代最強の呼び声高いブリランテ相手にどんなレースができるのか。
不良の東スポ杯よりは走れるでしょうが、ここはゴールドシップもかなり強いと思います^^;

追記:今週はほとんど良い所ナシでした
狙ったレースに限って固く決まったり、展開を読み違えたりと、悪い流れを断ち切れませんでした。
今日になって買い足した京都3Rの◎ノボリドリーム(単69倍)で一本だけ万馬券を獲れましたが、他がグダグダ。
そしてこれらの結果を受けて改めて解ったんですが、僕は『人気馬から買おうが穴馬から買おうが的中率は殆ど変わらない』みたいです。
なので、次回はもっと徹底した攻め方をするつもり。
ラスト一週。得意の二場開催で巻き返したいですね。



12年度注目馬…キンカメ産駒
2012年02月10日 (金) | 編集 |
少し間隔が空きましたが、また11年産の注目馬を紹介していきます。
今回はキンカメ産駒です。


フサイチパンドラの11
これは何も今年に限った話ではないのですが、この配合はどこかで『大物』が出ると思います。
11かもしれないし12かもしれない。或いはそのまた次かもしれない。
でもいつか必ず凄いのが出ると信じています。
4分の3同血統のトゥザグローリーもそうでした。
今思えばヴィク産駒の中でただ一頭飛び抜けていた。他にもキンカメの子はいるがグローリーだけが別格。有り難い事に解りやすく走るキンカメの特徴を持っていたので、イメージも掴み易いです。
あの時は躊躇してしまったが、今度は30万だろうと150万だろうと、来たら必ず行きます。
パンドラの最高傑作に出資する事が僕の一つの目標であり、最高傑作はキンカメ産駒の中から出ると思っています。
ちなみにグローリーは母11歳時の産駒。パンドラの11は8歳時の産駒。
むぅ、タイミング的にはまだ慌てるような時間じゃあない。…かな(・∀・;)?

ファインセラ11
母の忘れ形見。できればキャロットの一般枠で取りたい。その為には15万円以上の値を付けて貰うことと、アロ&ラロが秋まで頑張り過ぎないこと笑。
うーむ…ジレンマ。
ファインセラについては僕よりずっと詳しい友人がいるので、カタログが来たら色々教えて貰おうと思います。
でもそんな事をするまでもなく子出しが抜群なんですよね。ファインセラという繁殖は。
ただ、兄達同様クラシック向けではないでしょうし、ダービーや皐月が欲しい方はどうかご遠慮頂きたいですねー。

トールポピーの11
とにかく母の馬体が大好きだったんですよ。
ああいう背タレは本来好みが分かれると思うのですが、そんな事はお構いなしに人気するよなぁ…。何せクラブの看板牝馬ですしね。
母優先のエグさも痛感しましたし、自分が出資できる可能性は低そうですけど、それでも僕にとっては初恋の相手。
今年に限らず、どこかで縁があればと思っています。

ホリデイオンアイスの11
昨年に引き続き今年も期待してます。
良い加減クラブに回してくれないかなー…なんて思ってる訳ですが。値段も手頃でオーナーズ行っちゃうのよねぇ。
今年はカーリングの子供がいないので一見チャンスですが、ムーンレディ、デアリングハート、アルティマトゥーレ、アグネスショコラとクラブお馴染みの血統が他にも多数揃ってますから、やっぱり望み薄でしょうか。
一頭位お手頃価格の募集馬がクラブにいたって良いと思うんだけどねぇ~。
キンカメ×サンデーは誰もが狙ってます。バレてます。
だからキンカメ×ダンスorスペ。これなら僕でもチャンスがある。

なので、少し話は変わりますがブエナ×キンカメは絶対に成功すると思っています。


最後に話は変わりますが、先日友人と会うため吉〇寺に立ち寄ったのですが、駅近くにこんな看板がありまして、思わず立ち止まってしまった。


120119_194340.jpg


(これは、ばぬし……!?)

