管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
東サラピックアップ
2015年09月01日 (火) | 編集 |
東サラも先行募集期間を設けているようですが、僕の予想では満口になるのは数頭。最優先で書けばほぼ獲得出来るのではないでしょうか?
社台系クラブじゃそうはいきませんから素直に羨ましいです。

一番人気はデライトポイント辺りですかね(・∀・)


では、今年の注目馬を。

サビアーレ→ハーツにファビュラスダンサーはニックス。カポウティは超ニックス。割愛しますが、それぞれにちゃんと根拠があります。サビアーレの繁殖ポテンシャルが特別凄いとは思いませんが、ハーツにとっては理想の相手ですね。
ディープにとってのペンカナプリンセスみたいなものです。
馬体から察するに兄よりも早熟で、距離適性は短めにシフト。パワーの要る2000メートル前後がスウィートスポットでしょう。それでいて成長力もありそうです。
若干球節の下が内向気味ですが、ワーパクも似たようなレベルでクラシック最終戦までもちましたからね。

シークレットジプシー→手堅く勝ち上がれそうなのはコレ。安価帯でのオススメ商品といった所です。
上体が立派でダートタイプに映るダメジャー産駒は後ろ足の長さが足りないと危険。また、硬すぎてもいけないし、ストライドが窮屈でもいけません。
本馬は肉質も造りも合格基準内で、かつ相性の良い血統構成をしており、ダメジャーのキーとなるノーザンテースト要素が上手く足し引きされた仕上がりになっていると感じました。

スタイルリスティック
→全兄も好馬体でしたが故障の影響なのか未完の大器のまま引退となりました。
基本的な部分は似ていると思いますが、上よりだいぶ軽いですね。
それがプラマイどちらに作用するかはわかりませんが、賭けてみる価値はある出来だと思います。
馬体も配合も文句なしですので、あとはもうスタイルリスティックの繁殖ポテンシャル次第かと。


その他、ディープやクロフネにも面白いのがいたりハービンジャーの動きが良かったり、今後化けそうな馬もチラホラ見かけましたが、トータルで納得できる馬。という意味で今年は上記三頭を挙げたいと思います。

色んな噂(?)が飛び交うクラブですけど、馬質や配合のこだわり具合は立派なんですよね(・_・; )




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
スタイルは私もホント良い馬だと思いますよ。全兄は大きすぎて故障してしまいましたがサイズが小さい分そのリスク減りますから。ただ本当に残念なのが厩舎で。。。

そんな中デライト当選しましたのでこれで私もハーツ持ちです(笑)ティアさんはこの馬の評価どうですが?
2015/09/02(水) 22:28:35 | URL | firstroad #-[ 編集]
firstroadさんへ
>厩舎
これ僕も思いましたw
上は大きさが仇になった可能性もありますし、いっそタイプが違う方が面白いですよね。

デライトポイントですが、パッと見た馬体はそれほど惹かれないのですが、特に欠点も見当たらないですしオツウもそれで走ってますから配合と厩舎の力で何とかなるのでは?と見ています。
ただ、クラシックというよりは三歳の秋以降に強くなるタイプかもしれません。それと初勝利or二勝目に苦労しそうなハーツ。って感じにも見えますね笑。
2015/09/04(金) 21:40:29 | URL | ティア #-[ 編集]
お久しぶりです。
また悩ましい季節が来てしまいました。
ここ数ヶ月馬券の低調、グランザの引退、アフレイム勝ちあがれずと、
悪い流れでしたので、今年は見送ろうと思っていたのですが。
なんとシャンクス勝利アンド新潟記念の3連単ゲットという奇跡がおこり、今年も1頭出資しようかと思っています。
候補は2頭、ティアさんオススメのシークレットジプシー、あとはハートスプリンクルなんです。
ジプシーはとにかくトモがいいけど骨りゅうと外向が気になりますが安いところがいいです。
スプリンクルは血統に魅力があり、馬体はまずまずかな?という感じです。
ティアさんはルーラー産にはどんな考えを持っていますか?

2015/09/08(火) 23:49:35 | URL | 赤児 #-[ 編集]
赤児さんへ
赤児さん、ご無沙汰しております。
東サラ関連見直しの為、お返事に少々お時間を頂いてしまいました。何卒ご了承下さいませm(_ _)m

赤児さんも波乱万丈の日々を送られていたようですね。
シャンクスもあのくらいは走れて当然の馬。北海道開催が終わってしまったのは残念ですが、来年もまた頑張ってくれることでしょう^^

それではジプシーの方から。
僕個人としては骨りゅう自体は気にしておりません。出資馬で言うとブロードソードもそうでしたが、デビューが極端に遅れた訳ではないですし、後に悪化したり引ずる様な事もありませんでしたからね。どちらかと言うと外向の方が気になります。
ただ致命的なものではないし、幸い様子見が出来そうなので、速いところに移行してどうか?そこで問題がなければ繋ぎや造り自体は良いと思うので耐えられるのではないかと見ています。
また、こういう馬は坂路登板時のフォームでしっかり確認しておきたい所です。

ハートスプリンクルはキャロで言うアドマイヤセラヴィのポジションだと思います。
懸念する所も概ね一緒です。欠点は見当たらないのですが、あとはいかに長所を身に付けていくか、そして両親のポテンシャル次第といった印象ですね。

ルーラーは大人気のようですが、ここまでの印象では『うーん、そこまで凄いかなぁ』と半信半疑と言うか突き抜けるものはあまり感じないのですよね。
というのも元々晩成血統ですし、配合で緩いところをカバーする必要もあると思います。
それで言うとサンデーのリビアーモなんかは要所要所を上手に押さえているなと感心しましたが、一般的には中距離版ミッキードリームみたいな型が基本形になりそうかな、と。今の所はそんな印象で捉えています^^;
2015/09/14(月) 23:47:48 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する