管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
きゃろっとはぜんめつした!
2015年09月19日 (土) | 編集 |
題名の通りでございます(^▽^;)

最優先希望馬 トゥザヴィクトリー
一般指名 スターペスミツコ

ミツコは最優先内での抽選ですから死票確定。
トゥザは身内を巻き込んだけれど落選。

ミツコのハギー先生はトランスワープがお世話になりましたが、彼も本質は芝向きも体質が強くなるまでダートを走りました。
逆に芝デビューを果たした期待馬ランフォルセの場合、敗戦後すぐダートに矛先を変えてきました。
中にはダートを毛嫌いする調教師も居て、そういうトレーナーこそ自分は毛嫌いするのですが^^;
調教技術には不安な所もあるけれど、ハギーはなんだかんだで柔軟に対応できる人だと思います。
意固地になって適性外のレースを使われ続けるよりずっと良いですよ。

親しい友人やお仲間さんには去年の時点で猛プッシュしてたので予想できた方も多いと思います。
『募集されたら絶対に買ったほうが良い』
『ダート重賞勝つぜホント・・・たぶん』
『馬体も配合も素晴らしい(*´д`*)ハァハァ』
『良いケツになると思う(*´д`*)ハァハァ』
『痴漢で捕まっても本望。触りたい(*´д`*)ハァハァ』
しつこく言ったの覚えてるよね笑?

最優先にしなかったのはやはり『芝でも勝てる見込みがある』為です。
ダート一本で行くと誓約書でも書いてくれるなら自分の最優先はこの馬に使うつもりでした。
ただ個人的な見立てでは、トライアルまでに芝で二勝してもおかしくない。そうなると一層負担の大きい芝のレースを走らされることになり、ユニコーンやJDD使えない可能性が高い。

その状況を懸念しました。現実になったら100%ブチギレますしね^^;
カラベルラティーナくらい明確でない限り、ダート馬には危険が付きまとうので…。

そもそもゴールドアリュールやワイルドラッシュの子で芝のG1獲ること期待して出資する人がいると思いますか?
『芝をこなせる』のと『芝で速く走れる』のは全く別の話でしょう。
ディープもハーツもキンカメも産駒が居なかったタケミカヅチ世代とは状況が違いますので。

配合的にはマルゼン持ちってだけでなく、代表産駒の一頭クリソライトにも通ずる部分があります。
正直、文句の付け所がないです。
本当シルクに回して欲しかった子ですね。


そして最優先のトゥザ。
これ本当に自信があるので欲しかったのですが、バツ2持ちが大挙押し寄せてくるのは予想できましたし途中からはほぼ諦めモードでした。
周りのバツイチ仲間さん方が揃ってこの馬に突撃しているのを聞いた時は笑えましたよw
まぁ、そうなるよね。と。
消去法でも加点方式でも30万あるならこの馬が抜けてますもんね^^;

トゥザに関しては診断レポに書いた通りの見解でありますが・・・。
脚が保てば皐月賞、朝日杯の有力候補になることでしょう。
トモには兄二頭より上ですし、肉質も大丈夫。もしかするとダートの才能もあるかもしれない。
ノーザンも距離適性を把握しているようでしたので、無事なら間違いなく重賞レベルで活躍すると見ています。
馬体も配合もここまでハイレベルな馬はなかなか見ません(エピファ以来ですかね)。
大抵どちらかが欠けてるんですよ。
少なくとも直近3年間ではキャロ一番の素材だと思っています。
これは本当に欲しかった。

トゥザ兄弟の中で僕が一番高く評価しているのはグローリーです。
ワールドと14は一長一短で好みの問題かと。
じゃあ14の成績がグローリー以下なのかって言うとそうは限りませんよね?
世代間のレベルは異なりますし、ライバルがヴィクトワールピサかもしれないし、イスラボニータかもしれない。
何より今年はバッテンや縦縞に中山向きの大物は少なそうに見えました。
欲しかった理由にしてもこれが大きいです。

