管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
追加募集馬
2016年03月30日 (水) | 編集 |
一週間前の自分『ビッシュとカイザーバルとパールコードがフローラ出てきたら嫌だな~。勝つなよ、勝つなよ?絶対勝つなよ!?』

・・・やべぇ、どーしよ(;´д`)




話は飛びますが、シルクの追加募集馬が発表されましたね。
サトノノブレスの半弟と他三頭。
セールの落札馬も多いので身体的特徴も大体は把握しています。

率直に言うと、馬体に見所はあるものの出資には至らないかな~という感じ。
今年の秋は出費がかさみそうなので、ここは温存です。
それよりリスク覚悟でキャンセルが出たフラニーフロイドに申込みしようか悩んでいます。
いきなり矛盾したこと抜かしておりますが、実際当たるとも思っていませんので(´・ω・`)
いずれにせよ当分は売れ残る筈なので、バレッツセールの落札馬を見てからでも遅くないでしょう。

スキャットダディ産駒とか持ってみたいですね。
今年で言う所のエイシンヒマワリとかリッチーリッチーのような強かったけれど有名になりきる前に引退してしまった種牡馬の子が大好きなもので。
例えるならフランケル産駒よりエクセレブレーション、アメリカンフェイローよりオナーコード、ゴールデンホーンよりニューベイの子に惹かれるクチでして。

アンヴァルトに出資しなかったことも人生の黒歴史になりかけてますからね。






スポンサーサイト
天使顔
2016年03月24日 (木) | 編集 |
先週行われたフラワーカップではエンジェルフェイスが優勝。
13年産世代のロードHCではクエストに続く二頭目の重賞ウィナーとなりました。
出資されている皆様、おめでとうございます。

エンジェルフェイスは個人的に世代でも1・2を争う好馬体の牝馬と注目してきた馬で、馬体だけでなく配合も厩舎も、果てには繁殖までも非常に高いレベルでまとまった素材だと羨望の眼差しを向けておりました。
高額過ぎるのが玉にキズですが、それでも大人気だったというのも納得です。
今後40口や複数口での出資を検討する際の基準になるかもしれません。

そして超個人的な都合ですが、この馬の存在はアグレアーブルにとっても追い風になると見ています。
軽い芝よりタフな馬場&展開向きの中距離ランナー。しかもヨーイドンの切れ味勝負にはされたくないクチですから僕の考えるアグレアーブルとキャラがモロ被りしています。
何より一番の強敵にプレッシャーを与えてくれそうなのが大きいですね。
強い先行馬の登場は大歓迎なのであります笑。

本来、東京や京都ではパフォーマンスを落とすタイプでしょうが、オークスに限っては距離適正で優位に立てると思いますし、当日が雨ならアシスト役どころかガチの強敵になってしまいそうな気もします(^_^;)


基本的に冠名の付くクラブには入会したくありませんが、シルクのナンセンスな馬名を見ていると寧ろマシに思えてくるんですよね。
おかげで以前ほどの抵抗もなく・・・。

僕は元々採算は度外視でやってますし、今後ノーザン系はますます競争が激しくなることが容易に想像できます。
それならいっそ、明らかな逸材を発見できた場合には、世代限定で冠名付きクラブへの入会を検討しても良いのかもしれません。




白い奇跡?
2016年03月10日 (木) | 編集 |
ウチの白い子がもう間もなくデビューを迎えます。
今年最後の新馬戦でお披露目とは持っているのかいないのか…。
しかし鞍上が唯一神ルメール様とのことで、とても楽しみになりました。
今後もコンビ継続となれば嬉しすぎます。

一部では本当に女・藤田に依頼をしているのでは?なんて噂も立っていたようですが、新馬戦はやっぱりベテランに乗って欲しいですからね。

ユキチャンの13は白くなければ絶対に出資してなかった筈の子です。
ですからティソーナやアグレアーブルらとは求めるものが違います。

この馬と一緒に口取りしたい、グッズ化したら買い漁ろう。あ、出来れば鞍上ルメール様で・・等々妄想のベクトルが全く違いますね。
最後のは来週の結果次第ではいつか実現するかもしれないですし、東上する位に勝ち星を積み重ねてくれるなら言うことありません。


