管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しかった朝日杯
2008年12月22日 (月) | 編集 |
あと少し。本当にあと少しのところでした。
一番人気に支持されたものの僅かに及ばず三着。

昨日は返し馬から尻っぱねをしたりと、少しテンションが高かったように見えました。
スタート直後、武騎手がブレイクを後方に下げたのも折り合いを重視するためだったのでしょう。
むしろそうせざるを得なかったといった方が正しいかもしれませんね。

『やはり内を突くべきだったのか?』
『もう少し仕掛けを遅らせていれば…』
結果だけを見れば確かにそうも言えるかもしれません。
でも、そうしたら今度はいちょうSのような事態を引き起こしてしまっていた可能性も当然ながらあったわけです。

昨日の武騎手の騎乗に不満かあるか?と問われれば、僕の答えはNOです。
武騎手はブレイクの力を信じて乗ってくれました。
本気で勝ちに行く競馬をしてくれました(フィフスペトル陣営には申し訳なかったですが)。
そしてそれに応えられなかったのは、それがブレイクの現状での実力であり、彼のウィークポイントであったと僕は思っています。

今回のレースを見て、やはりブレイクは長く良い脚を使うことができない馬なのだと、再認識させられました。手前を替えなかった事も含め、今後の課題はかなり多いです。
陣営の言うとおり、大きいところを狙うにはもう一段階進化しなければならないでしょう。

それでも、ブレイクランアウトにはGⅠを勝つために必要な『その馬だけの武器』というものがしっかり備わっていると思うのです。
この馬の持つ一瞬のキレを最大限に活かす事ができれば、次の目標となるであろうNHKマイルCでも十分チャンスがあるはず。
マイルCSのブルーメンブラッドのような騎乗ができれば、今度こそ……という思いです。
これまで散々中山が向く、と言ってきましたが、今の時点ではどうやら東京の方がスムーズに走れそうな感じですね。

ブレイクは夏のデビューから本当に良く頑張ってくれました。
このあとは安全で充実した冬休みを過ごしてもらいたいと思います。
来年こそ、飛躍の年となりますよう!


追記:しかし、セイウンワンダーには恐れ入りました。
あのローテで勝ってしまうのですから、今回ばかりはぐうの音も出ません。
父親と同様、とんでもない怪物かもしれませんね。
それも陣営(クラブ?)がクビにした岩田騎手に勝たれてしまったのですから、なんとも皮肉な結果となってしまいました。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ブレイク頑張りました!
ティアさん、おはようございます!
ブレイクランアウトは3着でちょっぴり残念でしたね。
でも最後方から大外をまくるようにして、最後伸びてきたシーンは
感動しました。
フィフスペトルともども頑張っていましたね。
ゴール前の叩きあいは本当に感激しました。

セイウンワンダーは私も馬体評価ではあまりいい印象ではありませんでしたが、
追いきりではまずパワー炸裂の馬体と力強い脚捌きに驚きました。
パドックでもつやつやの漆黒の馬体が目立っていましたね。
さすがグラスワンダーの仔ですね。中山が向いていたんだと思うんです。

でも、ブレイクとはほんの少しの差です。
向こうが内をロス無く立ち回る事ができた、それだけです。
場所が東京に変われば上位3頭の着順は入れ替わるでしょう。
ますます今後が楽しみになってくるブレイクの活躍だったのではないでしょうか。
2008/12/23(火) 09:34:05 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんばんわ。

ブレイクは本当によく走ってくれたと思います。それでも少しだけ及びませんでした。。。
やはりフィフスペトル辺りとは完成度の差もあったのかもしれませんね。
しかしブレイクとフィフスペトル、お互いに少なからず走りに影響を与えてしまったので、クラブ側としても複雑だったでしょうね(^^;)
それに対してセイウンワンダーは本当に上手く回ってきたなぁ、とレースを見るたびに思います。
岩田騎手にはあの騎乗をいちょうSでも見せてもらいたかったです苦笑。
今後も順調ならセイウンとは必ず再戦する機会があると思います。その時には絶対に打ち倒してもらいたいですね。
(それにしても、最近のグラス産はスゴイです…)

ブレイクの秋三戦はいずれも人気に応えることはできませんでしたが、世代トップクラスの実力は十分アピールできたと思います。
来年こそ、名前の通り一気にブレイクしてくれると僕は信じてます!
フィフスペトル共々、06産世代のエースとしてこれからも元気に頑張って欲しいですね。

2008/12/25(木) 01:11:25 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。