管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
POG結果
2013年05月27日 (月) | 編集 |
ダービーが終わるとまた新しい一年が始まる。そんな感覚です。
競馬人にとっての新年は多分今日からだと思うの笑。

これに伴い12~13年度版POGも無事終了。
ここ二年間、勉強も兼ねてやってきましたが、なんとなくゲーム上のコツは掴めてきましたよ。
成績上げるだけならもう少し上手くやれる自信はあるけど、今度は日高オンリーとか各クラブ馬選抜みたいな形もやってみるかな~なんて思っております。

では、結果発表。
指名馬は以下の通り。

ネオウィズダム(ネオユニヴァース)…二勝
グランスエルテ(アグネスタキオン)…未勝利
コディーノ(キングカメハメハ)…札幌二歳、東スポ杯、朝日杯2着、皐月3着
トーセンパワフル(ネオユニヴァース)…二勝
エーシントップ(テイルオブザキャット)…NZT、京王杯、シンザン記念
ベステゲシェンク(ディープインパクト)…二勝
ポップジェムズ(ジャングルポケット)…二勝
ファイアマーシャル(ディープインパクト)…一勝
アルテミスハート(ハーツクライ)…未勝利
ラッドルチェンド(デインヒルダンサー)…未出走


うわっ、私の牝馬酷すぎ(´;艸;`)
一応言っておくけど、これでも本気で選んでますからね!?

まぁ、アルテミスは一応納得してます。懸念していた部分が悪い方に出てしまったと言う事。
昨年のバーニングジールと併せて、今後ハーツ産駒とどう向き合っていくべきか、これでハッキリしました。
そういう意味ではとても感謝していますし、POGに参加した意義もあったというものです。
今後少しでも当初の期待に見合った成長を遂げてくれればと思います。

牡馬の方はトータル的には悪くないものの、ネオユニ二頭が期待ほど伸びませんでしたね。
ディープ産駒の穴という事で指名したベスケデシェンクはようやくモノになりかけてますが、POG期間と言う括りで見ると惜しかったです。NHKに出してあげたかったですね。
ポップジェムズも素質はありますが、やはりこの血統故か現段階ではこんな所でしょうか。
コディーノとトップのおかげで最低限の格好はつけられましたかね。

グランスエルテは…もう何が駄目なのかこっちが教えて欲しいくらいです。
(とりあえず距離短縮しませんか長浜さん?)
改めて解ったのは、僕とタキオンの相性の悪さ。
思えば、ここ二、三年の一口生活が酷かったと感じるのも、期待していたタキオン産駒が立て続けにコケてしまった事が凄く大きい。グランデッツァやクオークスターは走ったのにな…。
今更どうしようもありませんが、タキオンは微妙にズレた見方をしていたのでしょうね。

とりあえず、タンタスエルテはマンカフェとディープだけ付けとけば間違いないでしょう。
僕が出資する事を考えると、タンタスにマンカフェ。ストールンハートにディープ(ヴェイグリーノーブル入ってるし)付ければ万事解決ですねw

…っと話がズレました。
タンタスエルテの事になると我を忘れてしまうな(・∀・;)

ゲームで勝つためには、ホントにもうダービー馬を指名した者勝ちだと思いました。
ダービーだけで二億ですもんね。それだけで牝馬2冠と同じ位の得点が入るのですから。

自分は完全に勉強のつもりでやってるので順位を争う気はないのです。
寧ろ全てが終わった時に、エピやキズナ、ホウオウの写真を見直して『これは良い馬体だ!』と言える事が大切なんですよね。
※メイケイペガスターやヒラボクディープなら絶対出資しています。でもロゴタイプは100%ムリだわw

そういう意味では、今年はそれなりに納得しておりますし、収穫の多い年にすることが出来たと思っています。




スポンサーサイト
ユニバーサル銀行
2013年05月24日 (金) | 編集 |
ドラフトに向けて一攫千金!といきたい所ですが、思うような勝負レースが見つかりません。困った…。
トランスワープの函館記念じゃもうドラフト終わってるしなぁ…。
やっぱりユニコーンかな。


☆今週の注目馬☆

土曜3R
レッドルーファス…後のOP馬の新馬戦と捉えるべきか、カモとして扱うのが正解なのか…^^;
どちらにしても、有効活用できるのは今回だけですよね、きっと。
幸いメンバーにも恵まれてますし、五倍付くようなら単勝負で!

