管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アースガルド頑張りました!
2009年08月09日 (日) | 編集 |
アースガルドが無事競走馬デビューを果たし、二着と健闘しました。
最高の結果とはなりませんでしたが、戦前はかなり厳しい戦いになるだろうと予想していただけに、個人的にはこの結果に大満足しています。
いつぞやの東スポ杯とは異なり、同じ二着でも今回は嬉しくなるような銀メダルでした。

蛯名騎手ということで多少の出遅れは覚悟していたのですが(笑)、まずまずの好スタートを決めてくれましたね。
道中は内目の好位を進み、距離不足が囁かれていた割には楽に先団を追走していました。
直線でも、不利を受けながらも鋭く伸びてきました。
意志の弱い馬ならあの時点で走ることをやめてしまってもおかしくありません。
しかし、アースガルドは違いました。ツアーで見せた気の強さを見事発揮してくれましたね。
今日の走りを見て、競走馬としての資質を授かっていることが良くわかりました。

勝てなかったものの、とりあえずは一安心。
愛馬が無事デビューを果たしてくれると、それだけでホッとした気持ちになりますね。
これから少しずつ己を磨いていって、立派なサラブレッドに成長してくれればな、と思います。

しかしまぁ、これだけメンバーが揃って、陣営も弱気なコメントばかり残していたにも関わらず二番人気に推されてしまうとは、随分と過剰評価をされたものです。
キャロットの公式HPこそ建前上衣を着せた表現で書かれていましたが、東スポやエイトのコメントでは「非力」とか「オクテ」とか「中距離向き」みたいな事ばかり書かれていて、とても好走するような雰囲気ではありませんでしたからね。
でも、それでいてあの走り。
この後リフレッシュするのか、続戦するのかまだわかりませんが、これからがとても楽しみになりましたよ。

それと今回アースガルドが好走してくれたおかげで、今後も自信を持って自分のスタイルを貫いていこう、という決心がつきました。
もし、馬体だけを見て選んだこの馬が走らなければ、08産選びの際にはもっと血統を重視する事も考えていたのですが(ストゥレガーレのこともあったので)、やはり慣れないことはせず、馬体重視で馬を選別していこうと思います。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
ブレイクのNHKマイルCやダービーで心が折れかけてしまい、
コメントを全くしてませんでしたが、ティアさんのページはちゃんと見てました。

昨日は新潟競馬場に行ってきました。
正直弱気なコメントばかりでどうなのか?と思ってましたが、あれだけの競馬が出来れば十分ですね。
オクテ・トモが緩いと言われていて2着ですから、今後に期待ですね。

月末にはキャロの募集馬のカタログが届きますが、
良い馬がいて出資できると良いですね。
ツアーレポート楽しみにしてます。
2009/08/10(月) 09:35:08 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、お久しぶりです^^
ちゃらこさんのお気持ち、僕にも痛いほど良くわかります。
マイルCのレース後なんて、目が死んでいると皆から言われましたからね(苦笑)。
ブレイクの次走は朝日CCとの事で、本来ならこれについては色々と言いたいこともあるのですが、このまま出走する運びとなるのならば、メンバー的に展開自体は向きそうです。
キャプテントゥーレが出てくるようなら、これまでのように人気が被ることもないでしょうからね。

さてさて、今回はアースガルドのお話でしたね^^
現地観戦とは、これはまた羨ましい限りです。

とりあえず、お互いの愛馬デビューを果たすことができて、まずは一安心と言った所でしょうか。 直前の雨もこの馬にはプラスに働いたのかもしれませんが、51キロの勝ち馬にはそれ以上の恩恵があったみたいですね。
二馬身差と言っても直線での不利やあのメンバー相手のものですから、今回の二着は初戦として非常に価値があるものだと思っています。
馬体の方も、素人目にもまだ上積み分を残しているな。と感じましたし、これからがとても楽しみになりました。
母があの繁殖成績でしたから不安も大きかったのですが、どうやらその心配も杞憂に終わりそうです^^
順調にいけば次かその次あたりで決めてくれるんじゃないかと、今から期待してます!
2009/08/10(月) 13:27:15 | URL | ティア #-[ 編集]
祝アースガルド デビュー!
遅くなりましたが、アースガルドのデビューおめでとうございました!
負けて強しの競馬で、本当に惜しかったですね~^^;
直線で勝ち馬がフラフラして抜け出せず、隣にいたエアソードーにはぶつかってしまう不利。
上手く抜け出していればまず勝っていたと思います。
問題がなければ続戦との事なので、次は確勝といきたいですね!

