管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛馬の優勝、それはプライスレス
2009年02月09日 (月) | 編集 |
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!


ブレイク28

ブレイクランアウトがついに重賞を勝ってくれました!
最内からズバっと一閃。本当に鮮やかな勝ち方でした。

ゲートが開き相変わらずの好発を決めると、道中は中段やや後ろの最内で脚を溜めます。
四角でも内を通り、コーナーワークで先団を射程圏に入れます。
果たしてここから馬群を割って出てこれるのか?
頼むからいちょうSみたいなのは勘弁してもらいたいぞ。
一瞬そのような考えが頭をよぎりました。

しかし、今回はそんな心配は杞憂に終わりました。
他の有力馬や後続が殆ど外へ回したことで、ブレイクの眼前にはぽっかりと道が開けていました。
右前にいたカノンコードと後退してきたフレンドケントの間へ割って入ると、そこから一気に末脚を伸ばします。
炸裂ユタカマジック! よし、これは抜ける!!

だが外からもマッハヴェロシティ。
末脚自慢のこの馬が一気に前を捕らえ先頭へ。
さらには間をこじ開けるようにしてトーセンジョーダン。
ここで僕の興奮も最高潮に達しました。

「差せっ!差せっ!ブレイクぅああッ!!(…中略…)勝てぇーーッッ!ぶれ△▲☆※○∀♀∞っっ!!ぬおーーー!!!!!」

ぶっちゃけ、この辺りの事はよく覚えていません爆。


「っしゃぁぁオラーーー!!」
ブレイクが先頭でゴール板を走り抜けたのを確認すると、今度は自分が全力で走り出します。
そうです、口取りが待っているのです。

集合場所で通行証を渡されると一列になって広い専用通路へ。そこから地下馬道らしき道を通り、ウィナーズサークルへと向かいます。
TVでしか見た事がなかったあの道を、まさか自分が歩く日が来るとは、ね。
しかもその途中、ブレイク等レースを終えた馬達が僕らの前を横切りました。
これにはめっちゃ感動しました。

そして念願のウィナーズサークル。勝者のみが踏み入ることを許される神聖な領域。
そこに今、自分がいるのです。もう感無量です。
さらにターフの中にも入ることができました。
十数年間いつも通い続けて来た場所、最も数多く眺めてきた大好きな景色…。
けれど、そこは今まで決して手の届かない場所でした。
『この感触を心に刻み込んでおこう!』
とりあえずその場で足踏み!

……(*´∀`*)ふぅ

よーし、もう一回じゃー!!

そんなこんなで色々と満喫しているうちに撮影タイム。
武豊「カメラの方見て下さいねー」
うおぅ、生ユタカボイス(°▽°)!

最終レース後はレクチャーにも参加してきました。
その後集合写真を撮ったり、ゼッケンを触らせてもらったりしました。
オレは写真撮られるのって本当は好きじゃないんですけど、この日だけはそれも誇りに感じましたね。

こんな事を言うと少々大袈裟に聞こえるかもしれませんが、この日ほど競馬を好きで良かったと思った日はないかもしれません。

昨日の感動、体験、空気…。
どれもみんな一生忘れません。


200902081704372.jpg 

ブレイクランアウト本当におめでとう。
そしてありがとう。

(後ほど追記を書きます)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。