☆感想☆
パドック見た時点で無いな、と思いました。これはダート馬でしょうね。
対抗だったファイアマーシャルの単を千円だけ買って観戦。
結果的にはオーライもこんなにオッズ付くならもっと買えば良かった…。

土曜8R
フェアブレシア…ようやく芝を使ってくれますね。条件はベスト。
個人的には1000万でも勝ち負けになる素質馬だと見ています。
よくもまぁ、ここまで人気落とすような使い方をしてきたものだと、ある意味感動すら覚えますが…。
降級前のここが狙い目で、陣営の本気度も高いはず。
しかし、これ程までにメンバーが揃ってしまうとは予想外でした。
買う側としてはどうしたものかと悩んでしまいます…。

☆感想☆
13番人気4着…。心中お察し下さい。
三連単マルチで8頭に流すもハズレ。相手は掲示板独占するもハズレ。
改めて言わせて貰う。こんなん500万じゃねーよ(*`Д´)ノ
馬体減の影響があったかどうかは解らないけど、メンバーが普通の500万なら絶対獲れていたと思う。
改めて能力を確認できたが、ギャンブル的にはここで獲らなきゃいかんかった…。
ずっと狙っていただけに、ショック…。

朱雀S
ロードロックスター…プレミアム青とどちらか一頭は残らないだろうか?
そんな結論を出したなら、当然人気の無い方に行くのがマイジャスティス。
紐穴にミヤジエムジェイとタマモマーブルを添えて、三頭目は手広く。

ちなみに、オーシャンカレントとタマモマーブルはANA-NOTEの常連。
最近は好走が目立ち以前ほどの期待値は見込めませんが、何故かオッズに反映されにくい典型的な実力>人気な馬達なんですよね。よくお世話になったものです。
この辺もワイドで保険かけとくか(基本2、3着向き)。

☆感想☆
当初の予定ではワイズリー&ターフェルの組み合わせは買わないつもりでしたが、友人に「京都のワイズリーは絶対抑えなきゃダメ」とアドバイスを貰い、なんとか的中。
馬連も結構付いたし、ここは快勝!
タマモは今回も良い脚使っていた。このクラスでも十分やれるし、次もどうせ人気しないだろう。
エムジェイは1200の方が良かったですね。


どれか一つでも当たれば大幅プラス収支が見込める筈ですが、正直自信なしw
はやく中京開催始まんねぇかなー(゚Д ゚ )

本日の結果→一番大金突っ込んだフェアブレシアがコケた為、プラス二万程度でした(´・ω・`)


東京優駿
エピファネイア…エピから三連単一着固定。一点につき五千円から一万円で。
とりあえず、一着時に入る配当金と同じだけのリターンが見込める買い方をします。
この買い方は予想というより、レース後に自分の呼吸を停止させない為の安全装置的役割を果たすものです。
せめて配当金くらい手に入れないとやってられんわ!!