まぁ、悔しさもあるけれどこれで最強のカードを手に入れることが出来ましたからね(・∀・)
元々トゥザを見るまではバツ2を取りに行く予定でしたので、ある意味計画通りではあるのです。
ふりだしに戻る、という事で。

馬体が良ければ(来るかわからんけど)ハープの全弟。
ダート向きの造りっぽいラドラーダ。
カナロアとの配合で更に良さが出るようならもう一度トゥザ。
肉質が最高に良ければオルフェ×リーサルヒートも選択肢に入ってきます。
ディナシーの子は金子さんに連れてかれちゃいましたが、15年産はなかなか面白いラインナップになりそうなので、来年改めて挑戦します。

最後に、締切当日に切ってしまったのですが、リッチダンサー。
これも一般枠で取れるなら欲しかったですね。外したのは単純に予算の問題。
この馬もトモが良く、首のつき方、肩周りの造りが好きですね。
ロブロイの産駒として見るとかなり信頼性が高い馬だと思います。配合面でも鉄板でしょう。


そんな訳で、今年はシルクに全力投球という事になるので、同じ立場の方は改めて頑張りましょう。
そして幸運にもトゥザヴィクトリーをGETされた方々、本当におめでとうございます^^
大活躍されたら言えなくなっちゃうので今のうちに言わせて頂きますね笑。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさんこんにちわ。

×1でトゥザ当選しました。
水曜の通知でブルーメンは死票・トゥザは抽選と分かって
2年連続全滅を覚悟しましたが何とかGETできました。

ティアさんは今年は水曜日に勝負が決してしまった訳ですね。
心中お察しします(+o+)
来年は私も同じ様になるのでしょう。

しかしキャロはすごい。
様子見候補のウエストコーストが残り50と観たときは震えましたw

しかしシルクの募集馬観てそちらに興味は移りました。
実に低価格帯が充実していました。
個人的にはブリランテ産は好みです( *´艸`)
キャロではご一緒できませんでしたが
シルクではご一緒できると良いですね。
シルクの診断楽しみにしております<(_ _)>

2015/09/19(土) 09:57:03 | URL | エルクラシコ #-[ 編集]
こんにちは。
ティアさん、こんにちは。ご無沙汰しております。
キャロの抽選、年々厳しさを増してますね。落選のお辛さ、お察しいたします。ティアさんは、シルクも控えてますし…来年はご縁馬!?との出会いがあることでしょう!!
ちなみに私の応募結果は…
最優先(×1)
シェアザストーリー ○
一般
ジャッキーテースト ×
キュー ○
ウエストコースト ○
ブルーメンブラット ×

牝馬は残念でしたが…牡馬3頭に出資が決まり、満足しています。特に初ステゴ牡馬出資のシェアには、アダムスの分まで頑張ってもらいたいので…無事に行って欲しいです。
2015/09/19(土) 10:18:39 | URL | ヨージ #iEy5E982[ 編集]
ドラフトお疲れ様でした。
友人等のをみているけど、やはりキャロットのドラフトはすごいですね(^^;
今年は残念でも貴重な×確保で来年はよいドラフト結果になることを期待しています!!

で、、自分の方は本日ゴールドレイがデビューしてくれました。
ダートかなと思って出資したのですが、まさかの芝デビュー!?
そして、レースでは戦前から言われていた左に寄れる癖がでてしまい、他馬に迷惑をかけてしまいました(汗)
これから伸びようかというときの寄れは想像以上(^^;
何とか癖が直ってくれるといいのですが、、、う〜ん
2015/09/20(日) 01:14:34 | URL | スズカ #-[ 編集]
キャロには入っていないですが、毎年激戦の度合いがひどくなっているような・・・。