アースガルドは、1次募集の候補に入っていたものの、
どうしても母の繁殖成績が気になり出資を控えた馬。
自分のスタイルを貫いて出資されたティアさんの決断は流石ですね。
キャロットの募集がもうすぐ始まりますので、07産駒を教訓にしっかり検討したいと思っています。
2009/08/11(火) 21:14:55 | URL | Yakuta #-[ 編集]
メイクデビュー
アースガルドのデビューおめでとうございます。次走こそ、その力を余すことなく発揮して勝ち上がってくれるといいですね。
なかなか「自分のスタイル」と言えるものを持てずにいる人も多いと思います(私もその一人です(^^;)が、そのスタイルを貫く決心というか、自信をこの時点で持てているというのは本当に素晴らしいことだと思いますよ。私もいつかはそういう信念を持って、良い馬を発掘してみたいものです。偶然でも当たることもあるかもしれませんが、それを狙って当てることができたら、一口馬主としての最高の快感になるでしょうね。
2009/08/11(火) 23:10:44 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
Yakutaさんへ
Yakutaさん、わざわざ御祝いのお言葉、ありがとうございますm(_ _)m
今回はちょっと運がなかった感じですねぇ^^;
それでも見所たっぷりでしたし、戦前があんな感じでしたので、個人的には二着で十分です。
中間皮膚病とか色々大変だった中で頑張ってくれて、馬には頭が下がる思いです。

正直、アースガルドの兄や姉の走りを見て、デビューするまでもずっと不安だらけでした。
僕も本馬を12月まで手を出せずにいたのは、一重に母の繁殖成績に尽きます。
現状はまだ未勝利馬の一頭に過ぎませんが、先週の一戦だけでも十分な素質を垣間見える事ができたので、ホッとしました。
ここの所ストゥレガーレ、ローブヴォラントと立て続けに愛馬が引退してしまい、すごく寂しい気持ちになっていたので、アースガルドには尚のこと救われた気がします^^
勢司先生も相当な期待をかけてくれているのでしょう、この馬には敢えて厳しく接している様子です。
元々体質の弱い馬を預かることが多いので『過保護』と言われる事もしばしばですが、本来は柔軟性があって馬に優しく、それでいて切り替えが上手で締めるべき所をきっちり締める事のできる先生だと思っています。
次走、さらに上向いた状態で送り出してくれるはずなので、次は勝利を期待してますよ!
2009/08/13(木) 10:27:46 | URL | ティア #-[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、こんばんわ。
ご丁寧にお気遣い下さって本当にありがとうございます!
愛馬デビューも三頭目ということで、僕としては大分慣れたつもりでいたのですが、新馬戦はやはり緊張しますね。ドキドキよりもハラハラ感の方が強くて…^^;
でも、良い走りを見せてくれましたし、次こそは!という気持ちです^^
今後は馬を心配するよりも、信じてあげることを第一に考えて、応援していこうと思っています。

少し大きな事を言ってはみたものの、僕も人のコメントや血統表等に惑わされそうになる事が多々あるんですよね(^▽^;)
本来なら即買いしても良かった筈のアースガルドも、母の繁殖成績を見ただけで12月までずーっと一人悩んでましたからね。
愛馬の故障や引退で自信も希望も無くしてしまいそうになって、気持ちも沈みかけていた時に、アースガルドがこうして頑張ってくれたおかげで、再び息を吹き返しました、みたいな感じですかね今は笑。
僕はじゃすさん程の血統知識は持ち合わせていませんが、血の方も自分なりのペースで学んで、やがては部分的にでもマイスタイルの中に取り入れていけたら良いな、と思っています^^
2009/08/13(木) 10:33:10 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。