管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮に
2015年06月30日 (火) | 編集 |
実績とか値段関係なく10頭好きなの選んで良いよ。
ってカッツミー達に言われたら…。

1リビアーモ
2ビーチアイドル  
3ラヴズオンリーミー
4アーヴェイ
5ロジャーズスー
6ヴェルザンディ
7シユーマ
8レインダンス
9エンゼルカロ
DHスタセリタ


こんな感じの打順を組みますw




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ティアさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
私事ですが、昨年はビギナーズラックでリビアーモとジェシカの2頭にご縁が有りましたが…やはり今年は厳しい結果でした。(笑)
第一 リビアーモ
第二 ロージーチャーム
第三 アステリックス

上記の応募で2頭取りを希望しましたが…結果はアステリックスのみ自動当選でした。これもご縁ですね。アステリックスは初仔の牝馬ですが、これからの成長に期待したいです。
ちなみに、G1はロジャーズスーとアンソニカでかなり悩みましたが…アンソニカ第一で決断し確定しました。
2015/07/03(金) 15:13:49 | URL | ヨージ #iEy5E982[ 編集]
ヨージさんへ
ヨージさん、こんにちわ。
いやー、全くルーラーシップ人気が凄いですね。
馬っぷりの良さは認めるも新種牡馬に突撃できる勇者がこれ程多いとは驚きました。
リビアーモにしてもこんなに票を集めるとは思いませんでしたよ^^;

しかし二頭は獲得できたとの事で、ダート路線の層が厚くなったのではないでしょうか?
アステリックスも能力の高そうな馬でしたから、きっと繁殖として頑張ってくれる筈^^

秋もドラフトは続きますが、ひとまずはお疲れ様でしたm(_ _)m
2015/07/04(土) 18:05:08 | URL | ティア #-[ 編集]
こんばんは。

結局今年はハーツ牡馬(ビリーヴミー)に突撃して外れ、デュアルストーリーに出資することになりました。

ティアさんが短距離なら評価している手塚厩舎ですので、手薄な短距離路線でガンガン走ってほしいです!
2015/07/04(土) 18:17:30 | URL | ヤエノムテキ #sSHoJftA[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
ヤエノムテキさん、こんばんわ。
この馬の配合はなかなか面白いと思います。
マンカフェは米国の血を主体に構成されている相手と相性が良く、ヘイローやリボーも隠し味として機能しますからね。きっと意図的な配合なのでしょう。

それとマンカフェって脚が弱そうな馬が多いのですけど、写真を見る限りこの馬はとても丈夫そうです。
手塚先生なら腕は確かですし、そうおかしな使い方もしないでしょうから、これは人気の盲点と言いますか第二指名として理想的な馬だと思います^^
2015/07/04(土) 21:01:54 | URL | ティア #-[ 編集]
二者択一の最終局面で、結局リビアーモで突入して撃沈しました。
実績でクビ差足りなかったように思えます。社台からサンデーへ回避する票、タンザナイトからリビアーモへ回避する票が想定外でした。
400口なら余っている馬に「えい!!」でいくところですが、そんなことは出来るわけもなく、1.5次は見送りです。そんなで今年は出資なしになりましたが悔いはありません。

それにしても社台会員の抜け目のなさは恐ろしいですね。申込の推移から会員の真摯な姿勢が目に浮かんできます。

再来年からはさらに実績が下がりますが、そんなことは気にせず今後は基本的にティアさんに近い形で楽しむつもりです。頭数も私の懐事情に照らせば十分揃いましたしね。とりあえず来年から先はロードカナロア産駒で、私クラシックなんて興味ないから路線を楽しめたら良いなと思っています。
2015/07/05(日) 10:48:13 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ぽんたさんへ
バッテンに票が偏るのは予想がつきましたが、ルーラーシップの大人気振りは想定外でした。
単に出来が良いだけではこのような事態にはなりませんし、やはりドゥラメンテ効果が大きいのだろうと思いました。
ルーラーシップの相手は必然的にサンデー系の良血牝馬をあてがわれる訳で、結果として殆どがドゥラメンテ配合になってしまいますからね(^_^;)
タイミング的な部分も影響したかと思います。

おっしゃる通り40口では皆気楽にとはいきませんからね。
一度持ってしまうと実績キープのために『買わなくちゃいけない』半ば強制イベントのようなものですし…。
ま、僕なんかは四年間実績貯めても焼け石に水と解ってるから現状のスタイルを貫けるんですがね笑。

ロードカナロア産駒は僕も期待しています。
カナロアの馬体が単純に好みな事もありますが、社台にはこれまで短距離
のエースと呼べる馬は居ませんでしたからね(バクシンオーは本家SSを相手にしてましたし)。
立場的に結果を出したいでしょう。

巷では軍団が力を入れていないジャンルと言われますが、だからこそ狙い目。結果を出してくると見ています。
シルクやキャロなら一年目、本家なら16年産が面白そうですかね~(^∀^;)
個人的にはアルティマトゥーレやニジンスキー持ち牝馬に付けて欲しいです。

それにカナロアなら中途半端に距離を保たせようとか宣伝の為ダービー使いましょうなんて話にはならない筈で、確かにプロセス段階で納得できるケースも増えるんじゃないかと思うのですよね。

ぽんたさんにも同意頂けると思いますが、これって僕的には超が付く位の重要ポイントです(^_^;)

2015/07/09(木) 11:03:04 | URL | ティア  #-[ 編集]
メチャクチャ同意します。
牡馬ならとりあえずダービーってのがメチャクチャ嫌いです。
馬の適性を考慮した上で、初めてレース選択でしょうと。
クラブの広告宣伝目的なんてのは、本当にもっての外ですね。
牧場でも距離は持たないのは明らかなのでと聞きましたし、
短距離種牡馬との肌馬集め競争で優位に立てるだけでなく、社台系種牡馬との競争においてレース選択で優位に立てそうなので、完全にターゲットロックオンです^ ^
2015/07/11(土) 23:12:05 | URL | ぽんた #-[ 編集]
ぽんたさんへ
クラブ馬の場合、こういった話は珍しくないですからね。
競馬は点ではなく線の勝負です。
もうこれが生涯最後の大勝負というならまだしも、本来走るべきステージからかけ離れた馬を登録されても出資者の多くは良い顔しないと思います。
そもそも勝ち以外は意味ないですし、金銭的な事を言わせてもらえば8着は死守しろよと。それが大多数の率直な感想かと。
宣伝なんかしなくてもグループの馬は売れるんですから、あまり競馬や出資者を舐めるような真似はしてほしくないですね。

カナロアというば今日のガールオンファイアは注目していたんですが他の方に良い値段で買われてしまいました。
この売れ行きだとキンカメの初年度と同じくらいの価格設定になりそうですね(^_^;)
2015/07/14(火) 18:25:59 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。