追記→相手三頭で良いと思ってるけど、テイエムイナズマの激走パターンを少しだけ抑えよう。
なんかボールドエンペラーと被る。
エピ一着固定なら配当も結構付くと判明。他、何頭か三着欄に入れることも検討中。
一番立ち直れないのはエピが勝つ+馬券も外す。のパターン。
そうなったら絶対息止まるわw

目黒記念
ラクティとカポーティの二、三着パターン狙い。
ハーツ産駒はこの条件に絶対合うはず。
それでも、頭ってイメージがなかなか沸いてこないんですよね。悲しいけど。
ちなみに、ユニバーサル銀行には預けませんw
あの馬も二、三着向きだけど、狙うのは小回りのハンデ重賞や中途半端な距離のとき。

最近、人気馬の二、三着固定にハマってます。
昔の自分は邪道だと思ってたケド、一口始めてからは馬券は当てりゃ良いのだと割り切って考えるようになりました。

追記→ロビン+ハーツ産駒~その他の馬。という組み合わせを中心に攻める。ロビンの買い時は明らかに前走も、これだけ人気がないならもう一度狙っても良い。2400より2500の方が絶対に合う。


カタログ見てどうしても二頭欲しいという状況に陥った時、今のままでは分割払いを発動させなくてはなりません。
今年は家電のフルチェンジと理想のマットレス(むちゃ高いw)購入+友人の結婚式三連発があるので、思いのほか出費がかさむと言うか…色々タイミングが悪いっすね^^;



トータルヒート
2013年05月23日 (木) | 編集 |
またまた間が空いてしまいました、11年産愛馬の紹介です。
今回はキャロットの紅一点トータルヒート(母リーサルヒート)。


heat.jpg


馬体に関して言えばツアーとカタログで見た時が一番可能性を感じたんですよね。
今が悪いって訳じゃないですけど、何より牧場で見た後姿に惚れたものですからw
でも牝馬の場合、ある程度スッキリしていて、その上でバネとか柔軟性といった要素の方が重要になる場合も多い訳で、その辺りは一概に言えないのであります。

坂路を駆け上がるフットワークなんかは結構良い感じですし、所々「オッ!?」と思わせてくれるシーンもあったのも事実。
馬体のみで言えば、ジンジャーよりこっちの方が確実に走るタイプですし、一発長打の可能性も秘めていると思います。

とにかく最大の焦点は芝を走れるかどうか?
父ストリートクライがより難解にさせていますね。クライの方は配合相手次第でどうにでも変わるので。
最近の画像はどうもダート寄りな気がしているのですが(汗)、雨が降って脚抜きの良い馬場になれば、それでも結構楽しめるんじゃないでしょうか。

ナスキロ的な柔らかさがONになっていれば良いな~、なんて思ってる訳ですが…。どうなんでしょう?
やはり半信半疑…いや三信七疑くらいかなw
G1ジョッキーで言うところの芝○ダート◎と予想してます。

しかしまぁ例の如くと言うか、牝馬に関しては本当にミーハーなチョイスするよな~、と自分でも呆れるばかりです^^;



本当にお疲れ様でした
2013年05月23日 (木) | 編集 |
先日、友人の初出資馬であるマージービート号が引退を発表しました。
記録の上ではただの二勝馬に過ぎないのかもしれません。けれど、かけがえの無い体験を二度も与えてくれたマージービートは友人にとって特別な存在となり、紛れもなく名馬でした。

二回の勝利の瞬間、友人はいずれも号泣していました。
勝って泣く。それは競馬において、僕が常々思い描いている理想です。

いつか自分もそうありたい、そうなる為に、とより競馬に取り組む意識を強めてくれた馬。
僕自身は彼と直接的な繋がりは無かったものの、一口馬主として多くのことを学ばせて貰い、またレース観戦を通じて熱い刺激を与えて頂きました。
感謝と尊敬の念を抱かずにはおれません。

全40走、本当にご立派でした!この先もどうかお元気で!!