いやいやいや、横を見ると普通に『(駐)車禁止』と続いてるんですけどね笑。
一文字ずつの間隔が無駄に大きくて、近くで見ると錯覚してしまうという仕組み。
全く、新しい競馬施設でも出来るのかと思ったじゃないかッ!!


あぁ、僕は色々飢えてんだな…と、深く実感w




東京開催二週目
2012年02月07日 (火) | 編集 |
東京開催も折り返し地点。早いものでもう後半戦なんですねー。
寒いのも嫌いですし、春よ早く来い。

では先週の回顧から。

ドリームバラード…出遅れながらも、4着まで来ました。このクラスでもやれますね。
この馬の母フジャブは何気に名牝です。ターファイトにハイアーの子が居るんですが、その近親にあたります。
ま、一般的な競馬ファンにはサウンドオブハートの近親だよ。と言った方が伝わりやすいかw
ダートの短距離は安定して走れる血統ですね。短い距離やダートを走るのに適した筋肉を持っている。穴候補に入れてた根拠の70%くらいは、つまりそんな理由でした。

ヴォワドランジュ…前々回でしたかね。小倉の未勝利戦で穴馬候補として挙げたと思うんですが、その時は着外だったのが昨日同条件で穴を開けやがりましたw
こういうのは良い教訓になります。一度目を付けた馬は数戦追いかけるべきなんですね。

フレールジャック…この馬の器ってこんな程度じゃないでしょう。勿体無い使い方ですよ。
そもそも菊花賞を使ったのが失敗。新聞杯で権利を取れてしまった事が逆に不運でした。
ま、クラブにもオトナの事情的アレコレがあるんでしょうし?僕もその辺は半ば諦めてますけど、今ハッキリ言えるのは、このままではジャックは上で全く通用しませんよ。って事。
あの程度の調教で体重減らし続けて訳で。
しかも気性など諸々の弱点の改善も全く見られない訳で。
重賞勝った時から全く成長が見られないんですよ。
どうして菊花賞後、春までスパッと放牧に出せないんでしょうね。過ぎた事にグチグチ言っても仕方ないのは解ってるけど、僕はこういう『一流になれるかどうかの瀬戸際にいる素材』を二流で終わらせる輩が大嫌いなのです。
ジャックに関して言えば、理想はハードな調教を課しても、むしろそうする事で体重を増やせること。加えて戦前から無駄な消費をさせる事無く、勝負処まで力を温存できること。もっと上でやってくには必須ですよ。
実戦より先に、まず心と身体を作る事が第一ではないでしょうか?

ジョングルール…ヤングアットハートが勝った時に今の東京は軽いだけでなく、ある程度パワーも必要であると確信しました。
ですからこの馬にとってはプラス材料でしたし、昨日は勝てるかどうかじゃなく、どんな勝ち方をするかに注目していました。結果的に広いコースも合ってましたね。
これが接戦になるであろう青葉賞でも同じ走りができるなら大したものですし、僕の中でディープ産駒に対する一つの答えが出ます。
共同通信杯でどれくらいの切れ・スピードがあるかも見たかったんですが…。
それはまたのお楽しみ、って事にしておきましょう。
昨日のレースは一見強く見えますが、出走馬それぞれの適性を考慮すれば着差が付くのは当然でもありました。ですからまだ鵜呑みにはできません。

前にも言ったように、僕が好きなのはアダムスピークやジョングルールのような馬体です。
なのに代表格がワールドエースやジョワドヴィーヴルって事になると、つくづくディープとは相性が良くないんだなと。もっと言えば、ディープ産駒に大舞台を根こそぎ持っていかれるような時代となると、自分の一口生活は暗くなる一方ってな訳で…。

ならばせめて、牡馬はブリランテやアダムスピーク。牝馬はジェンティルとパララサルー。
この辺りに勝ってもらわないと。
でないと安心できないですし、なんか悔しいもん笑。

もっと言えば、ドラフトの為に両方ともタキオン産駒が持ってくのが一番ありがたいパターンだったりするんですが。
皐月賞なんてゼロスの逃げ切りとかで良いよもうw
ああ、汚れゆく自分がイヤになりそうだ(・▽・;)

