管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でかいきんのたま
2015年10月11日 (日) | 編集 |
タマ無し初戦となりますが、舞台設定だけで言えばベストに近いかもしれません。

脚抜きの良いダートの短距離。しかも偶数枠ですから勝ち負けだけを求めるなら願ってもない条件です。
しかし今回は結果より内容が求められる一戦ですね。

通常、去勢をしてから肉体・メンタルが元の状態まで回復するには最低でも半年は時間が必要と考えています。

例えばトランスワープは去勢後9ヶ月ほどで実戦に戻り一年半ほどの休み明けながら二着と好走しました。
彼の場合は去勢があらゆる面でプラスに働いた上、充分な期間を設けての出走。今回のブロードとは状況が異なります。
一般的なリフレッシュ休暇とは違うので比較的短い休み明けという事が寧ろ不安材料となるのです。

また短距離ダート馬の場合、そもそも一定量の筋力が必要不可欠。去勢する事自体が諸刃の剣だった訳で…。

ブロードは元々上のクラスで勝ち負けしていた馬なので能力だけで好走しても不思議はありません。
ただ、それが全て去勢の効果によるものと捉えるのではなく、その中身や今後の伸び白まで分析して、極めて慎重な姿勢で次走以降に繋げていって欲しいですね。



追記:ほぼ予想通りの結果でしたね。体重減は筋力が落ちた分です。
騎手のコメントにもあるように、全体的にスッキリし過ぎていました。
可動域が広くなったので距離や芝にもより対応できそうなものの、仮にそんな使い方をしたとしてこの馬に未来はあるんですかね?

まぁ、半年は様子を見るべきですし、まずは落ちた筋力をしっかり元に戻してもらいたいですね。
気性面については一戦だけではまだ何とも…。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。