時の王
2013年05月21日 (火) | 編集 |
昇竜Sを終えて、世代間の構図もなんとなく見えてきた気がします。
現時点での暫定NO1は骨折休養中のコパノリッキーに代わってサウンドリアーナでしょうか。
次にエーシン二騎とクリソライト。
ブロードソード、クロムレックはその後に続く二番手グループの筆頭格って所か。
東京マイルなら、チャーリーやサマリーズ辺りには勝てると思ってるんだけど…。

とにかく無事ゲートイン出来るかですね。
昇竜の1、2着は中距離向きだし、切れ味驚異のリアーナもあくまで1400のスペシャリストって感じもする。
特にブロードの方は格負けしないタイプだと思うので、なんとか走らせてあげたいです。
もうダービーそっちのけでユニコーンSの事ばかり考えています。


あと以前にも候補として取り上げたシルクの馬、

king.jpg

何度見ても良い造りをしています。
不受胎明けってのも好印象だし、キングロ最後の産駒というのもドラマがある。

ただ、この馬は完全投資向けの馬だと思っています。
僕みたいな文字通りの一口馬主ではなくて、利益を目的に社台レートで勝負できる人向きの…。

突き詰めれば育成場所以外にも懸念材料はあるんですが、そもそもがこの価格。完璧など初めから求めておりません。
(ちょっと危ないプレミアムブルーみたいな感じか笑)
でも前後の姿勢くらいはちゃんとチェックしておきたいのですが、二度のツアーではいずれも欠席のご様子。
こういう時ホンット腹立ちますよね、あの改悪DVD(=_=;)

近親はダートで活躍してるけど、これは芝でも走りそうです。
北海道デビューできるなら尚良さそうなのですけどね。
父産駒のデータも少ないし、とりあえずボールドエンペラーとかナムラコクオーの写真でも探してみるかな





二着病が治らない(汗)
2013年05月19日 (日) | 編集 |
皆さんはターフィーショップ前でオークス限定グッズが販売されているのをご存知でしょうか?
一回千円でオークス専用スポーツタオル+くじの景品というものなのですが…

友人「別に景品はいらないんだけどさ、あのタオルが欲しいんだよね」
テ「じゃあ一等当たったらオレによこせな」

などと言いつつ一枚引いたら、マジで一等のPSP当てやがりましたw
僕がこの世界へ半ば強引に引きずり込んだこの友人。
初出資馬がアルフレード。そして今度はPSP(確率的には200分の1らしいです)。

そろそろブン殴っても良いっすかww?
オレはタオルいらないけどゲーム欲しい。ホラ、winwinっちゅー事でそれよこしなさい笑。
まぁ、帰りにPSP版のウイポ買った事は褒めてやろう(・∀・ )

それと、今日の昼食は旧スタンド近くにある食堂でビーフシチュー食べたのですが、これが絶品でした。
限定20食のメニューで前から気になってはいたんですけど、ナカナカ食べる機会がなかったんですよね。
デザーモに安光……じゃなかった、デザートにあんみつも頼んだのですけど、そっちも美味しかったです。
このお店、かなり気に入りました。今度から昼はここにしよう!


ではアロヒラニの回顧です。
府中に引っ越したからといって、朝イチから参戦する訳ではないんですよね。
むしろ近くなった事で、ギリギリまで自宅でくつろいでいるという笑。
なので、今日も到着したのは一時過ぎ。丁度パドックが始まった頃でした。

マイナス8キロという表示でしたが、馬体だけで言えば特にガレているとか、調子が悪いといった風には見えませんでした。特に良いとも感じませんでしたが。
それより股に汗をかいていたり、チャカチャカしていたりと、レース前の消耗が心配になるような仕草を見せていた事の方が気になりました。

ここで久保田先生に一つ物申したいのですが、何故に左回りの時に限ってこうも体重減らして出走させるんですかね?
調整の段階からそういう精神状態に馬を追い込んでいるか、それともアロ自身が輸送に弱いのかはわかりませんが、それを見越した上の調整ってどうやっても出来ないものなんですかね?
この辺の弱点ってラロやファインセラの事を知っている人間なら容易に推測できる事だし、そもそも大前提だと思うのですが。
どうも何かが噛み合わない感じですね。

そもそも勝ち馬アールデュランとはデビュー戦で対決し、その時は先着しています。
相手も成長していると言えばそれまでですが、以前はより不利な状況下で先着したのですから、本来負けちゃいけない相手でしたよね。