ワールドエースは買えません。仮に良いと思っても一番では絶対に書けません。
そもそも自分の好みと合わない以上、どんなに評判が良くても行けないし、行きたくない。
結果が欲しいと言っても、自分の中で譲れない拘りってのはあるし、それは競馬をやっていく上で曲げたくない部分でもあります。




明日の予想
2012年02月04日 (土) | 編集 |
今週はジョングルールやシャンボールフィズをはじめとする、MY注目馬達が大挙出走します。
それなりに楽しい週末となりそうです。
明日はVANを使って自宅WINSモードの予定なので、近所迷惑にならない程度に盛り上がれたら良いな、と思ってます笑。

では明日の予想。
最近調子が良いのと、愛馬の出走もありませんからね。
東京開催中は馬券の方にも力を入れるつもり。

1R
デルマエビス…成績にムラがあるが、外枠から自分のペースなら。前回は距離が長かった。
人気次第もここで狙ってみたい。5,9辺りが突っ込んでくれるとかなり美味しい。
→三着。コメントは最後に書きます。

4R
マイネフラッシュ…芝に戻って前進期待。アルフレードの新馬戦は何気にハイレベル。
→中山の方が合うのかも。このレースはプリッキーヌーが色んな意味で凄かった。
ハーツブラットからの流し馬券も買ってたんですけど、流石に太一さんは買えねっすよ笑。

6R
コリンブレッセ…これは好馬体。相当な器と見る。紐荒れに期待で2,4,5,7,10へ。
→今日唯一の完全勝利!ドリームバラードが三着なら配当も跳ね上がったんですがね…。

9R
フィズとチャームの一騎打ち。フィズは1600の方が良いし、チャームはスタートに不安残し。
三着を穴で攻めるか見送りか。これは当日判断したい。
→結局応援の単勝しか買わなかったんですが、やはり1400の流れは合わないのか。
騎乗も赤点だったけど、それらを差し引いてもジェンティル辺りと比べると少し落ちるのかも。

京都
1R
タガノプラージュ…今の段階で15倍ついてます。こんなの有り得んとは思いますが、本当に10倍以上付くなら軸で買い。
→10倍切ったので見送りました。上位とはコース取りの差ですかねぇ。

3R
6,9,10,11,12,13のBOXと六頭から4,14への馬単。
誰が良いと言うより、人気馬に逆らってみたい類のレース。
→だいたい思い通りの形で仕留めましたが、一万しかつきませんでしたね。
ここでもっと勝っておきたかったのですが…。

7R
チャンピオンハーレ…いつか穴を空けるだろうと追いかけている馬。力の要るダートで、差しが決まる展開が理想。
このレースは8枠2頭をどう扱うかがポイントな気がする。トーセンの素質が抜けてるパターンを考えておくべきだが、軸ならブレット。
→また今度です。いつかやってくれるはず!
トーセンも人気してたので、結局ハーレしか買わなかったのでハズレ。今回は完敗。

8R
パルクエスト…90年代後半の競馬を見ていた方なら納得してもらえるはず。
あのパルブライトの子供です。芝2000Mで人気薄ときたら買うしかないでしょう。
若い頃芝で惨敗しましたが、母と同じく晩成の可能性あり。最後にもう一度狙いたい。
騎手の腕も込みで期待してみます。
→母は母。子は子ですね笑。

小倉3R
リュウシンアクシス…POG本で見る限りなかなかの好馬体。他ダノン、ヘリオ、Wボルカノと組み合わせながら。
→まだ本調子ではなかったのか??未勝利で終わるとは思えないので、また改めて。

5R
ゴッドハンド…テンが遅いので、急かさずに済む距離で良さが出ないものか。
自信はあまりなし笑。
→見せ場はあった。しかしあの騎乗は流石に強引すぎます。
もうワンテンポ遅らせても良かったのに。っていうか、この馬がテラボルト役のイメージだったんですけどね。

6R
ファーマペニー…脚質的にどうかもダート馬だと思います。
→外回し過ぎ。脚質的に仕方ない部分もありますが。
それを見越して予想するべきでしたね。これは自分が軽率でした。

