管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社台募集馬 気になった馬達④と⑤
2016年06月18日 (土) | 編集 |
それでは最終選考まで残っていた募集馬の紹介です。
今回取り上げる二頭は出資レベルを超えているものの、予算上どうやっても手を出せない為に断念。
良い馬なんですけどね。

実際問題、多少無理をすれば支払いも不可能ではありませんが、僕としては理想の配合馬が多い来年。16年産で大勝負したいのです。
それを棒に振ってまで欲しいかと言うと、残りの三頭を含めて実はそうでもなかったり(´▽`;)


ラヴズオンリーミー

この繁殖はもう説明不要でしょう。
少し前足の造りが重苦しいかなと思いきや、参加された方の写真を見るとそうでもなかったですね。
トモは充分に足りてるし、かといって邪魔になるほど無駄な付き方もしていません。雄大な身体を動かす筋力も備わっているように映ります。
その点は配合的にも良いと思います。

ただし、やっぱりラングレーやリアルスティールの衝撃には及ばなかったなと。
その上で兄達より高額というのは…色々と厳しいですね。
ハーツの子で重賞勝って口取りという夢の為に突撃も一考しましたが、それは他の馬でも可能だと思うので。


シユーマ

これ、去年より良く見えますよ。
というか、兄よりパワーがありそうなんですよね。
これこそラングレーとリアルスティールの関係みたいな感じ。
実際リアルスティールの方が活躍してますからこの配合の場合、少しゴツく見える方が良いのかもしれません。もっとも、長所が損なわれていないことが前提ですが。
見たところその点も大丈夫そうでした。

後は兄共々、飛節の造りで若干気になる箇所があるものの、それ以外は特に気になりませんでしたね。
仮に今年のディープ産駒から一頭選ぶのなら、僕は迷わずこの馬にします。




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。