管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同通信杯展望・見解
2009年02月04日 (水) | 編集 |
今週末の共同通信杯にブレイクランアウトが出走します。
我が出資馬達は一月は未出走だったので、ブレイクが今年のトップバッターということになります。今回は春のGⅠレース出走を確かなものにする為にも、最低でも二着には入らなければいけないレースです。

僕に一口ライフ初勝利をプレゼントしてくれたブレイクランアウト。あの日以来、勝ち運から少し見放されている感がありますが、引き続き好調をキープしているようですし、今回はジョッキーも万全の状態。
毎回言ってるような気もするけど、僕も今度こその気持ちでいます。

しかし、陣営の本音を言えば、共同通信杯は何がなんでも勝たなければいけない、というレースではないでしょう。ここはあくまでステップレースであって、理想的な形で春本番に向かう為の一戦。
陣営はある程度余裕を残した状態で臨み、これまでの課題もクリアして、無事結果を出すことができたらクラシックへ…という青写真を描いているのではないでしょうか。

こんな事を書くと他の出資者の方々からは叩かれるかもしれませんが、現状僕個人としては、今回の結果がどうあれ皐月賞には向かって欲しくありません。
昨年のメンツなら迷わず使ってくれと言いたくなる所ですが、今年は例年以上に精鋭揃いの印象。
中山二千メートルの舞台でセイウンワンダーやロジユニヴァースを相手にするのであれば、少しでも相手より優位に立ち回るギリギリの戦い方をしなければまず勝てないでしょう。
かと言って馬群の最内を突くようなレースは小柄な上、一瞬しか脚を使うことができないブレイクにはあまりにもリスクが高すぎます。それにGⅠともなれば、当然レース後の疲労も相当なものであるに違いありません。
それならば、最初からベストの条件であろうマイルC一本に的を絞って、最高の状態で最高の走りを見せてもらいたいです。

僕が希望するローテは共同通信杯→NZTor毎日杯→マイルC
これが理想です。

陣営は「二千までなら全く問題ない」と見ているそうですが、僕の見方は違います。
ブレイクに二千メートルは少し長いと思います。
確かに身体的な面においては二千メートルでもなんら問題はないでしょう。
しかし、これまでのレース振りを見ていると、気性の面で不安を感じずにはいられないのです。
事実、朝日杯の返し馬では相当チャカついていましたし、ここにきて闘志を表面上に出すようになってきました。
前走、ユタカがあそこまで後ろに下げたのも『これは前につけようとしたら確実に引っ掛かる…』そう感じたからではないでしょうか?

こういった点も含めて、共同通信杯はこれからの進路をより明確にするための一戦になると思います。

クラシックの登竜門と呼ばれるだけあって、トーセンジョーダンやシェーンヴァルトをはじめとした強力なメンバーが揃いましたが、今回は相手云々よりも自分自身との戦いになりそうです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いよいよですね
ブレイクランアウトのある意味試金石となる1戦となりそうですね。
もちろん、これが絶対勝負っていう訳ではないとは思いますが。
メンバーもかなり強そうです。
トーセンジョーダンやシェーンヴァルト。
個人的にはショウナンアルディもかなり強そうだと思います。
しかし、共同通信杯って距離は微妙だし、まったく皐月賞とはつながりがなさそうな気がします。

仰るようにブレイクランアウトは、適正を考えると皐月賞に向かうよりも、NHKマイルを目標にした方がいいかもしれませんね。
リーチザクラウンが目指すかもしれませんが・・・
いずれにせよ、楽しみなレースです。
応援させてもらいますね♪
2009/02/06(金) 17:02:39 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
これを書いている段階ではレースはもう明日となりました。
いやー緊張してきました。
と言っても新馬戦や朝日杯に比べたら大分マシですけどね(^^;)
僕もショウナンアルディはすご~く怖いです。できれば彼には来週の自己条件に回ってもらいたかったんですけどねぇ。
当初警戒していた一勝馬のモンテトウルヌソルとストロングリターンは回避してくれましたが、かわりにアルディやマッハヴェロシティが出てきちゃいました。
やはり出世レースだけあって、そう楽なメンバーにはなりませんね。

僕も共同通信杯は皐月賞でもダービーでもなく、NHKマイルCにつながるレース、というイメージが強いです。
仮に明日勝てたとしても、クラブ側は変に色気を持ったりしないで、ブレイクにとってのベストレースを選択してあげて欲しいと思います。
そう言う意味では、来週のリーチザクラウンには迷わず王道へ進むような強い勝ち方をしてもらいたいところです笑。

今回もブレイクの応援、宜しくお願いしますね♪
2009/02/07(土) 22:22:23 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。