7R
サクラベッシー…説明すると長くなるので省きますが、ローカルのダート短距離におけるプレジデントは人気薄で買い。このパターンにはよくお世話になってるのです。
展開次第な部分もあるし騎手も強気にはなれないが、条件的に狙いどころはココ。
→見せ場はあったんですが、最後止まりましたね^^;
まぁ、内容としては悔いなしです。

8R
ニホンピロララバイ…根拠どうこうではなく、このレースはどんぐりの背比べ的レース。単純に実力>人気の馬から狙いたい。気分屋な馬だけど…。
→確かに人気よりは上に来たけど笑。
思っていた以上に上位勢が強かった。これは相手にゴメンナサイといった所。

☆小倉大賞典☆
狙い所は登録の段階からある程度決めていました。
まずはマヤノライジン。
この馬には本当にお世話になってるんですよ。合計で100万円以上稼がせて貰ってます。
そんな私情とは関係なく、狙う価値があります。前走も後ろから行ってほとんど負けていない。
一月中に後ろから、或いは外回して脚使って負けた馬は買いです。
年齢的な衰えも感じません。まだ狙えます。

次ヤマニンウイスカー。
この馬は面白い性格で、直線が長いと走るのに飽きちゃう。
だからこそ小倉の成績が良いのです。
力自体は足りる。51キロは恵まれました。

ダンツホウテイ。
1600&1800専用機。
前までは『阪神・京都の』という前置きが必要でしたが、中京で勝っているように全く走れないわけではない。
ここまで人気がないのなら抑えます。

そしてコスモファントム。
小回りも時計を要する馬場も向く。
何より丹内さん→記録がかかっている蛯名と来たら、人気でも買うしか無いでしょう笑。

その他トップゾーンとエクスペディションの騎手補正。
前回お粗末なレース振りだったスパシーバの巻き返し。

これにあともう一頭何か人気薄を加えた8頭BOXで勝負(ファントム絡みは倍賭け)しようと思います。

結果→最後の一頭にスマギア入れたんですけどね。ジーライン買ってないのです…。
まぁ、これはしゃーなしですな。
先々週辺りから『そろそろ外が伸びるだろう…』と予想してきたのですが、まだ内が残るんですよね。
小倉の芝は手出すの止めます。

そして今日一番の残念が東京の1R。
馬単マルチで流したんですけどね。ええ、もちろん単勝340倍の勝ち馬も買ってましたともッ!
『勝ったッ!第1R完!』とか思ってガッツポーズした矢先……
ノリさん邪魔すんなし!!ちくしょーーー(泣)!!!
ちなみに、もし二着に残ってたら27万付いてたらしいです。
もう笑うっきゃねーw

明日はジョングルールと早春、京都の新馬戦を見ながら午後はまったり過ごすつもりです。
来週あたり、京都では枠と馬場に泣いた差し馬達の逆襲が始まりそうですね。
ま、京都記念は初めからバリアシオン一択なんですけどねー笑。





追加出資の事とか色々
2012年02月02日 (木) | 編集 |
金銭面である程度余裕ができたとは言え、実際どの馬に追加出資するかとなると、非常に悩ましい所です。
キャンセル募集でライラックやドリボン君が獲れるなら万事解決!って話ですが、ぶっちゃけキャンセル募集なんて期待するだけ無駄ですよね。
なので現実的な選択肢としては…

1、残口ある馬に出資する。
2、グリーンの海外セールorキャロの南半球産に期待する。
3、11年産に費用を回す。

このいずれかでしょう。

とりあえず今回は1を選択するものと仮定して話を進めます。
最有力はちょっと前に話したトルバのそっくりさん。
でも最近の画像を見ると悪くはないのですが、なかなか僕の求めるシルエットには近づいてくれません。

あとは無事が第一で、頓挫していないことも重要。加えて基礎体力もポイントですね。
スローペースでもしっかり乗り込めているか、疲れが出ていないか。
経験則上、この時期に『基礎体力が…』云々言われている馬はデビューしても体質難に悩まされるケースが多いですよね。

