管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーパーティー09
2009年06月12日 (金) | 編集 |
社台のカタログを眺めているうちに報告が少し遅くなってしまいましたが、今日は日曜に行われたキャロットのサマーパーティーの事をお話しようと思います。

当日はなんと、僕がブレイクランアウト号の出資者を代表して舞台に上がり、戸田先生に花束をお渡しするという大役を任されていました。
ご指名を賜ったのは先月なのですが、内心『本当にオレで良いのか!?』とずっと考えていました笑。
だって僕、まだ二年生ですよ?
まぁ、こんな体験は滅多にできるものではありませんし、その時は二つ返事で「YES!」と応えた訳ですけどね^^;

出番が回ってきたのはパーティーが始まって約15分後。花束をお渡しした後は、メトロノース&フィフスペトルの代表者様や各調教師の方々と一緒に軽い挨拶をさせて頂きました。
本来、大勢からの注目を浴びるのは心地良いものだと思うのですが、今回に限っては場所が場所、役目が役目です。
そんな呑気な事を言っていられるような余裕もなく、ちゃんと喋れていたかどうか、少し心配です笑。
でも、やっぱりこういう体験ができたのは非常に有り難い事ですし、機会があればいつかまたやらせて頂きたいですね。

役目を終えた後は普段味わうことのない豪華なディナーを楽しみました。
色々と美味しいものが揃っていましたが、特に絶品だったのがローストビーフと醤油漬けのイクラ。
次参加するときは、もっとお腹を空かせた状態で行くようにしようと固く決意しました笑。

この日は僕もよく知るジョッキーや調教師、競馬関係者の方々が大勢お見えになっていました。
特に戸田先生とはブレイクの事についてたくさんお話をさせて頂いたので、その時の事をここで書かせてもらおうかとも思っていたのですが、昨日の更新でそれは既に殆ど書かれてしまいましたね^^;

この時、ダート適性についてもお話をしたのですが、結論から言うと今はダートの事は考えていないとのことでした。
これについては、ダート適性がないとは思わないし、むちゃくちゃ強かったという可能性もあるが、(クロフネのような持続力タイプならともかく)芝で33秒台の脚を使うような馬がよりダートに向いているというケースはそれほど多くない。というのが一般的だそうです。
将来的にダートを使うことは勿論選択肢の一つとして入っているけれども、今はまだ芝での可能性に賭けても良いのではないか、ブレイクにはそれだけの期待をかけても良いのではないか。そう考えているのだと先生は仰っていました。

正直、ブレイクが放牧へ出ず在厩すると聞いたときは、結果を出せず先生が焦っているのではないか?意地になっているのではないか?と失礼な事を考えてしまったものです。
ですが、「目標を決めて始動するのではなく、馬に合わせて目標を決めていきたい。馬にとってベストの選択はなんなのかを良く考えながら次のことを決めていきたい」と先生の口から直接その言葉が聞けた時は本当に嬉しかったです。

我々出資者も先生も馬のことを第一に考えている、という点に関しては当然ながら共通しているのです。ただ、結果として『馬のために』と考え、導き出した答えが必ずしも同じとは限らないんですね。
「一度失敗しているだけに大きな事は言えませんが」と前置きをされていましたが、在厩に関しては成長面、調整、身心のリフレッシュ、全ての面において問題はない。としっかり言い切ってくれましたし、ならば僕はプロが言うその言葉を信じる他ありません。

そして最後に、一緒に写真を撮ってもらいました笑。

200906072013000.jpg

戸田先生はとても優しくて良い人でした。
ブレイクの事を抜きにして、これから個人的にも戸田厩舎の馬を応援していこうと思います^^


追記:「ダービーを使ったのはやはりあのレースだけは関係者にとって別格だからであって、例えばジョーカプチーノのような明らかに距離が合わない馬でなければ、やはり希望に賭けたいものです」
この時の話しぶりから察するに、先生もブレイクのベストはマイル~中距離だと考えているみたいでした。
ただ、賞金を加算するためには古馬の一級線と戦うよりも、ベストの条件でなくとも同じ三歳馬を相手にする方が可能性として高いと考えている為、毎日王冠ではなく、菊花賞トライアルを一応の候補として入れている、との事です。
セントライトかオータムハンデか…。いずれにせよ次走は中山ということになりそうですね。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。