管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
天使顔
2016年03月24日 (木) | 編集 |
先週行われたフラワーカップではエンジェルフェイスが優勝。
13年産世代のロードHCではクエストに続く二頭目の重賞ウィナーとなりました。
出資されている皆様、おめでとうございます。

エンジェルフェイスは個人的に世代でも1・2を争う好馬体の牝馬と注目してきた馬で、馬体だけでなく配合も厩舎も、果てには繁殖までも非常に高いレベルでまとまった素材だと羨望の眼差しを向けておりました。
高額過ぎるのが玉にキズですが、それでも大人気だったというのも納得です。
今後40口や複数口での出資を検討する際の基準になるかもしれません。

そして超個人的な都合ですが、この馬の存在はアグレアーブルにとっても追い風になると見ています。
軽い芝よりタフな馬場&展開向きの中距離ランナー。しかもヨーイドンの切れ味勝負にはされたくないクチですから僕の考えるアグレアーブルとキャラがモロ被りしています。
何より一番の強敵にプレッシャーを与えてくれそうなのが大きいですね。
強い先行馬の登場は大歓迎なのであります笑。

本来、東京や京都ではパフォーマンスを落とすタイプでしょうが、オークスに限っては距離適正で優位に立てると思いますし、当日が雨ならアシスト役どころかガチの強敵になってしまいそうな気もします(^_^;)


基本的に冠名の付くクラブには入会したくありませんが、シルクのナンセンスな馬名を見ていると寧ろマシに思えてくるんですよね。
おかげで以前ほどの抵抗もなく・・・。

僕は元々採算は度外視でやってますし、今後ノーザン系はますます競争が激しくなることが容易に想像できます。
それならいっそ、明らかな逸材を発見できた場合には、世代限定で冠名付きクラブへの入会を検討しても良いのかもしれません。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
何やら家の馬がべた褒めになっていると噂を聞きつけやってまいりました(笑)私も出資した時からマイラーの切れ味というより中距離のパワータイプと見てました。桜花賞回避でオークス目標と発表がありましたので後は適度な雨乞いをするのみです(笑)

あ、ちなみにロードは牡馬はいまだに冠つきですが牝馬は馬名フリーですからいつでもお待ちしてますよー^^
2016/03/24(木) 21:04:16 | URL | firstroad #-[ 編集]
firstroadさんへ
お返事遅くなり申し訳ありませんm(__)m
こういう馬が走ってくれないと本当に困ってしまいますからね(^_^;)
タフな条件でパフォーマンスを上げてきた馬は例年だと消しなんですが、今年だけは事情が違います。
我々にもチャンスがあるのは確かで、樫一本のローテも僕ならば支持します。

オークスで下手にスタイルを変えられても困るので、桜花賞は全力でメジャーを応援しましょう(・∀・)
あとはビッシュやらパールコードやらカイザーバルやら、適性高そうな馬が来ないことを祈るのみです(^▽^;)

レディアルバローザ×ディープのすんごい牝馬が回ってきた際はよろしくどうぞです笑。
2016/03/30(水) 07:43:58 | URL | ティア #-[ 編集]
ぽんたさんへ
お久し振りです。
ドバイでの走りはあのメンバーでムーア乗せたらそりゃああなるわなと思いました(^_^;)
ラングレーもかつてのライバル達が続々と重賞で活躍するようになりました。
元々ステファノス辺りとは互角の勝負をしてましたし、本来は一つ獲れればではなく、獲らなきゃいけない馬だと思います。
京都のマイルは現状ベストでしょうから、出走できるなら少しでも良い状態でチャレンジして欲しいものです。

クボタンは調教師としても勝負師としても甘さが多々見受けられますが、馬術の選手としてはエリート中のエリート。
障害馬の育成と扱いには長けているのでしょう、二戦目でしっかり修正してきましたね^^
障害馬としてなら、アロのような性格の馬には相性の良いトレーナーと言えそうです。

例の馬の情報ありがとうございます!
やはりあの厩舎ですか(^_^;)
中山向きの芝馬として期待していたのですが、やはり見た目通りの適性になりそうですね。
それならばシンハリーズにしようかと思いきや、その場合も姉のせいで高い買い物になりそうです。

どのみち当たり外れがありそうなノヴェリストならば、同じ名牝でもレッドディザイアの子が面白そうな気がします^^
流石に40口で行くには勇気が足りない種牡馬です(^_^;)
カナロアは父の攻略法をある程度そのまま活用できるはずなので、初年度から狙っていくつもりです。
配合的にも馬体的にもルーラーシップより堅実だと思いますし、その中でしっかりクリーンヒットできるよう見極めたいですね。
まぁ、一番有り難いのはトゥザヴィクトリーの子が兄以上に好馬体で丈夫なシルエットをしている事なんですがね笑。

個人的には今年の春は見送りで来年二頭行く予定なのですが、それを覆してくれるような出会いがしたいですね(*´∇`*)
ハーツ×ジュエルオブザナイトとかディープ×エレクトラレーンですとか、初子ですがサミターの子が抜群の出来なら10分の1に賭けてみるつもりです!
2016/04/12(火) 00:19:53 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する