まぁ、当然ながら左回りの良馬場で巻き返す事には成功しましたから、今後もこういった条件にこだわって使って欲しいですね。
降級組もいる事だし、この先はしばらくリフレッシュで良いでしょう。




輝くまばゆい空in府中
2013年05月18日 (土) | 編集 |
友人の結婚式に招待されたので、明日は早退予定です。
アロのレースは絶対見ますけどね!
それにしても、何故か毎年この時期に限って結婚式に呼ばれるんですよね^^;
アインブライドだかシェーンクライトだか知らないけど、ドラフト前の出費が地味に痛いです笑。

☆今週の愛馬☆
東京7R アロヒラニ ウィリアムズ57 ▲

この▲はピンかパーだろうという予想での▲です。
本当なら◎打ちたいくらいですが。
天気にも恵まれそうなので、今回は本領発揮といきたいですよ。

時間がなくて詳しい事は確認しておりませんが、前走と違って今回の最終追いきりはコースで行った模様。
時計は今ひとつだし、どうもピリッとして来ないという話ですけれど…。
ここで問題なのは、追い切りは左右どっち周りだったのか?って事です。

右回りであったのなら、前走後の記事で書いたように、アロは骨折の経験から右回りではセーブして走る癖が染み付いています(実際坂路なら4F50秒切るタイムで駆け上がって来れる訳ですから)。
なので、師のコメント(本当によくなるのは~、走りが上手ではない)は仕上がりのことではなく、メンタル面を指してのものであると捉えています。
実戦でガラリ一変の可能性大と見て良いでしょう。
逆に実戦と同じ左周りであれば、コメントの通り、心身のコンディションが良くないのでしょう^^;

鞍上ウィリアムズというのも、一見強化されたように感じますが、アロは前受けしてしぶとい脚で粘りこむ、というタイプではありませんから、決して相性抜群とは言えないと思います。
ま、それでも前回よりは絶対良い筈ですし、ウィリアムズ程の騎手で結果が出せないのなら、それはそれでもう仕方ないって気もします。


それと話は飛びますが、オツウのレース選択酷すぎませんかね?
なんで14とか京都とか距離短縮とか、毎度毎度マイナス要素くっつけて走らされなきゃならんのだろう。
流石に今回は…とも思うけど、また2・3着でも全く驚きませんわ。
友人ともハーツ産駒は馬券には絡むけど勝ちきれないよねー、ってな話を良くしますが、それだって場のノリや思いつきで言ってるのではなく、ちゃんと根拠もあるんですよ。

オツウに関して言えば、二流以下の調教師にしか見えません。らしくないですよね。
グランツは大丈夫…だよな




候補
2013年05月17日 (金) | 編集 |
来週半ばには仕事の方もひと段落つけそうになってきました。
そこを乗り越えたらドラフトに向けて本格的な選馬作業に取り掛かる予定ですが、今年度の出資は今のところ一頭だけの予定です。
自分でも気が早いと思いますが、今秋のシルクと来年のG1で絶対に手に入れたい馬が別に居るので、そこまで視野に入れた買い方をしなければなりません。


現時点で人気や厩舎を全く考慮せずに選ぶのなら、

リッスン
ダンスパートナー
アイランドファッション
キャッシュインクルーテッド
ゴールデンドックエー
スプレッドスマイル
ライクザウインド
ブーケフレグランス
リーチマイハーバー
ファーストバイオリン
リーサルヒート
スターダムバウンド
ヴェイルドクリス
オジャグワ
ナスカ
ワールドリープレジャー

といった辺りに注目しています。
予算は150万以内なので、一部の馬は馬券当てないとそもそもムリですが…。
その上で、納得できる馬体と厩舎であれば、という感じですね。

今年は友人やお仲間さん達との交流の中で、何頭かは既に写真や動画を見せてもらっているので、白老産はだいたいのイメージが固まっています。ドッグエーやキャッシュは思いのほか良く見せてましたね。