ティアさんのハギーのみたてには私も賛成です。ただ一つ注文をつけるなら、「コーセイ乗せないで欲しい」ですね。

シルクでよい馬と巡り合うことをお祈りしております
2015/09/20(日) 11:26:40 | URL | ヤエノムテキ #sSHoJftA[ 編集]
今年のドラフトは欲しい馬が取れませんでしたか。う~ん、残念ですね…。
トゥザヴィクトリー14はあの値段でもここまでの抽選になるというのは、見る目のある人にはやっぱりわかるんですねぇ。
エピファネイアの時も高額にもかかわらず人気になってた気がするし。
全力投球のシルクのほうでは、いい馬と縁があることを願っております。
そしてリッチダンサー14の名前が記事にあって、ちょっと嬉しかったです。
最優先で無事取れたので、ティアさんの評価どおりの活躍を期待します!
2015/09/20(日) 15:15:04 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
キャロは全滅でしたか(^_^;)なんとも厳しいクラブになりましたよね。ある意味40口クラブよりも欲しい馬が取れないクラブになりましたよねえ、何せそこまで良血でも無い関東のゴルア産駒がドラ1で抽選とか。。。

でもミツコはティアさんの高評価付きなので安心して来年のデビューを待ちたいと思います^^
2015/09/21(月) 00:08:06 | URL | firstroad #-[ 編集]
ヨージさんへ
お返事遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

キャロ抽選、本当にイカれてますね~。
二次募集が始まったばかりというのにスカスカですものね(^_^;)

シェアザストーリーも獲得おめでとうございます、と言いたい所ですが、本来一般でも獲れる筈の馬。
最優先を行使しても安心できない状況とは、全く嫌になりますよね。

確実性の高いキューと一発も有り得るウエストコースト。グッドチョイスだと思います^^
体質を懸念される方が多いようですが、フェアリードール系にありがちな竹馬でない時点で期待の方が大きいですよね!
僕も密かに注目しているんですよ(・∀・)
2015/09/30(水) 10:42:30 | URL | ティア  #-[ 編集]
スズカさんへ
お返事遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

仰る通りで全くいつからこんなクラブになってしまったのか(^∀^;)
自分も対策考えなきゃダメだなと思っています。

ゴールドレイ、色々感じるところはあるでしょうが、あの仕上がりで上位に来れるだけでも素質の高さは証明出来たのではないでしょうか?
あれなら芝もそこそこ走れそうですが、上を目指すならやはり砂で走りを見たいですよね。
芝を使ったのは兄弟や近親の存在があっての事でしょうし…。

次は真っ直ぐ走った上でスッキリ決めて欲しいですね!
社台のスタッフは優秀ですから、ちゃんと手を打ってくれるでしょう^^
2015/09/30(水) 10:50:49 | URL | ティア  #-[ 編集]
ヤエノムテキさんへ
お返事遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

もう人参は悪化する一方で改善されることはないでしょうね。
あと二、三年もすればバツ2でも安心できない状況になりそうです。

コーセイも彼なりに努力はしているのだと思います。
ですが、いざ自分の馬に乗るとなると・・・やっぱりちょっと(^∀^;)

ハギーとて馬が良ければダービー勝てますからね。
駄目な人はオルフェだって潰せます。
世間で言われるほど酷くはないと思います。
一緒に馬を造っていける騎手や助手に恵まれればもっと伸びる厩舎の筈なんですけどね(^_^;)
2015/09/30(水) 10:57:39 | URL | ティア  #-[ 編集]
じゃすさんへ
お返事遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

今年は目玉となる馬が少なかったですからね。
一目でわかる牡馬の良駒が他にも居れば分散するのでしょうが…。
逆に比較されるシーザリオは倍率も低めでしたね(^_^;)

キャロの場合会員の数が多いので何かしらのスペシャリストが一定数存在するんだと思います。
馬体派、血統派、インサイダー情報の持ち主、etc…。
よって一芸に秀でた馬はまず残りませんね。
そうでなくても二次が始まった途端にスカスカです(苦笑)

そういう意味ではリッチダンサーは盲点になりましたねー。ロブロイだからって面が少なからずあるのでしょうが、寧ろロブロイだからこそ買いの血統ですよね^^
2015/09/30(水) 11:06:01 | URL | ティア  #-[ 編集]
firstroadさんへ
お返事遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

