管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤本ゲットだぜ!
2008年08月29日 (金) | 編集 |
今更ながらPOG用の赤本を買ってきました。
僕はここ数年POGには参加していないのですが、毎年この本だけは馬体の勉強用に買い続けています。
一年後活躍した馬の写真を見返してみると、色んな事に気付くんですよね。

そうやって自分なりに相馬眼を鍛ようと試みているわけですが、今回赤本を見て一番ビックリしたのは、本家社台のゴールデンチケット(母アグネスショコラ)とサンデーのデグラーティア(母デフィニット)が募集当時の写真と比較して物凄く良い馬体になっていたことです。

ゴールデンチケット
デグラーティア

デグラーティア(下)に関しては、以前行ったランキング付けの時も既に高い評価(B+)を与えているので割愛しますが、ゴールデンチケット(上)の方はこれまで殆ど気にも留めてなかった馬だったので、今回目を止められた事に凄く驚いたんですよね。
請求したカタログに付けたメモにも「ランクC マイラーっぽい。繋ぎも微妙。値段高すぎ。同父のライラックレーン06に似ている(フィフスペトル)」と褒め言葉らしい褒め言葉が一つもありませんでした。
それが今ではこんな素晴らしい姿に変貌を遂げたのですから、競走馬の身体はやはりオモシロイです。この馬はランクCどころかA+の馬でした。
それをカタログとDVDを見たときに気づけなかった事が凄く悔しいです。
(↓は募集時の写真)

アグネスショコラ06 

それにフィフスペトル(←クリックで写真)に似ている、というのも今になって言えば褒め言葉ですよね。
もし、このゴールデンチケットまで活躍するようなら、僕の中で走るキンカメ産駒の傾向がなんとなく掴めたような気がします。
さらに、これも前に話したかと思いますが、キンカメ産駒は年を明けてから急激に良くなってくる馬が本当に多いです。
今後もキンカメ産駒は要チェックですよ!


あと、他にこの馬良いなー。と思ったのは勝ち上がっている馬の中ではプロスアンドコンズテーオーストーム
デビュー前の馬では、弓脚なのが少し気になりますが、シルクプリマドンナの子供(父キングカメハメハ)が良く見えましたね(近いうち馬体診断するかも……)。
他にもAランクレベルの馬がちらほらといましたし、これからデビューする馬の中に大物が潜んでいる確率は極めて高いと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。