正直、クラブはもう増やしたくないですし、実績も分散してしまうので本意ではありませんが、自分としてもそれなりに策を考えてあると言うか、今後のビジョンもハッキリしているので、出来さえ良ければG1に突撃するのも良いかなと思っている所です。
リリーバレーもそろそろコツを掴んでくる頃でしょうし。

そういえば先日、ゼイムショカラノテガミが届きましてね。
ありゃま、オレ様そんなに稼いでたっけか?と不思議に思いつつ封を開くと、中には還付通知書?なるものが入ってました。
要約すると「オマエ間違って余分にゼイキン納めてっから、その分返還しまっせ」って事みたいですね、ハイ。
実際は何も得をしていない筈なのに、何故か嬉しくなりますねw
衣替えとかで、冬服のポケットから1000円出てきた時の気持ちに似ています。

んで、その返還額が割と馬鹿にならなくてですね、シルクで馬一頭分+ツアー遠征費くらいは戻ってくるようなのですよ。
次の画像更新で納得のいく出来にあれば、ポチっちゃいそうです。

欲を言えば前後からの立ち姿なんかも載せて欲しいのですけどね~。
って言うか、去年まで出来ていた事が何故急に出来なくなってしまったのでしょうか?
ホンキで馬を売る気があるのなら、そういう所くらいは真剣に取り組んで欲しいのですけどねー(・∀・)




時は来たれり
2013年05月11日 (土) | 編集 |
それでは今週の出走馬です。
今、自宅の周りはシトシトと雨が降っています。
これではダートもまだ良馬場でしょうけれど、1Rの頃には丁度良い具合に仕上がると見たw


土曜東京1Rジンジャーミスト 内田博 ◎

叩き二戦目、相手弱化、左回り、雨予報。
この条件なら負ける気がしねぇ!
って言うか、負けちゃいけないレースになってしまったと思います。

馬の特徴やら適性云々に関してはこれまでも何度か触れているので割愛しますが、考えられうるほぼ最高の形でレースに臨む事ができます。
全ての舞台は整った。あとは勝つだけだ!

あ、ちなみに僕は欠席です。
ここ二週間ワガママしたのと来月のツアーに向けて、今週はフル出勤させられることになりました。
京王杯のインプレスW(地味に人気してるけど怒)や夏木立賞のアポロカーネルなど、馬券で狙ってみたい穴馬ティックな連中が揃ってて一日中ヒッキーになって競馬見たかったんですけどね^^;
天気も微妙だしこういう時ほど目を離しちゃいけないんですけどね、本当は。

まぁ、それでもやれる事は全部やって勝負するつもりです。
今後一ヶ月の馬券の成績で本家なのかG1なのか、一本釣りなのか複数攻めなのか、選べる選択肢が変わってくるので、とにかく毎週ホンキです笑。


※追記


. .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

レース後、ガチでこんなんなりましたw


自分なりに分析した結果、
1、コメント通り揉まれると良くない
2、距離が短い
3、そもそも能力が高くない(ジンジャーパンチの繁殖能力も含めて)

過去にも何度か触れてきましたが、この馬の配合はスピード持続力に特化したものです。
ですから、多少強引に乗っても最後までしぶとく食い下がった前走の走りこそ、彼女の本質そのものではないかと。
今回も最後まで止まっては居ませんが、上位勢とはスピードと切れ味で見劣りました。
ここは能力でねじ伏せて欲しかった。というのが本音でしたので。
とりあえず、初めから関東オークス云々言える様な次元ではなかったな、と色々突きつけられた一戦でしたね。

しかしこの馬、血統も配合も馬体も距離が伸びてマイナスに作用するとは思えません。
次は距離延長で、かつ持続力を活かせるレース選択をして欲しいですね。

……が、よく見たら番組がないのですねー^^;
うーむ、困った。
まぁ、ウチパクが乗ってくれるならもう一度同じ条件使ってみるのもアリかな





銭闘民族シャダイ人
2013年05月11日 (土) | 編集 |
社台・サンデー&G1の募集価格が発表されたそうなので、スカウターを装着して早速HPへ。

ピピ……ピピピ………
どれ、ヤツらの銭闘力は……


スプレッドスマイル35万



ヴェイルドクリス60万



ライクザウインド70万



リーチマイハーバー90万



なにっ、まだ上昇していくだと!?



