管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
勝てぃそーな気はした
2016年02月16日 (火) | 編集 |
着差以上の内容とはまさにこういう事です。

近所のスーパーで買ったチキンタルタル丼と駄菓子を食しながら観戦し、レース中1度も声を発する事がなく、心拍数も血圧も正常値のまま、ただ1分30秒が経過する。
そんな感じのレースでした。

事故でもない限り勝つだろうとは思っていました。
とは言え、当日は完全に内有利の馬場。中間にも一頓挫ありましたから、そこを突かれたら嫌だなと。
※先週の東京芝で8枠から連対できたのはティソーナと少頭数だったイモータルのみ。
しかしルメール様ですから、やはり何も心配する必要などありません。

結果的に全く無理をするところなく、8分の状態で勝ち切りましたからね。
これで有力候補の一角として堂々ファルコンSに挑戦できます。

個人的にはニシノジャーニーとマイネルハニーは将来重賞でも勝ち負けするレベルの馬だと思っていますから。
ベゴニア賞と同じかそれ以上の出来に持っていければ、次もチャンスではないでしょうか?

マイルだとスローでも終いが甘くなるし、切れ負けするのが目に見えてますが、14なら多少流れたとしても最後まで一定のラップを刻み続けられますね。
中京の馬場も合うでしょう。

あとは今後もなんとかルメール様固定でお願いしたいものですね。
現状マイル路線のお手馬はシャドウアプローチ位のはず。

彼が先行馬に乗って馬なりで四角回ってきた時の安心感は道悪のデムーロに匹敵しますからね笑。






スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する