管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャロットクラブ08産馬
2009年07月16日 (木) | 編集 |
約一週間振りの更新となりました。
ここ数日、ドラ○エ9を買った事でPCと向き合う時間が大幅に削られていたのですが、今日は少し書かせて頂きます。夕方自宅に戻ると、ポストの中には今月の請求書と一緒に、キャロットクラブ08年産の募集馬一覧表(予定)が封に入っていました。
そうです。本家社台の後はいよいよキャロットクラブ。
これではド○クエどころじゃありませんね笑。

早速、封を開けてリストに一通り目を通してみましたが、前回注目馬として紹介した馬達もクルナコーヴァ08を除いて、他は全頭募集される予定のようです。
しかしあくまで予定なので、クルナコーヴァも含めてまだ他に気になる馬が出てくるかもわかりません。実際、去年も当初の予定とは若干違う顔ぶれとなりましたからね。

とりあえず他に気になった所としましては、好馬体の産駒が目立つロココスタイルの08。スペシャルウィーク産駒の二頭ブリアンダの08とジレカの08。ファビラスラフイン一族のラフィントレイルの08。
この辺りでしょうか。
今年は見るからに人気を集めそうな馬が多く見られるので、今名前を挙げた馬達は割とチャンスがあるように思うのですが…社台・サンデーの事もありますし(いつの間にやら残口アリが一頭のみ!)そう考えるのはやっぱり甘いですかね(^△^;)?

なにせキャロットクラブですからねぇ…笑。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
予定リスト
こないだお話したクルナコーヴァが見事に予定から外れましたね(^^;
それでも、魅力的な募集予定馬が多くて、目移りしてしまいます。気になる馬は何頭もいますが、コニャックレディ08、ガバーナ08あたりが特に気になっています。どちらも人気になりそうな「クラシック路線」を狙う血統でなく、短距離やダート路線っぽいので、比較的人気が落ち着きそうという期待もちょっとあります。
カタログは確か来月末ですよね~。早く馬体の画像が見たいです。
2009/07/17(金) 22:41:26 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、おはようございます。
クルナコーヴァ、外されちゃいましたねー^^;
グリーンや東京さんに回るのか。それとも吉田さんが自分で持つのか…。
キャロにきたら人気を集めそうな血統ですし、来てくれるのではないかと思ったんですけどね…。

コニャックレディ08,ガバーナも面白そうですね!
特にガバーナは上が社台オーナースで募集されていましたし、牧場側も期待をかけている繁殖なのでしょう。フジキセキに変わるのも良さそうですね。
コニャックレディは少し高齢なのが心配ですが、既に実績がある繁殖。アンライバルドの例があるので、高齢だからといって、それだけでオミットする事はやめよう。と最近思っています。
どの馬にも言えますが、馬体さえ良ければ一考してみたいですね。

個人的な印象としては、今年はディープ産駒が多すぎますね。実績がない上、今のところ馬体の傾向も掴みかねているので、正直怖いんですよね。
種付け料を考えてもまず安くはならないでしょうし、他の方がどれだけディープやタキオンの子供に手を出せるのか、欲しいと考えているのかが、一つポイントになってくるでしょうね。
繁殖の質という意味では、キンカメがずば抜けて良いと思います。僕は相変わらずジャングルやギムレットに注目してますけども笑。

次はカタログの前に正式なラインナップ・価格表が送られてくると思いますが…、キャロットはホント焦らすのが上手ですね^^;
2009/07/19(日) 10:04:56 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさん、お久しぶりです。あほ太郎です。。
最優先のダイヤモンドディーバ募集がなくなり、ガッカリしてる方はきっと他にもいっぱいいると思います。スターミーも欲しかった人いたでしょうね・・・どっちにしても罪つくりです^^;
確認なんですが、対抗水ポケモンってどの馬のことなんでしょうか?
2013/08/24(土) 21:11:37 | URL | あほ太郎 #-[ 編集]
あほ太郎さんへ
お久しぶりです!
またドラフトの時期がやってまいりました。お互い悔いの残らない戦にしたいですね!
取り下げになった事も残念ですが、スピンやカラベルを欲しかった方々にとっても大打撃でしょうね^^;
カラベルは僕もまさにそうでしたので、二重の意味でショックです。

あぁ水ポケモンとはですね、他ならぬ『スターミー』さんの事ですよ笑。ヒトデ型のモンスターで高いスペックと自己再生能力まで備えている非常に優秀な万能選手なんです。
お馬さんの方のスターミーもハイスペックには違いないのですが、体質難に出ることが多くて残念の一言に尽きますね。
特に12年産は配合的にも注目しておりましたし、最後にして最高傑作となり得ると期待していたので…。
頑張って代わりを探したいと思います。
2013/08/29(木) 23:22:07 | URL | ティア  #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。