リーサルヒート100万



ブーケフレグランス125万



リッスン150万



ば、バカなっ!!
牝馬でこれほどの銭闘力を持つなどあり得ん!!
スカウターの故障か?!?



スターダムバウンド200万



ポルトフィーノ300万



オリエンタルアート450……



ボンッ!!!


………………………

………………

………




ブーケはスミイ(多分)効果ですかね。
リーチは第一なら獲れそうだけど、NGのS厩舎なら無条件でパス。実際そんな気がします。
200万級はハナっから白旗です。

となると、実質2~3択って感じか…。

しかしリッスンってこれでも人気するんですかね?
去年100万のディープ牝馬とドスカー&ハイジが150票前後集めてたし、やっぱそれ位いくんでしょうか??
第一で120票超えてくるようなら、逆に諦めもつくのですけどね(・∀・;)




勝つしかない
2013年05月05日 (日) | 編集 |
時間が取れず当日になってしまいましたが、今回も三頭出しです。
友人たちが揃って欠席なので、今日は一人で応援してきます。
あ、口取りは申し込むの忘れましたw
そういや祝前日でしたものね。僕にはGWとか関係ないから全く気付かんかったわ^^;


新潟3R キングスクルーザー

レースもう終わっちゃいましたね汗。
スタートで試合終了したので、なんとも言えない部分も多いのですが。
そもそもこの距離ってどうなんでしょうか?
師はこのぐらいの所に適正を感じているようですが、僕は少し長いと感じています。確証もないのですが…。
いずれにせよ、勝つには諸々恵まれる必要があるので、レース選択は徹底して欲しいものです。

東京8R ヒールゼアハーツ ○

枠順みた時点で諦めかけましたが、今週はスタミナ型、距離短縮型の馬が好走するなど、ヒールにとっては都合の良い馬場コンディションのようです。
外差しも決まる状態ですし、ケルンフォーティーという強力な先行馬がいる事も追い風でしょう。
もともと現級で上位争いをしていた馬ですから、今回も好走を期待しています。
でも福永よりは戸崎の方が良かったかなー…^^;

新潟10R ブロードソード ◎

負けた時は文句の一つでも言わせて貰うかもしれませんが、決まってしまった以上はこの状況下で頑張るしかありません。
ツッコミ所は山ほどありますが、とにかく勝つしかないレースです。
ユニコーンS出走に向けて、今回が本当のラストチャンスですからね。
せめて一雨降ってくれてりゃ自信を持てるんですがね…。
ホント、とにかく頼みます。もうそれだけです。


社台の募集馬の東西分けが発表されてました。
欲しい馬は殆ど関西なので買えるかどうか早くも不安になっています。
今年もラッキーナンバー狙いっすかね(・∀・;)




スマート、ひらり
2013年05月02日 (木) | 編集 |
先日、ヒールゼアハーツの優勝記念写真が送られてきました。
ハーツ産駒と東京競馬場で口取りをする、という一口ライフ最初の夢が実現したのだと改めて実感。
他ならぬヒールと一緒に叶えられたのが何より嬉しいです。彼がハーツ産駒の出資第一号でもありますから、これ以上の喜びはないですね。
一つ夢が叶ったので、今度はハーツ産駒で重賞制覇です!
オジャグワに付けたらきっと良い子が生まれると思うんですけどねー。

集合写真も届いたのですが、ウチら完全にセンターじゃないか(・∀・)!
AKBで言うところのまゆゆさんポジですな笑。
ヒールには1番のゼッケンが似合いますね!