非ノーザン生産馬の芝かダートかもよくわからんゴールドアリュール。しかもハギー。
なるほど、こう書けば一次満口って時点で異常事態ですねww

ええ、馬は間違いなく良いと思います。馬は。
これ以上は敢えて何も言いますまい笑。
2015/09/30(水) 11:10:51 | URL | ティア  #-[ 編集]
ぽんたさんへ

お返事遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m

ミツコは馬体でも配合でも多くの人のストライクゾーンに入るであろう馬ですから、票を集める所までは良いとしても最優先で抽選になるというのはどう考えてもおかしいだろうと。
来年以降も状況が改善する見込みはないですし、本当に欲しい馬は他のクラブで募集にかけて欲しいですね。
まぁ、来年に限っては人参で大いに結構ですけども笑。

まさかそんな背景があったとは^^;
ミルコだと良いですね笑。僕もヴィッセンを勝たせて貰いましたが、半信半疑だった砂の外国人と言えど彼は流石に上手でした。
スタートはイマイチである反面、とにかくスピードに乗せていく技術がずば抜けて高いので、モンドのようなマクるタイプとはマッチングするでしょう。東京では同じ乗り方とはいかないでしょうが、もう一度見てみたいコンビです。

ゴールドレイはあの状態で上位に来ている以上、能力があるのは確かです。ダート寄りの血統を持つ芝馬が来やすいコースなので、センスのない調教師はあれで適性を見誤り芝を(東京でも)使い続けて春先までリズムを崩すんですよね。
この馬は上が芝を走っているので一度は使ってくるだろうと見ていましたが、芝の上位クラスで活躍するゴルア産駒はほぼ『マルゼンスキー』かそれに類する血統構成の持ち主です。やはり本領はダートでこそですよね。
ツアーで見た方なら40人中37人くらいがそう考えたのではないでしょうか?

そして貴重な情報もありがとうございます。少し選択肢が増えました笑。
来年は早来のキュー、リーサルヒートは配合的にも注目しています。
キューもルシルクも配合が合えば良い子を出してくれます。キューは流石にピークを過ぎた感がありますが、ステゴなら最後に一発があるかもしれません。

最後にトゥザですが、仰る通り脚元だけですよね。
グローリーレベルに頑強な造りなら安心してクオカード作成の準備を進める所ですが、14の脚の造りだとフィフティーフィフティーだと思います。体重そのものより造り自体が丈夫そうではない。かと言って脆いと言う程でもない。
実に悩ましい問題でした。
とは言え、G1を狙うならこの馬一択になっちゃうんですよね^^;
おそらく芝でしょうけれど、母もドバイで二着する程の適性を持っていた馬です。ダートならダートでやはり夢が見れると思いますよ^^

シルクは満足のいく選択ができたと思っています。
そして気が早いですが来年のドラフトも非常に楽しみになりました。
(一泊ツアーならではの特典です)
あとは新規優先せずに純粋な抽選を行ってくれれば、不満はほぼ解消されるんですけどねぇ(・∀・;)
2015/10/01(木) 10:32:02 | URL | ティア  #-[ 編集]
エルクラシコさんへ
お返事遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m

まずはトゥザの抽選突破おめでとうございます!
バツイチでも分の悪い抽選だったようですからラッキーでしたね^^
しかしこの調子では近い将来バツ2でもうかうかしていられませんね。
牧場の方にも不評(笑)のようですが、母優先の存在があまりにも邪魔です(==;)

シルクについてはまた後ほどお返事を書かせて頂きますが、仰るように必ずしも高額馬が良いとは限りませんね。
ロマンス等は流石に見所がありますが、安価帯でもOP級の馬は結構出てきそうですよね。
例えば収支をプラスにしたいのなら、デイトユアドリーム10口とか書けば良いと思いますw

ブラエンは流石に難しいかもしれませんが、一頭ぐらいは何かご一緒出来ると良いですね^^
2015/10/01(木) 10:40:01 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する