管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティソーナ
2016年05月08日 (日) | 編集 |
いよいよ春の大一番、NHKマイルCにティソーナが登場です。
エアスピネルがダービーに直行してくれたおかげで、僅かながら勝機が見えてきたように思います。

注目を集めるのはメジャーエンブレム。
彼女の参戦で最も展開の恩恵を見込めるのがティソーナだと見ています。
雨上がりの昨日ほどではなくとも、どうやら内有利の馬場状態は継続されそうで、枠順も配列も文句なし。
少なくともレース前の状況としてはベストと言えそうです。

強いて言えば、デムーロとのコンビで一度東京かマイル戦を経験しておきたかった所ですが、そこまで致命的な問題ではありません。
馬も成長しているし、研究熱心なジョッキーなので上手く対応してくれるでしょう。

早生れながらキ甲が抜けておらず、脚も短めでピッチ寄りの走法ですから小回り・内回りがベターだとは思います。
しかし胴伸びがあり、関節の可動域も広い馬ですから東京のマイル戦にも現状はある程度対応できるようです。

僕は以前からマイル以下、寧ろマイル未満が良いと主張してきましたが、それは身体的特徴と配合面から予想できるスタミナや気性面のみならず、マイル戦で見られる全体のラップ傾向にあります。
これが中山だったらマイル戦だろうと全く問題はないのです。
嫌なのは瞬間的な切れ味を要求されたり、スローペースからの上がり勝負であったり、ストライド伸ばし合戦になる事です。

だからメジャーエンブレムやシゲルノコギリザメの存在が追い風になってくれるはずだと。
対マイネルハニー戦のベゴニア賞も高パフォーマンスを見せていたので、ああいった流れでレースが進めば勝機も見えてきます。
今回のレースは一長一短あるメンバーで、いかに優位に立ち回れるかが勝負の分かれ目になるでしょう。
外枠だったら多分その時点で一着はなかったと思うので、幸運を活かして頂点目指して頑張って貰います。

そして最後になりますが、絶対無事に帰って来て下さい。
7年前のあの日から勝ちたい気持ちばかりが強くなって、いつの間にかこの一言を添える機会が減っていることに、最近とあるきっかけの中で気付かされました。

夢が叶うと信じてたあの時。
全てを失ったあの日。
当初描いた夢は自分の中で絶対に果たさなければならない目標へと変わり、それがいつの間にか呪いになっていました。

このレースと富士Sだけは一生癒える事のない傷として残り続けるのでしょう。
それは一向に構いません。僕とてずっと抱えていくつもりです。
ただ、勝つことで呪いは解けると思っています。
そしたらまた昔のように、勝ち負けだけに囚われず純粋に競馬と向き合えると。そんな気がするのです。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しております
しばらく事情があって一口馬主を引退していましたが、最近復活しました。大分時間が空いてしまったので、ティアさんは覚えていらっしゃらないかもしれませんが。

来年もNHKマイルカップの舞台にティアさんの愛馬が出走し、そして栄冠を掴むことを祈っています。
2016/05/27(金) 23:43:41 | URL | 偽者 #t50BOgd.[ 編集]
偽者さんへ
ご無沙汰しております!
もちろん覚えていますよ(^^)
正直、自分で書いた記事は時間が経つと忘れてしまいがちですが(^^;
複数回コメント下さった方の事は全て覚えておりますので。改めて今後ともよろしくお願い致します。
生活環境の変化などで更新頻度が落ちてしまいますが、何卒変わらぬお付き合いの程 (^-^ゞ

マイルCに拘らずG1を勝つまでは現役であり続けるつもりです。
噛み合わない事が多い世界ですけれど、めげずに精進したいと思います。
2016/06/02(木) 09:57:08 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。