管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロ07年産 募集馬ラインナップ
2008年07月18日 (金) | 編集 |
昨日、キャロから今年度の募集馬ラインナップ予定表が送られてきました。
あくまで『予定』ですが、ようやくと言ったところです。
これ程請求書が来るのを待ち遠しく思った日もないですね。

そして早速目を通してみると、まずその質の高さに驚かされました。
まだ馬体についてはわかりませんが、繁殖牝馬の質で言えばシーザリオ世代やトールポピー世代を遥かに上回るラインナップ。
本家と比較してもほとんど差がありません。
これは大袈裟ではなく、過去最強のラインナップと言って良いかもしれません。

全76頭を全部書いていると日が替わってしまうので、とりあえず今日は僕が特別気になった馬だけを書いておきます。

スーヴェニアギフトの07 父アグネスタキオン(初子。母はGⅢランダルースS等三勝、GⅠデルマーデビュータントSでスイートカトマインの二着など)
ササファイヤーの07 父キングカメハメハ(プラテアードの妹。母8歳時の産駒で三番仔)
ハルーワソングの07 父フジキセキ(フェストシュピールの妹。母11歳時の産駒)
タイキシフォンの07 父スペシャルウィーク(おそらく初子。母はタイキシャトルの妹)
メインタイトルの07 父スペシャルウィーク(母はブリガドーンの姉。近親にダイバーシティ。母9歳時の産駒)
ソニックグルーヴの07 父スペシャルウィーク(母はエアグルーヴの第4仔。母4歳時の産駒で初子)
フレンチバレリーナの07 父ネオユニヴァース(祖母バレークイーン。母4歳時の産駒で初子)
プアプーの07 父ネオユニヴァース(母はGⅠビバリーヒルズHの2着馬。米GⅢの芝11ハロン戦でレコードを記録。母9歳時の産駒)
ビスクドールの07 父クロフネ(祖母にフェアリードール、姉にアイスドール。母9歳時の産駒)
アドマイヤサンデーの07 父クロフネ(トールポピー、フサイチホウオーの妹。母12歳時の産駒)
インディゴワルツの07 父サクラバクシンオー(母はフサイチパンドラの全姉。名牝セックスアピールの一族。当馬が初子)
スペクタクルライフの07 父ロージズインメイ(母の初子で4歳時の産駒。叔父にカネヒキリ)
モアムーンライトの07 父マインシャフト(おそらく初子。母は現役時代六勝、米GⅢ三着など)
フリードリームズの07 父キングカメハメハ(初子。母の5歳時の産駒)
ヴードゥレディの07 父Yes It's True(姉にキアロディルーナ 母の8歳時の産駒)

※追記7/22 フリードリームズの07、ヴードゥレディの07を追加。

この他にもシーザリオやトゥザヴィクトリーといったGⅠ馬の子供や、良血牝馬の初子などがたくさん揃っています。
今年のキャロットクラブはどうやらマジみたいです。
これは本気でダービーや桜花賞を狙ってきていると見て良いでしょうね。

06産はなにより『丈夫』であることを第一に優先しましたが、今年の布陣なら一発大きいのを狙わなければ損かもしれませんね。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。