追加出資する子に求めているのは『1000万クラス以上で丈夫に走り続ける子』ですので、体質の強さは絶対です。
一発狙える子がいるならそれでも良いですが、それなら11産か他クラブで…という気持ちもありますのでね。
とりあえず4月までは様子見で、その段階でどこまで調整を進めているか、どんな体つきになっているか。

ちなみに、今から挙げるのは多分出資する事はないだろうけど、追加候補として割と悩んだ馬達です。

スウィートマフィン…骨はしっかりしてるし造りも水準以上にあると思うのですが、まだ坂路入りさえしていないんですよね。血統的にも二歳、それもデビュー戦から圧勝!なんて姿はなかなか想像しにくかったので。
バクシンオーの子は二歳のオープン競争勝って二歳ステークスに駒を進められる様な子が良いのです。大きいのはプラスですけどねー。

メジロルルド…馬体だけを見れば候補となり得ますし、お買い得の部類に入るのでしょう。
でも牝馬のシンクリ。しかも母父サンデー。
この組み合わせ一番の弱点は緩さ。今回のコメントでもそれを指摘されており、結局ゆるゆるのまま終わってしまう。そんな良血馬を山ほど見てきましたからね。
本家のアドマイヤマダムやアルフレードのように瞬発型の筋肉を強化できる血が交じっていると見方も変わるのですが…。
魅力と同時にリスキーさも備えておりますなこの子は。

ハナランマン…一発あるならこういうタイプかもしれませんね。兄貴もまともなら未勝利で終わることはなかったでしょう。
しかし体重の割りに管囲が細めであること、動きや造りから前に力が掛かりそうな印象を受けたこと。体質的に強くない一族である可能性は捨て切れません。
そして肩が立ち気味で、思いの外距離がもたないかもしれない。関東ハーツ牝馬ならオークスとか考えたいですよね?
最終的にダート走る可能性もありそうなので、今回はパスしました。
ジンジャーみたいのは例外で、基本ダート行くかもしれない牝馬は見送りです。
これもポテンシャルの高さと健康面の短所が同居しているタイプと見た。

スターパレード…ある意味で一番当たりを期待できると思うんですけどね。
厩舎と、あとは目方ですよね。
今回はあくまでも丈夫さを重視させて頂きました。

ヴィアンローズ…これも好馬体なんですが、それは高額で取引された全兄にも言えた訳で。
意外と食わせ物の血統かもしれない…。そんな懸念があるんですよ。
タイプの違うローズノーブルがそこそこ走ってるので、もしかしたらフジキセキとの相性が良くないんじゃなイカ?
なーんて風にも考えたり。
逆に兄が事故だったと思えば、結構期待できるのかも?

タドウィガ…僕の今後の方針として、小柄な牝馬にはなるべく手を出さないようにしようと思っています。
この馬が良いのはわかるけれど、おそらく使い込めないし、もともと体質難が多いキャロットではそれだけでリスキーと言えます。マンデラやジンジャーはあくまで例外です。



今年のキャンセル候補
2012年02月01日 (水) | 編集 |
今月のジンジャー良い感じですね。予想以上に良くなってきてます。
ルシルクはカタログの時に近い感じ。先月までの方が映りはよかった。
来月はまた良い写真を頼む。

そろそろキャンセル募集も近いですから、その点を踏まえた上で、出資馬以外の画像にもよーく目を通しておきました。
実際にゲットできるかどうかは別として、調教ペースなど今現在の完成度や状態をチェックした上で選べるのは願ってもないことですよね。
今年も参加できる以上はしっかり参加させて頂くつもりです。




シー

シンクリだけど良い馬は良い馬なのです。



ドリ

脛ぷっくり。骨しっかり。父同様に切れそうです。



ライ

兄より優れた弟なんざ存在しねぇ!……って事もないと思うよ僕は。



デラ

さしずめ歩様が安定しているシャンボール。走りそうなキンカメ。



ガヴィ

こちらはワールドエースに似てますね。飛びそうなディープ。


今年はこの五択です。
仮にキャンセル出たとしても大激戦でしょうけどねー。