あと負けはしましたがクロムレック。とても良い内容でした。
先週でクリスチャン様の位置付けが僕の中で『デムーロ弟』から『神』にランクアップしました。
友人とも話していたのですが、外国人騎手の名前の(C)は『神』のCなんだなきっとw

神曰く、クロムレックは「とても乗りやすかった」との事です。
僕の目が狂っていなければ、公式HPのコメントにはそのように記載されております。

この後については明日の更新で触れると思いますが、個人的には続戦希望です。
理想を言えば放牧→秋の東京開催なんですけど…。
推測ですが、このクラブの特徴から考えるに、今休みに入ってしまうと復帰時期も前倒しになる可能性が高いです。

せっかく折り合い面に進境が見られたのですから、再度距離を短縮するのだけは避けたいのです。昨年調子を崩した夏場に使う必要性も感じられないですし、復帰戦は14・16のある東京にこだわって欲しいところ。
そこから逆算すると、6月のレースを使った後、夏は丸ごと休養に充てて、涼しくなる9月の中旬くらいに美浦へ戻すのがベストなんじゃないかと、僕は思うのです。


以下、先週の雑記。

天皇賞(春)はフェノーメノが優勝。
戸田師も終始ニコニコしてましたね。
さすが○○に{禁則事項です☆}してるだけあって、戸田師にとって天皇の盾は天空の盾より貴重なアイテムですもんね笑。

馬券の方は…トーセンラー一円も買ってねぇよ(゚Д゚#)!!
あの馬どう見ても中距離馬だと思うんですけどね~。ディープ産駒の京都補正はホント強烈だな…。
フェノー→カドー→ラクティなら三単200円買ってたのにorz
それにしても、ラーとはほんとに相性最悪です。菊花賞、七夕賞に続き、またもこやつのせいで大魚を逃しました(==;)
毎年5~6月は馬券の成績がよろしくないし、しばらく大人しくしてた方が良いのかも

夜は一週遅れのヒールゼアハーツ祝勝会。
さらに友人のスノーストームも鮮やかな圧勝劇を飾ったので、一緒に祝杯をあげてきました。
友人は過去にダローネガ、マージービート、サンガヴィーノなど比較的お手頃価格な所から目を付けた馬が良い感じに活躍しているので(今年はライロア推しみたいですが)、参考がてら出資理由を聞いてみることに。

1、胸が深くて心肺機能が高そう。
2、募集時は眼中になかったが、年明けから良い方向に変わり身を見せてきた。
3、坂路を駆け上がるフットワークに惚れた。

特に3の理由が大きかったと言う事だったので僕も見直してみたのですが、うーむ。なんとなく解るようなわからんよーなでした^^;
坂路動画はぶっちゃけると自分の出資馬と最初にチェック入れていた数頭分しか見ないんですよね。
なるほど、こういう所もちゃんと勉強していかなきゃならんのだな、と反省です。

スノーストームに関して言えば、1と2は僕でもわかります。が、リンカーンに対してあまり良いイメージを持っていなかったので、どのみち出資候補までは至らない馬だったでしょう。
でも、メトロノースなんかもそうでしたが、こういう胸をしている馬は要チェックですね。長い距離やハイペースを走る上では強力な武器にもなりますし…。
そういや、ディオルーチェもそっちの部類のハズだったんだけどな^^;

最近は目標が変わって強振ばかりしていますが、友人に触発されて久しぶりに馬体だけで一頭選んでみたいなーなんて欲求も強まっておりまして。
シルクのキングオブタイム(クイーンオブタイム)なんか結構自信があるんですよね。
5年前なら年末の時点で既にポチってる所ですが、変に知識がついてしまった分『ファンタスト』の一文字で踏み込めずにいる自分が居るのです笑。

ブロードとジンジャーが両方買ってくれたら、その金でいくのもアリかなと思っています。