管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08産社台サラブレッドクラブ
2009年06月16日 (火) | 編集 |
それでは予告通り、今日は社台サラブレッドクラブの募集馬を見ていこうと思います。
前回ディーバ08のことについては長々と語らせて頂きましたが、今年はそれ以外にも素晴らしい逸材がたくさん揃っていると思います。
豊作だった06産と比較しても全くヒケを取らないんじゃないでしょうか。
社台グループが豊作ということは、当然キャロットにも良い馬が回ってくる確率が高くなるということですから、08産は例年以上に期待が持てそうです^^

それと、前回の記事でツアーに行った方がいたら詳細を教えて欲しいなー…。
みたいな事を書いたら、早速情報を教えて下さる友人様もいて本当に感謝感謝です。
九月のキャロットクラブツアーの時は僕に任せて下さいね!たくさん情報をゲットしてまいりますので!

それでは、社台サラブレッドクラブの各馬を紹介していきますよ。
(写真はHPで確認して下さいね)
今回はちょっと長文になりそうです。


期待度B+(キャロなら出資候補かも?)

オータムブリーズの08…骨格や歩様など全体的にしっかりしている馬で、各パーツのレベルも水準以上のものを持っている。
コツコツと稼いで馬主孝行してくれそうな馬ですね。第二、第三希望として一考されてみてはどうでしょうか?同父なら次ページのヴァイオレットラヴも良い馬ですが、値段が倍以上違うのなら、僕は本馬に行きたくなりますね。

ブローザキャンドルの08…立ち姿が目を惹く一頭。フレンチ系らしからぬ柔らかさのある馬で、見た感じ芝でもやれそうですね。
繋ぎも柔らかくクッションが効いているので、多少のことはカバーできる構造。
父やフラムドパシオンよりは絶対に頑丈です。

ドリータルボの08…フェラーリピサの妹。父のことは良く知りませんが、牡馬だったら間違いなく出資上位候補の一頭した。4月生まれですが現時点でも歩様の良さが目立つ馬で、筋肉の量と質も申し分ありません。
砂を掻き込む力も非常に強そうで、交流重賞で荒稼ぎしてくれるかもしれませんね。

ハッピーリクエストの08…胸とトモが良いのは走るタキオン産駒の典型です。
ただ、脚元が若干不安です。どちらかというと遅生まれで、フラフラしてるのは完成度の低さもあるのでしょうが、それを差し引いても丈夫な構造とはいえないと思います。屈腱炎よりも骨折が心配なタイプですね。素質は兄より上だと思いますが、全姉が走っていないのもどうでしょうか。
いずれにせよ、牝馬でこの値段だと僕には手が出せませんね。

エアピースの08…穴ならこの馬でしょう。ステイの産駒らしく、切れ味のありそうな馬です。
形の良いトモに加えて、背中も短めですね。ロスの少ない造りとなっています。
これでもう少し繋ぎが柔ければ良かったのですが、まぁ、許容範囲内でしょうか。
カタログのコメントにもあるように、ダートでもやれそうだと思います。

エアベリーニの08…フォルテベリーニ以外、産駒の目立った活躍がありませんが、それはきっと繁殖の相手が合わなかったのでしょうね。
へクタープロテクターに戻した本馬は非常に良い出来映えですよ。繋ぎは理想的ですし、乾燥度も高く丈夫そう。ケツも良いものを持っているので、未勝利のまま終わるような姿は想像できないですね。

期待度A(キャロなら出資してます!)

クイーンソネットの08…この馬は写真で見るより実物で見た方が絶対に良い馬でしょうね。
あまり厚みがないところがネオユニらしいです。クッション性に富んだ繋ぎが実に良いですね。
この馬はストライドを活かした走りができそうです。
あえて欠点をあげるとすれば、少し高すぎることでしょうかね。ワイドサファイアのせいか?

