管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級素材が届きましたin函館
2016年06月19日 (日) | 編集 |
今日はグランシルクがルメール様を背に完勝してくれました。
細かな感想は後日にしますが、久し振りにまともな騎乗をしてもらえたと思います。


そして明日もエース格の登場です。
クs・・・じゃなかった、NHKマイルC以来のレースとなるティソーナ。

元々スプリンターとしての活躍を見込んで出資した馬ですから条件的に好転するのは間違いないでしょう。
が、それはあくまでも本質的な話であり、明日のレースに限っては他にも乗り越えなければならないハードルが多々あると思っています。

実はティソーナ君、スプリント戦を走るのも、完成されたスプリンター達を相手に戦う事も『初体験』なんですよね。
そんな中、スプリンターとしての『素質だけ』を武器に現時点でどこまで通用するのでしょうか?

僕個人の見立てでは中山と中京の12と阪神の14。これらの条件がスウィートスポットで、函館の12においてはコース形態や馬場、明日のメンバー構成から予測するに若干ズレると思うのですね。
もちろん東京のマイル戦よりは全然向く筈なんですが、やはり初スプリント戦でローレルが56秒前半位のラップを刻むような展開だと相対的に不利かなと見ています。
仮にいきなり結果を出せるようなら、来年の高松宮記念では主役の一角を担っている事でしょう。


ここから先は理想の話ですが、もし明日勝てば僕の馬券が当たりますし、次走はモレイラでキーンランドCが濃厚でしょうし、そうなるとサマー王者も見えてきて更なる臨時収入を頂くことになり、ベストコンディションで秋のドラフトに臨むことが出来る訳ですね!
うむ。素晴らしい。

色々と都合が良いのは承知ですが芝山さん、どうかオナシャス(о´∀`о)!!




スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
KENさんへ
KENさん、お久しぶりです!
祝福ありがとうございます。久し振りにまともに騎乗して貰えましたね(^_^;)
瞬間的なギアチェンジ能力を要求されなければ重賞でも勝ち負けになる馬です。14だろうとここは負けられなかったのでホッとしました。

最初の一つは正解です笑。
あとはハー○でなくてハー○なのと、兄が去年のクラシックで活躍してた方の贔屓馬です。

という訳でKENさんの候補である一頭は僕も高く評価してますし、他の子も面白いと思います。
Mの方はトモが良かったのが印象に残っています。

体力的にも大変ですけれど、悔いの残らぬようお互い最後まで頑張りましょう(^^)!
2016/06/23(木) 11:16:06 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。