そしてこれだけは言っておきますが、僕は今後も彼女の事を『ユキちゃん』とか『白いの・・』とか『おじょー』といった具合に呼び続けたいと思っています。
別に名付け親の方を恨んではいませんし、どんな名前で応募しようが個人の勝手です。

が、この名前で申請したシルクの担当者は○おかしいんじゃねえの?!と声を大にして言いたいです。
勿論もう少しオブラートに包んではいますが、実際にクレームは出しました。
こんな事でクレームを出さなきゃいけないのか、と本当に頭が痛くなりました。

本気で良い名前だと思って申請したのなら、僕はその人のモラルとセンスを一生理解できません。
今年の馬名を見てもその思いは一層強くなりましたし、センスという意味では根本的に合わないのでしょう。

ただ普通に、一般常識として考えてですね、自分の大切なペットや子供に「覚えやすいから」なんて理由で安置な名前、ふざけた名前を他人から付けられたとしたら、託した人はどんな気持ちになりますかね?
※安置だとしてもブライトエンブレムなんかは全然アリでしょうし、個人で命名する分には小田切さんのような拘りも結構だと思います。

僕ら出資者は(少なくともシルクでは)決められた名前を受け入れる他になく、例えそれがどんなに非常識なものであったとしても覆すことはできません。
生き物に名前付けるなら責任を持つのは当たり前で、真剣に向き合ってる人達の気持ちだってもう少し考えた方が良いんじゃないですかね。
クラブにとっちゃ百何十頭の一頭でも、出資者にとってはたった一頭で、馬からすれば一生ものですよ?

『覚えやすい』じゃなくて『覚える努力をしろ』って言いたいですね。

愚痴になってしまいましたが、ユキチャンの13には1ミリも罪はないので変わらず心底応援していきたいと思っています。


ちなみに、
響きは格好いいけど意味がわからん…。
由来は素晴らしいけど格好良くはないよね…。

↑みたいな話題が毎年必ず出てきますが、こういったケースは個人的にはもう全然オーケーですね。
良い所が一コでもあるなら文句を言うのは贅沢ってもんですよ。

こう考えるに至ったのもシルクのおかげですね(・∀・)


それと、イグジビットワン14が『ムスターヴェルク』になったんですよね。
せっかくなので某競馬漫画キャラとリアル競走馬を思い付く限り比較してみたのですが・・・

カスケード
ベアナックル
ブリッツ
プレミアムタイム
コメート
ミルクマン
スイッチスタイル
ベンダバール
ブロックバスター
ジェネシス
アポカリプス
アトランティス
エスペランサ
アルフレード
ミヨシタイガー


アルフレードだけ漫画を超越してた件。

つか、ベアナックル実在してるんかいww





女・藤田
2016年03月04日 (金) | 編集 |
更新サボっていてスミマセン(^_^;)
書きたいネタはそこそこ溜まっておりますが、まずは表題の件。

女・藤田さんが思っていた以上に可愛くて、予想以上に上手かったです。
なるほど、ありゃ人気も出るわな、と。
まぁ、あまり間違った方向に盛り上げるのは止めて欲しいですがね。
華のある騎手はそうそう居ませんし、やっぱり貴重だと思うのですよ。
中央の馬主さんは地方よりシビアな方が多いですが、ちゃんとしたバックアップがあれば結構活躍出来そうな気がしますし、くれぐれも周囲に潰されることがないようにと祈っとります。
一度ウチの白い子に乗ってくれてもよろしいやん(・∀・)?


更新サボっていたのはメンタルが若干へし折れ気味でした故(ティソーナ頓挫、アグレアーブルぶっつけフローラ、シルクの馬名…)。
それでも今週からは重賞ラッシュ。
オーシャンSのトータルヒートに翌週はブライトエンブレム。
そして重賞ではありませんが、適鞍のグランシルクも続きます。勝てばダービー郷でしょう。

トータルヒートは流石に厳しいと思いますが、夏にはハンデ重賞もありますし、今のうちに重賞レースの経験を積んでおくことは間違いなくプラスだと思っています。
一つでも上の着順を目指して頑張って欲しいです!
(アルビアーノどっかいけよ~"ヾ(ーー;)ボソッ)←本心