管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
某馬が予想より10万も高かった件
2016年08月15日 (月) | 編集 |
土曜日のレッドエレノアは1番人気を裏切り6着に敗退。
パドックでの緩い姿を見て嫌な予感がしたのですが、そういう勘は当たるみたいです…。
もっとも仕上がり以前に適性やルメール騎手のらしくない騎乗など様々な要因が合わさった結果と思いますので、次に走るであろう中山開催で改めて期待します。
※新潟は京都の次にハーツ産駒が苦手とする所であり、本来スピードに乗せるべきタイミングで他馬と何度も接触しているようでは厳しいですね。


さてさて、お仲間さんのブログを徘徊している際に見つけたのですが、キャロット募集馬の金額が公開された模様です。
僕の候補は30万、25万、17万5千円と思わずテーブル蹴り飛ばしそうになりましたが下手に安いよりは安心だと思います。ノーザンの値付けは信用しておりますので。

僕がおこだったのは『流石に30万は高過ぎだろう?シルクに予算回せないやんけ!』という超個人的な懐事情によるものであり、それに見合う馬体の持ち主であれば全く問題はないのです。

良いと思った馬に申し込む。
今年は本当にそれだけですね。

あとは出来が良ければカドリーユの子供とフェルミオン、プロミネント辺りを検討してみるつもりです。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する