管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もキャンセル?
2009年02月19日 (木) | 編集 |
一昨日、今月の明細と一緒にキャンセル募集の知らせが届いていました。
あの企画どうやら今年もやるみたいですね。
しかし、今年から制度がかわったので、やはり口数は去年よりだいぶ少なめですね。

キャンセルが出たのは…

スーヴェニアギフトの07(2口)
シアトルデライターの07(39口)
サダムブルーアイズの07(1口)
ササファイヤーの07(1口)
ソニックグルーヴの07(1口)
フレンチバレリーナの07(5口)
レディフェアリーの07(2口)
ベガスナイトの07(2口)
シーセモアの07(3口)
セメイユドゥヴォンの07(3口)
サドラーズメイドの07(1口)
スリリングヴィクトリーの07(3口)
ラプーマの07(2口)
ケイティーズファーストの07(1口)
トゥザヴィクトリーの07(2口)
ピノシェットの07(12口)
メインタイトルの07(4口)
グレイトフィーヴァーの07(2口)
アドマイヤマカディの07(1口)
プアプーの07(1口)
ビスクドールの07(5口)
プリティジョディーの07(4口)
アフタービートの07(2口)
フサイチケリーの07(2口)
スキッフルの07(1口)
カクタスベルの07(2口)

で、全部ですね ε=(^。^;) フウ
なんかシアトルデライターがエラいことになってますな。

この中で僕が気になるのは、やっぱりスーヴェニアギフト。
それとフレンチバレリーナですね。
もしこの二頭に出資できるなら是非一口いきたいと思っています。
スーヴェニアギフトはもう少し背腰が強くなって、故障しないで、距離も2000Mくらいまで保つようなら、相当な大物になると思っています。
一口でもキャンセルが出たのは、僕にすればラッキーの一言。
当日、どうか電話が繋がりますように…(^-人-^)

ちなみに、今の出資馬であるストゥレガーレは去年のキャンセル募集でゲットした馬です。
もちろん他にも狙っていた馬はたくさんいたので、最初はどの馬にしようか悩みに悩みました。
しかも当日も電話がなかなか繋がらず、ようやく繋がった頃には、お目当ての馬は若干順調さを欠き気味だったストゥレガーレしか残っていなかったんですよね。
元々ストゥレガーレが第一希望だったので結果オーライでしたが、やはりそう簡単にお目当ての馬を取ることはできないんだなぁ…と、強く実感させられました。
なので、今年はあんまり期待せずにチャレンジしようと思います。

ちなみに、僕のオススメは言うまでもなくレディフェアリー07とプアプー07ですよ(笑)

※前回の記事の一部を修正しました。
先週の勝ち馬は2頭ではなく、カラベルラティーナを含めて3頭ですね。
カラベルラティーナ号とその出資者及びファンの皆様、大変失礼致しましたm(_ _)m



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
おすすめは
ティアさん
こんばんは
今週は愛馬に会いに北海道へ行ってきましたよ
スーヴェニアギフト、フレンチバレリーナとも再会しましたが
写真で見るより馬体が良くなってますね
両方とも空港牧場の同じ厩舎なので同時に見ましたが
両方を見ると調教が進んでいるフレンチが良かったですよ
空港の中でも評判が高い2頭。お勧めです。ご一緒大歓迎です(笑)

あと今週はミクロコスモス、タスカータソルテ、ヴァーミリアンが
重賞ジャックでしたが先の2頭は掲示板で確保とタスカータは
上出来ですがミクロコスモスは。。。ちょっとクラシックは???
明日のヴァーミリアンも不安はある調教内容でしたが
頑張って欲しいですね
3頭3重賞で全て掲示板に入ればそれはそれで快挙
でも、今回のヴァーミリアンはちょっと・・・

では、また
2009/02/21(土) 22:57:04 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
サンデーサイレンスさん、こんばんわ。
北海道へ行ってこられましたか^^

こちらはキャンセル募集、やはり繋がりませんでした(ノ_・。)
何千人もの会員が一斉に電話を掛けるのですから、繋がらなくて当然といえば当然なのでしょうが、こういう時のキャロット会員の熱意・執念には毎回驚かされます。
サンデーサイレンスさんとご一緒できないのは残念ですが、一人の競馬ファンとして、彼等を応援していきたいと思います。
スーヴェニアもフレンチもどっちも良い馬ですからねぇ、走ると思いますよ^^!
フレンチの方は最近アンライバルドに似てきたような気がします。

クイーンCのミクロコスモスは終始チグハグな競馬になってしまいましたね…。
直線での不利もそうですが、序盤折り合いを欠いたのが最後の脚色に出てしまったような…。
僕もここは確勝と思っていただけに、今回の結果は残念です。
トライアルでの巻き返しに期待したい所です。
フェブラリーSのヴァーミリアンは少し時計が早すぎたのでしょうか…。
東京ダート1600は芝馬の好走も目立つように、他のコース以上にスピード能力が問われるみたいですね。当日のダートも尚更な状態のようでしたし…。今回の一、二着馬は適性で他を上回っていたように感じました。
やはり、ヴァーミリアンは中距離でこそ、ですかね。

しかし、その一方でタスカータソルテは強いメンバーを相手に頑張ってくれましたね。この馬もさらに得意な条件下なら、まだまだ活躍してくれそうだと思いました。
聞いた話によると、今後はシンガポール遠征も視野に入れているのだとか?
芝の質やコース形態はタスカータに結構合っているように感じますし、もし挑戦するとなれば非常に楽しみですね。
出資者の方々からすれば、海外遠征には賛否両論あるかと思いますけども…。
2009/02/27(金) 00:02:19 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。