ビハインドザマスクの08…この馬が走らなければ、ビハインドザマスクはもう終わったと言っても良いくらいのデキです。限りなくA+に近いAランクですね。
カタログでは右前の繋ぎが少し立ち気味に見えるものの、まずまず柔軟性も備わっているので多分大丈夫でしょう。
ただ、気性的に少しうるさそうな所があるので、シュガーヴァイン同様、短いところを走ることになるかもしれませんね。

ダークエンディングの08…第二希望候補の筆頭です。丈夫そうなので、調教師も鍛えやすいのではないでしょうか。この馬のカギを握っているのは柔軟性と軽さだと思います。
馬体的にはモロに母父の影響が出ているように映りますが、これにもしサンデー系の柔らかさや軽さが加わっていれば凄い馬に成長しそうです。
逆に重さが出てくるようだと最悪未勝利…なんてことも想像できますので、バクチ要素が強い馬であることは間違いありません。
個人的には7:3で良い方向に転ぶと思っているのですが、どうなるでしょうか。
腕が少しムキムキ過ぎる感じもしますが、ケツは相当なスピードを秘めていそうです。オーロマイスターも同じようなタイプだったので、この馬もダートで化けたりするかもしれませんね。
少なくともこれまでの兄姉と比べたらダントツにデキは良いので(と言ってもコードテレグラムとエンジェルダンスしか知りません)とても楽しみな一頭です。

ココパシオンの08…ココナッツパンチ以来の大物だと思います。個人的には距離が保ちそうな兄の馬体の方が好みですが(社台オーナーズの履歴で見れます)。
でも全兄弟だけあって非常に似ていますね。この馬も脚が保てば…と言ったところでしょうね。
まぁ、戸田先生の所なので、慎重に使ってくれるはずです。
兄が好きな馬だったので、本馬にも活躍してもらいたいものです。

スターバレリーナの08…この馬を入れているのは、僕の好みを知っている方なら意外に思われるのではないでしょうか?ケツフェチで、しかも高齢出産を嫌う僕にすれば、本来なら真っ先にオミットするようなタイプの馬です。
でも、この馬の場合は例外。
もともとスターバレリーナの産駒は種馬に関係なくトモの幅が狭い馬ばかりでした。
グランパドドゥ(フジキセキ)しかり、アンドゥオール(BT)しかり。
近年の成績を見るともう終わった繁殖と思われるかもしれませんが、僕にはたまたま合わなかっただけ。という気がしてならないのです。
そして今回、三年間不受胎が続いた後にBTの直仔ギムレットとくれば、期待するなという方が無理な話。再び社台で募集される所がいかにもアヤシイです。
年の割には痛みも少ないと思います。馬体も『スターバレリーナの産駒』として見れば、かなり良質の部類に入ります。アンライバルドの例もあることですし、この馬、結構自信ありますよ。

マルカキャンディの08…ライムキャンディもそうでしたが、やはりこの繁殖は良い仔を出しますね。個人的にマツクニ厩舎とクラブ馬の相性ってサイアクだと思っているのですが、この馬ならあの厩舎ともマッチしそうな気がします。
この馬は走るキンカメ産駒の身体をしています(←次回、マリーシャンタル08の紹介時にもう少しかみ砕いて解説します)。
将来性も加味すればA+を付けても良い馬ですね。
今年はキンカメの当たり年かもしれません。距離適性や初年度の成績が嫌われるようなら狙い目だと思いますがね。

期待度A+(キャロじゃなくても出資するよ♪)

ストームティグレスの08…これはオースミダイドウやムーンクレイドルのイメージで良いのではないでしょうか。
まず激しいであろう気性が良い方向に向いてくれることを祈るばかりです笑。
どうもハーツは母方の特徴を引き出す傾向にありますね。
この馬もディーバ08やエアピース08と同様、トモの推進力をロス無く前に伝えられる構造ですね。
おそらくは短距離馬でしょうが、スプリンターやダート馬にありがちなガッチリした固めの筋肉ではなく、サンデー系特有の適度な柔らかみを兼ね揃えています。この馬はオースミダイドウ以来の大物となる予感がしますよ。
もし、好きなハーツ産駒をどれでも一頭選んで良いよ。と言われたら、僕ならこれにしますね。


期待度AA(入会させて下さいm(_ _)m)

ディーバの08…深い胸、幅と成長力のありそうなトモ、短い背、しっかりとした飛節、軸がブレることのない歩様、理想的な頭部と首差しのバランスに使い方、現時点での完成度…。それら全てにおいてケチの付けようがありません。
加えて血統も一流ときたら、もう走るイメージしか沸きません。
頂いた資料や動きを見る限りでは、他のタキオン産駒と比べても丈夫そうでしたね。ツメも問題無さそうだったので一安心です^^
二年前同じくAAランクを付けたブレイクランアウトと比べても、総合的な馬体の良さに関しては間違いなくこちらの方が上。
ブレイクは一息で走れる距離に限界がありそうでしたが、この馬はそういう展開もどんと来い!という感じでしょうね。
とにかく無事に行って欲しい。今はその一言に尽きます。
上手く育てば一流のマイラーとして歴史に名を残すかもしれませんよ!

