管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07産馬名決定!!
2009年03月20日 (金) | 編集 |
07産にもようやく名前がつきました(と言ってもまだ全部覚え切れそうにありません)。
残念ながら自分が応募したものは採用されませんでしたが、出資している四頭にはまずまずの名前がつけられたと思います。

『ヴァルガリス』…(ライラックの学名Syringa vulgarisの一部)
『アースガルド』…(北欧神話に登場するアース神族の王国名)
『ヴェニーズワルツ』…(ワルツの中でもテンポの速いワルツの一種)
『アルメーリヒ』…(次第にの意)

この中ではアースガルドが一番気に入りました。
あとヴェニーズワルツって名前は僕も一番最初に考えたんですけど、結局後で変えちゃった名前なんですよね…。
結果的にやっぱり最初のまま応募しておけばよかったのか(笑)。

まだ名前が決まっていない馬(スーヴェニアギフト、セメイユドゥヴォン、カメリアローズ、カクタスベル)もいますが、友人に聞いた話によると、前記三頭はそれぞれアンボンスブニール、クレストロージズ、ルイドゥヴォンになるだろうとの事です。

まだ変更の可能性もあるそうですが、クレストロージズなんてすごくカッコイイと思いますね。
既に決定している馬ではフェイルノート(アズサユミ07)が一番好きです。
この辺りに残口があれば良かったんですけどね。

ちなみに、最後に恥を承知で暴露しちゃいますと、僕が応募した第一希望馬名は

ライラック…『インフィオラータ(花の絨毯・花を敷き詰めるの意)』
レディ…『アルフヘイム(北欧神話より妖精の国)』
ワルツ…『ブラックスピネル(潜在能力を引き出すとされる漆黒の宝石)』
プアプー…『レアルタヌア(ゲール語で新しい星の意)』

でした。

来年、また懲りずにチャレンジさせて頂きます!


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今日の中山
ティアさん こんにちは
ごぶさたしてます。

今年の2歳はアルメーリヒがご一緒です。
ブレイクともどもよろしくお願いします。

今日の中山でのキャロットの活躍、凄かったですね。
4戦3勝2着1回と、ほぼ完璧。
1日の同開催で3勝したのは、先日の京都以来で
今年2度目ですね。

この勢いをダービーまで続けて欲しいです。
2009/03/28(土) 16:19:51 | URL | クー #-[ 編集]
お久しぶりです^^まずはブレイクの重賞制覇おめでとうございます^^今までなかなか勝ちきれていませんでしたがようやく重賞勝利の美酒に酔いましたね^^あれは強い勝ち方だったと思いますよ。マイルCも1番人気か二番人気には確実になると思いますので期待していますよダービーの方なんですがやはり血統的に距離不安が否めないところはありますが能力でどこまでカバーできるか注目です

PS・・出資馬の名前が決まりましたネオポラリスうーんなんか微妙wタイキポーラの07僕の見立てとも多分違うと思うので診断していたけますか?^^
2009/04/03(金) 08:28:44 | URL | akira #-[ 編集]
クーさんへ
クーさん、こんばんわ。
お返事が遅くなってしまって、大変申し訳ございませんでした。
とりあえず身の回りの事も一段落つきましたので、これからもどうか宜しくお願いします。

一週遅れてしまいましたが、先週も先々週に負けず劣らず、キャロット勢が大活躍でしたね。
フットライトにプリマティスタにガリアーノ。
立て続けに勝ち上がりを決めましたからね。この勢い、本当にスゴイです。
惜敗が続いているティフィンやコロナループもすぐに勝ち上がれそうですし、06産はもう大成功と言って良いでしょう!
その筆頭にブレイクがいるのだと思うと、ついジ~ンときてしまいますね笑

07産はアルメーリヒ(まだ名前で呼ぶのに慣れません汗)がご一緒なのですね(^^)
この馬は血統の割に安かったですけど、僕は結構やれると思っているんですよ。
先月末のコメントも「併せている馬との格の違いを実感できます」だなんて素晴らしいものでしたしね。デビューが待ち遠しいです。
こちらこそ宜しくお願い致しますね。
この馬でもまたウイナーズサークルでご一緒したいものです^^
2009/04/10(金) 00:41:25 | URL | ティア #-[ 編集]
akiraさんへ
akiraさん、お久しぶりです!御祝いのお言葉、ありがとうございます!
マイルカップでもやっぱり人気になるんでしょうねぇ…。
もちろんとても喜ばしい事なのですが、マークがきつくなるので一本被りにはなって欲しくないなぁ、とは思いますね。
アイアンルックやフィフスペトルがいくらか吸ってくれると、出資者としてはありがたいんですけどね笑。
ダービーは母方の血とジョッキーの腕に期待、といったところでしょうか…。共同通信杯のように思い切って内を狙って欲しいですね。
それでも、やっぱりロジユニヴァースがすごく強そうです^^;

それと、ネオポラリスですね。
現状は写真でしか判断できないので、解りかねる点も多々あるのですが、この馬は前脚の構造がとても丈夫そうですね。
距離は個人的には1800~2000前後が合うような印象を受けます。
腹袋のラインも良いですし、500キロ近い体重の割に重苦しさもありません。繋ぎの角度も芝を走るのに丁度良く、ストライドを活かした走りができると思います。
ただ、トモにまだ少し力強さが足りない感じなので、もっと筋肉が付いてきて欲しいですね。
トモがボリュームアップすればグンと良く見えるようになるのではないでしょうか。
トモの幅がある方ではありませんが、スーブルソーなどがそうであるように、ネオユニ産駒は調教ペースが上がった後で一変する馬も多いですからね。
今は若干順調さを欠いているみたいですが、これから早いところに移行して、強めの負荷をかけられるようになった時どう変わってくるか。この馬もそこがポイントとなりそうです。

もとの素材は良い馬ですから、今月のコメントにもあるようにこれから大きく良化してくる一頭だと思いますよ。
2009/04/10(金) 01:40:27 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。