管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超難関でした(´・ω・`)
2015年02月04日 (水) | 編集 |
ブラエンを獲得できる可能性を分析してみました。
かつての一番人気ワールドインパクトの応募総数が900口前後。
その後の会員増・実績制を考慮して、大雑把にみて二倍の1800口が入ったものとします。

その内、クラブのやり方に嫌気がさした方。
投資の観点から一口申し込みでは満足できない方。
そもそも本当は欲しくなかった方。所謂エア実績票。
朝日杯を見てブラエンの繁殖Pを下方修正された方(一次は札幌2歳直後)。
そういった方々が3分の1居ると仮定した場合…。

1800(仮総数)-472(完売数)-600(仮辞退数)÷28(口数)=約3%です。
少しボーダーの低かった50口のパーシスでも10%未満。
シーザバッドガール辺りで良くて15%前後といった所でしょう。
勿論、実際には多少誤差があるのでしょうけども・・・

うん、やっぱ無理っぽいわ(・▽・;)
口数の多さに惑わされそうだけど狭き門である事に変わりませんね。


僕は結局三頭の名前を書いて申し込みました。
ブラエン以外の二頭は一次で申し込めば実績で取れていた馬達です。
片方は100口募集のローズバドに出資する為やむなく断念した馬ですが、もう一頭は当時候補にさえ入れておりませんでした。

つまり、それだけ坂路の動きに目を見張るものがあった。という事です。
もし今の動きを当時知ることが出来ていたなら、迷わず一次で出資していました。

例えばキャロのヒルダズパッション。或いはナイキフェイバー。
去年であればブライトエンブレム、プルーヴダモール。
友人の出資馬スノーストームも素晴らしい動きを見せていた記憶があります。
今回の申し込み馬は彼らと同等かそれ以上に見えました。

坂路のフォームが必ずしも競走成績に直結する訳では無いですけれど、ひとつの指標にはなると思います。
これが出来る以上、後出しする方が圧倒的に有利ですし、逆にグラツィオーソやクリティカルヒットのような事故防止にも繋がるのです。
みんな分かっている筈なのに、キャロもシルクも最早それを許してくれません。
全く以って残念ですよね。

こういう中から掘り出し物を探すのも楽しそうなんですけどねー。

※追記:もう一頭追加しました。
肉質と配合以外は完璧な超人気牝馬です。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ラロメリア引退についてコメントいただきありがとうございました。
グラツィオーソは確かに坂路のバタバタした走りを見たら、私も出資していないだろうなぁ・・・とw
坂路で真っすぐ駆けあがってくる姿を見ると安心できますよね。
POG本でロジの久米田氏がロジユニヴァース購入を決めたのは坂路でのぶれずにまっすぐ駆けあがってくる姿を見たからだとおっしゃっていました。
馬体はもちろんですが、残り福を引く指標になりますね。

2015/02/07(土) 11:46:57 | URL | AITO #-[ 編集]
AITOさんへ
ラロメリア、本当にお疲れ様でした。
弟たちには兄を超えられるよう頑張って貰いたいです。
まぁ、一番頑張って欲しいのはクボタンなのですがw

グラツィも出資した事自体は全く後悔していません。けれど、脚捌きに関しては募集当初からの懸念材料であり、出資に至る経緯が少々見切り発車的な形になってしまった事は不本意でした。
他の方々にとっても苦渋の決断であった事は重々承知ですが、せっかくの情報は有効活用したいですね。

本当はルージュバックを引き当てないといけないのでしょうけれど、自分の基準ではなかなか難しそうでした(^_^;)
2015/02/09(月) 14:07:06 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。