せっかく社台に入会するのなら、仮に走らなかった時でも『コイツでダメなら仕方ない』と心底納得できるくらいの馬を選びたいものです。
そうでなければ、大枚叩いて他クラブの頭数減らしてまで出資する意味なんてありませんからね。

こうやって何頭かピックアップしてみたものの、今年は全体的にレベルが高く、他にも名を挙げたい馬がたくさんいるんですよねぇ。
高額馬は高額馬なりの良いところを持ってますし、一見地味な馬も成長次第で大化けする可能性を感じますし。
何より丈夫そうな馬が多いことが『今年の社台は素晴らしい!』と言える決め手でしょうかね。

ちなみに、今現在の希望順位は、

第一希望→ディーバの08
第二希望→ダークエンディングの08
第三希望→スターバレリーナの08

次回紹介するサンデーRの馬達を合わせても、きっと上記の順番で提出する事になるだろうと思います。予算的に3600万以上の牡馬、2800万以上の牝馬は厳しいですからね~(ディーバ08は仕方ないということで笑)。
マーメイドSで30万馬券とかが当たれば、第二をマリーシャンタル08に変更しても良いんですけどね(^▽^;)

でも、いっそのこと第一希望だけ書いて『この馬に出資できないなら、やっぱ入るのやめます』みたいな意思表示をするのも悪くないかもしれませんね笑。

まあ、もう少し考えてみます。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
徹夜しました
はじめして
ティアさん。サンデー君に目利きの良い人がいると
紹介されてやってきました
はじめの更新から見ていたらおかげで昨夜は徹夜でした
読んでてあきない
じつは僕もブレイクランアウトに出資して夢を見た同士なんで
うれしいですね。かなりお若い方みたいですがすばらしい目利き
サンデーでは(ちょっと自慢させて下さい)ブエナビスタに出資
フランスにも行きます。あとはダイバーシティ、昔はレクレドールと
社台ではなくサンデー一筋。
ディーバは人気でしょう。これは。
僕の友達は何人か検討しています。
価格も僕はもっと高いと思ってたのでお買い得に感じます
しかし、社台なので僕は行きません。
第一希望なら取れるかも
ディーバは筋肉が柔らかくてバネもあってね、募集馬で五指にはいります。
ディーバで初社台TCとはすばらしい。お仲間として大歓迎
社台はライバルなのでたのしみです
私は候補が多すぎてまだ絞り切れてない
2009/06/17(水) 19:24:31 | URL | ゴッツ #-[ 編集]
ゴッツさんへ
ゴッツさん、はじめまして!この度はコメント有り難うございます!
ご友人のサンデーさんにはいつもお世話になっております。
過分なご紹介に預かり恐縮です(^^;)

ブレイクランアウトでご一緒とは、なんとも嬉しいですね。
秋以降、再び大舞台での活躍に期待が高まります。
もしマイルCSに出るとなれば、僕も京都まで出向くことになると思いますので、ウィナーズサークルでご一緒できたら最高ですね。
流石に気の早い話ですが…^^;

それからなんと言ってもブエナビスタ!
いやぁ~、これは羨ましい。それ以外に言葉が出てこないですよ。僕も一度で良いからあのような馬を持ってみたいものです。
凱旋門賞、是非行って貰いたいですね。いち競馬ファンとしてもこれは絶対に見てみたいです。
仏国では今年も強い三歳牝馬が現れたみたいですし、これにブエナが加われば向こうでも盛り上がるでしょうね。
僕もいつかは愛馬に海外へ連れて行ってもらいたいと思ってます。
これはもう、大袈裟ではなく本当に『夢』ですけどね^^

ディーバ08は昨日の段階で第一希望者が5人だそうです。
高額馬ですし、おそらくこれから票を伸ばしてくるのだと思いますが、新参者の僕でもなんとか希望を持てる位置にいると思います。
社台に入会する暁には宜しくお願い致しますね^^

今年もお互い良い馬と巡り会えるよう、頑張っていきましょう!
またいつでも遊びに来て下さいね^^

2009/06/20(土) 22:42:27 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。