管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼むぜブレイクランアウト!!
2009年05月31日 (日) | 編集 |
いよいよダービーの日がやってまいりました。
仕事であたふたしているうちに、いつの間にか当日になってしまったという感じです。
前走までの三ヶ月から比べると、今回は本当にあっという間でしたね。
今回は流石に口取り権利をゲットとはいかなかったので、ターフビジョン前のスタンドから私服で観戦です。

気になる天気ですが、30日の夕方頃には既に雨も止んでおり、これから少しづつ回復していくものと思われます。
おそらく、やや重~重の中間くらいのコンディションとなりそうですね。

ブレイクランアウトはこれまでに道悪馬場の経験が一度もありませんが、血統や蹄の形を見るに得意でこそあれど、苦手ということはないのではないか、と見ています。他の馬が苦にするようなら、その分有利に働くかもしれません。
しかし反面、重馬場ではパワーとスタミナを必要とされる事になるので、距離実績・スタミナの裏付けがないブレイクには、同時に大きな不安要素にもなるわけです。
僕はこれまで何度も彼のマイラー説を唱えてきました。今日ばかりは自分の目が節穴であって欲しいと思わずにはいられません。
結果的に一昨年のアサクサキングスみたいな中距離馬オチだったら良いのですがね…。
それかスローになってウオッカやスマイルジャックのパターン…。

しかし何と言いますか、前走の負けで驚くほど人気を落としてくれちゃったみたいなので、展開や馬券的にはオイシイでしょうね。
こうなったら、いっそのこと一攫千金でも狙ってみましょうか笑。

マイルCと比べると、僕自身、今回は不思議と落ち着いています。
オリンピック精神ではないですが、ダービーに出られるというだけで、何か一つの達成感のようなものを感じているのだと思います。
ブレイクランアウトの400分の1オーナーとして、一人の競馬ファンとして、明日は目一杯お祭りを満喫してくるつもりです。


それでは私ティア、現地に向けて出発致します(既にもう眠いです…)!
皆様も良い休日を。GOODLUCK(  ̄∇ ̄)ノ

※次回の更新は火曜日or水曜日の予定です。
ブレイクのダービーとストゥレガーレの未勝利戦を合わせて書かせて頂きます。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした
ティアさん
こんばんは
今週は愛馬2頭出し。そのうち1頭はダービーと一口でここまで
来るのは本当に幸運ですね。
やはりダービーは特別なものです
結果は残念でしたが、秋への飛躍が期待です
ストゥレガーレはチョッと心配ですね
やはりクラシックに縁がなかった世代だったので悔しさもありますが
来年はリベンジしたいですね
来年は期待の馬もいますし。無事に行って欲しいものです

6月にはサラブレッドクラブ(社台/サンデー)に行きますが
今は一番の楽しみです
サラブレッドクラブの会員さんもミーハーな方多いですよ(笑)
でも、競馬に関して造詣が深い方々が多いので
ツアーに行けば勉強になります

今年の目玉は何と言ってもディープ産駒。募集馬を見ても
ネオの産駒は少なく、キャロットでも同じ傾向でしょうね
キャロットのラインナップも少し小耳にはしてますが
大体サンデーと傾向が似てます
ハーツは少ないでしょうね。。。
サラブレッドクラブの馬でコレという馬がいたら是非レポートして下さい
サラブレッドクラブへのご入会も大歓迎ですよ(笑)
実績抽選方式なので若い内に会員になってる方が良いです
私も若い頃に入って良かったです

さてブレイクと秋対戦するかも知れないのがレッドスパーダ
秋も負けませんよ(笑)
ティアさんの出資馬が増えると対戦機会も増えそうですね
関西在住なので関東馬が少ない。よって勝負するのは大舞台
スーブルソーは関東馬ですがこれも楽しみです
これも私には楽しみになってきました!

今日は現地応援のティアさんとブレイク、お疲れ様でした
2009/06/01(月) 00:07:17 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
サンデーサイレンスさん、こんばんわ。

ダービー楽しんできましたよ。結果だけを見れば、やはり残念でしたけどね^^;
クラシックの中でもやはりダービーだけは特別。愛馬が出走できたことで、それをより一層強く実感できました。
一つ目的を果たすと欲が出てくるもので、来年以降も是非チャレンジしたいですね。

本家の募集馬もそろそろ画像が公開されそうですね。
ダービーも終わりましたし、南半球産の二頭と本家の公開が今一番の楽しみです。
サンデーさんの言われるように、本家は実績制なので僕の中にも早いうちから…という思いは当然あるのです。
今年は先日の目黒記念で軍資金もできたので、勢いに任せてそのまま本家へ…なんて可能性も十分ありですね笑。
気に入った馬がいれば、こちらでも紹介しますね^^

ブレイク達の活躍でキャロットは会員数がさらに恐ろしい事になりそうなので、今年は頭数も多めに揃えて頂きたいものです。
スーブルソーはトモに力強さが出てきて本当に良くなりましたね。カタログで見たときとは雲泥の差。
高額馬トゥエルフスナイトにも同様のことが言えると思います。
ここ最近のキャロットはサンデーRと比べると関東馬の活躍も目立ちます。
個人的には今年も関東から大物が出る確率はかなり高いと思っていますよ^^

ブレイクランアウトの春二戦は残念な結果に終わってしまいましたが、秋以降の巻き返しを信じています。
レッドスパーダやフィフスペトルとは今後も顔を合わせる機会があるでしょうし、次の対戦も楽しみにしていますよ。
それまではお互いの愛馬が無事に過ごせることを祈るばかりですね。

ではまた。
2009/06/04(木) 15:35:05 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。