管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

募集予定馬
2016年08月05日 (金) | 編集 |
先日、シルクHCの本年度募集予定馬が発表されました。

出資候補だったラッシュラッシーズとアーデルハイトがリストから消えた事を確認し、一瞬矢沢君の死を知った安西先生みたいな顔になりましたが、それを補って余りあるラインナップに驚かされました。
実馬次第では来年の社台を犠牲にしてでも買いたい馬が数頭いましたね。

現時点で気になったのは、

ペンカナプリンセス
ピラミマ
モシーン
ヒカルアマランサス
ザグレース
アドマイヤテレサ
キラーグレイシス
アフリカンピアノ
フサイチパンドラ
ミスティックリップス
ラトーナ

大体こんなところでしょうか。

レーヴドスカーは怪しさ満載で疑いのセンサーがビンビンしてます。
ブラックエンブレムはオルフェとの相性がどうか?
この辺は特にしっかり見極めたいですね。

あとはカリ。
カリって単語を聞くだけでマイナスイメージが浮かんでしまう方も多いでしょう。
僕も某RPGで言えば『シオンタウン』とか『キラーマジンガ』級のトラウマになっているのですが、シアトルスルー経由以外でのボールドリーズニング+ハーツの組み合わせは非常に興味深いです。
完成が遅くなりそうでも、馬体が良ければ候補入りでしょうね。
カリに限らず今年のハーツ産駒は好配合が目立ちますね。
一頭は抑えたいと思っています。

キャロはラドラーダ、シンハリーズ、トゥザヴィクトリーの出来に注目しています。
こちらは割高でも何でも一番良く見えた馬に最強のカードを使うつもりです。
ツアーの参加はやはり厳しそうですが、信頼できる友人に確認作業を依頼しておきました。
会報によるとシンハリーズは出来が良いらしいので楽しみです。

最後に、今年の2歳馬で我が厩舎の隠し玉が来週の新潟でデビューを迎える予定です。
ルメール様が乗ってくれるので、今後の為にも勝てるのならばソウルスターリング以上のパフォーマンスを見せて欲しい所です。
時間と体力に余裕があれば直前にもう一度触れたいと思います。


※毎年の事ではありますが、9月までは多忙な日々が続くため更新が滞り気味になっております。何卒ご容赦下さいませm(_ _)m
カタログが公開される頃にはまた色々呟かせて頂きます!

あと本当に今更ですが社台ドラフトの候補馬ABC。
順番にオーヴァーアンダー、ミスエーニョ、タンタスエルテでしたー。





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。