管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
金細工師
2016年01月26日 (火) | 編集 |
自厩舎ネタがないので先週末はひたすらオルフェーヴル研究をしていました。

人参で溜まりに溜まった×の使い道として、今年ならヒストリックスター、ラドラーダ、トゥザヴィクトリーが候補になりますが、そのいずれもが不発だった場合は好配合・好馬体のオルフェーヴル産駒に使う方向で考えています。


⭐オルフェ配合論⭐
ドリジャ産駒の傾向から察するに、有効と思われる方法は二つ。
1、エレクトロアートの増幅
2、フレンチ、デインヒル+ニジンスキー等のステゴニックスを継続

1に関してはヌレイエフ持ち(LTスティーヴンスとThongの同血クロス)の産駒成績がその効力を証明しています。
稼ぎ頭のエスティタートはヌレイエフ持ちで、センスの高いマヤノピナクル、フリームーヴメントはThongを単体で持っている。
ということは、肉質やその他の問題をクリアしてさえいればサドラーやフェアリーキングでも良いという理屈が立ちますから、それらのパターンも今後注目していきたいですね。

2はステゴの逆ニックスであるミスプロ持ちのニシノジャーニーが重賞級のパフォーマンスを見せた事で信憑性が高まりました。
もっともドリジャ&オルフェ兄弟がステゴほど逆ニックスの影響は大きくない。とも取れますが、いずれにせよニシノはデピュティミニスター、ノーザンダンサー、バックパサー持ち(フレンチ+ニジンスキー)とニアリーな配合パターンで、アルカサルはデインヒルですし、ミスプロの複数クロスや上記パターンに該当しない配合が未勝利馬に多いのも事実。

なので、基本的にはステゴの攻略法がそのまま活用できると見て良さそうですね。


最後に穴として面白いのがダンシングブレーヴ。
13年産馬の一例を挙げると、
ステゴ×クーデグレイス→ブラックプラチナム
ドリジャ×ホワイトマズル→スマートスペクター
ドリジャ×ダンブレ+ノーザンテースト→ポッドガゼール
と、サポートは必要になるも見所のある馬がチラホラと。
推測になりますが、ステゴA級馬の多くは肩の造りが優れているので、しなやかさやストライドを活かす斬れを備えたドローン。いわゆるサーゲイロード系は使い方次第で武器になるのかなと。

以上を踏まえ、15年産であればシンハリーズやリーサルヒート。
16産ならポルトフィーノもニックス組(フレンチ+ノーザンテースト)で、トニービンを含む点でもエスティタートと近い構成になるので注目しています。
ルシルクも良いでしょうね。こちらはグランシルクとほぼ同血ですし不受胎明けなのもグーです。

エレクトロアートを増幅するにしても、こうもノーザンテーストばっかり加えるのはどうなの?少し疑問だったのですが、そこは動きや馬体で確認できますし、ドリジャを見る限りでは筋肉や関節の柔軟性が失われていなければ、何も無いよりは継続している方が信頼度は高そうです。

例えると、LTスティーヴンスの方は単体でも美味しく食べられるんだけど、トニービンだとかミルリーフのようなコンニャクで出来てるような連中には北味ドレッシングをかけてあげると良いですよー。みたいな感じでしょうかね笑。

ディープ状態になる前、価格が高騰するまでの数年が勝負だと思っています。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今年の募集はオルフェーヴルにロードカナロアと新種牡馬も楽しみですね(^o^)
オルフェは気性的にもどーでるか楽しみですw
(ステゴに近いのかな?)
繁殖みるとビワハイジ、サプレザそしてレーヴドスカーもオルフェーヴル!
期待感が半端ないです(^^;
6月の募集が待ち遠しいw
2016/01/28(木) 02:43:40 | URL | スズカ #-[ 編集]
スズカさんへ
オルフェはあらゆる意味でステゴに近いと思いますね。
ただミスプロに対して必要以上に敬遠する必要がなさそう、という点は気が楽ですね。
素直に馬体や肉質を評価すれば良いのですから詐欺に遭わなくて済みそうです(^_^;)
サンプルのないカナロアの方が難しそうですが、自分はひとまずニジンスキー+ナスキロ、ヌレイエフの継続、短距離特化の馬体の3パターンに絞って考える方針です。

ミストラルは高野さんでしたか!
あの厩舎に居るとトモがデカくなるので、そんなミストラルも少し見てみたい気持ちがあります。
現状は中長距離に特化していて、G1となると正直なところ春天ぐらいしか適鞍がないなと心配していたのです。(JCでミストラル向きの展開だと前の強豪に届かない)。
京都記念に勝ち、春天が終わったらモデルチェンジを考えても良い時期だろう、等と外野は勝手ながら思っております(´▽`;)ゞ

体質が懸念される一族ですけれど、故障した兄や姉達は正直リスキーな造りでしたからね。
それに対してミストラルはかなりまともな造りですし、相応の馬体であれば一族のジンクスなんて関係無かったのでは?と最近思うようになりました(^_^;)
2016/02/06(土) 09:49:31 | URL | ティア  #-[ 編集]
カナロアは短距離路線に一石を投じてほしいです!

ショウナンパンドラの厩舎でした!
イメージだとポルトやシャイニングレイ等々故障が怖いイメージです(^^;
でも、いい面をみると坂路でトモが発達し更なる武器を手に入れられるかもしれませんね(^o^)
たしかにムキムキのミストラルもみてみたいw
天春終わって、秋に備えて、、、一先ずは松博先生との最後を飾ってもらいたいです!!!
2016/02/12(金) 02:09:02 | URL | スズカ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する