管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他クラブの注目馬
2009年08月10日 (月) | 編集 |
キャロットの価格表やカタログが到着するまでもうしばらく時間があるので、その間に他クラブの気に入った馬達を簡単に紹介していきたいと思います。
(画像は各公式HPで!)

シルク
母プレギエーラ(父ジャングルポケット)…後躯がしっかりとしており、脚も丈夫そう。芝の中距離で活躍を期待!
母キシャリ(父スズカマンボ)…血統から人気は出ないだろうが、馬体はかなりハイレベル。ケツが非常に好みです。背・腰・腹のバランスが良い。安いので一勝できれば多分元が取れます。
母タガノアイリス(父ディープインパクト)…非常にキレがありそう。胸が深くて、心肺機能も優れていそう。身体が柔らかければ尚良いですね。

ラフィアン
ピサノサンデーの08(父アグネスデジタル)…ケツが素晴らしいですね。形も角度もGOOD!芝・ダート兼用のマイラーでしょうか。まだ腰高で成長の余地を残しています。デビューする頃には丁度良いバランスになっているはず。
レディレイナの08(父ジャングルポケット)…僕好みのJP産駒の身体をしていますね。トモにも幅があり好感が持てます。蹄の形から見て良馬場がベストでしょう。

グリーン
アグネスショコラの08(父シンボリクリスエス)…これは素晴らしい馬ですよ。胸、ケツ、首。どれをとっても高得点を与えられます。バランスも良し。後はある程度の体重と管囲があると望ましいですね。
フェイムドグレイスの08(父キングカメハメハ)…欠点らしい欠点がほぼ見当たらない馬。これから良くなってきそうな造りをしてますし、成長次第では面白いですよ。
ソロリサイタルの08(父ハーツクライ)…背のラインが綺麗ですね。キレがありそうなお尻です。背腰が強くなればさらに良い。

東京TC
ディクシージャズの08(父アグネスタキオン)…馬体は素晴らしいので、あとは筋肉と繋ぎの柔らかさをチェックしたいですね。芝でダメでもダートでやれそう。坂路主体の音無厩舎との相性次第でしょうか。
ピサノキャニオンの08(父タニノギムレット)…これも好馬体の持ち主で、その上丈夫そうですね。トモが非常に力強く、理想的な形をしています。470キロくらいあれば理想でしょうか。相対的に見て価格は高めですが、このデキなら納得です。
タイフウジョオーの08(父キングヘイロー)…この馬も良いケツをしているのですが、写真を見る限りでは果たして脚が保つのか、少し心配です。DVDで各方向から観察するのは勿論、脚の捌きや管囲にも注目した方が良いでしょう。他が良いのは間違いないのですけどね。

この中でも特に良いと思ったのはアグネスショコラの08。この馬は文句なしのAランクです。
半兄ゴールデンチケットは2歳になってから急激に良く見えるようになりましたが、妹は現時点でも素晴らしいですね。
見かけ倒しが多いクリスエス産駒という点を差し引いても、これには高い点を付けざるを得ませんね。
まー、馬体はゴールデンチケットというより同父のサンカルロに似ていると思いますが。
もしキャロのタンザナイト08がこれくらいのデキにあるなら僕は100%買いますよ。今回はいずれも画像だけでの診断ですが、DVDで余程の欠点が見つからない限り、迷わずポチりますね。

四つのクラブを比べて見ましたが、今年は特にグリーンが豊作と感じました。グリーンも社台系の一口クラブなので、キャロットにも期待が持てそうですね。
東サラさんはレッドバリオスをはじめ、去年が良すぎた印象ですね。今年も決して悪くはないのですが、まぁ、値段相応といった印象でした。

今週中にはキャロの価格表も届くと思いますが、こうして他のクラブを見てみると、やはり安ければ良い、という訳ではないようです。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
今年も…
ティアさんこんばんは。
ご無沙汰してます。
今年も待ちに待ったカタログ合戦が始まりましたね。
(社台系は終わったようですが…)
あとはキャロットのカタログが届くのが楽しみです。

ところで、東京TCのサセッティ08という馬がHPで
太鼓判を押されているようなのですが…
ティアさんは見てどう思われますか?
2009/08/10(月) 21:52:36 | URL | クー #-[ 編集]
ディープ産駒
ティアさん
こんばんは
愛馬検討が続きます
うちも秋はヴァーミリアン、ミクロコスモスなど
楽しみな馬が多いですが当面は予定がないので
アースガルドの活躍振りを応援させていただきます

グリーンは良かったですね
ゴールデンチケットを持ってる知人がグリーンにこの馬だけで
一口行く価値が有ると豪語していたので社台から送られてきた
パンフとDVDを見ましたが
ティアさんと同じ感想です
良い馬ですね。社台かまあキャロットは無いでしょうが
出ていたら数口の価値有りですね

東京は私も世話になってますが
今年は血統重視ですね
ビービーガルダンの下やタイフウジョオーの仔など予想出来ない
ラインナップですね。
感想は総じて可能性高い血統馬を集めた
と言うのがコンセプト
馬体で言えばレッドバリオスクラスはいませんが
無難に勝ち上がるタイプが多い様に思われます
キャロットのカタログが待ち遠し所ですが
ラインナップで行くと平均的に東京が上と見てます
キャロットはやはり頭数を集めなくてはならないので
致し方ないところです

サンデーのツアーで多くのディープ産駒を見ましたが
特徴がわかりませんね。色々なのがいますので・・・
もう一つ驚いたのが成長著しい時期ですが
カタログとのギャップが大きい。カタログで
「これ何?」と思った馬が大きく変わっていたり
実に泣かせの馬です。
東京のカタログも見ましたがケイウーマンやロンドン、
サセッティの仔等全部特徴が違いますね

キャロットは社台でもNF系なのでディープが多いですが
今からどんな馬体かが楽しみです
ディープは来春あたりに見て有る程度成長してから
選択させてくれるといいのですがw

私の場合はこの時期見るのはバランスだけですw
と言いながら繋ぎと爪は要チェック。でっぷりしてようが
華奢とかは変わってくるので基本は無視です
ブラックタイプは重視ですね
あとは当歳時代から集めた情報
結局全部かよとティアさんに突っ込まれそうですが・・・
2009/08/12(水) 01:13:22 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
クーさんへ
クーさん、こんばんわ。
我々出資者にとってはある意味今が一番楽しい時期でしょうね。
キャロットもいよいよといった感じ。楽しみです^^

さてさて、サセッティ08ですが、率直に言ってしまうと僕には『良くわからない』というのが正直な所なのです^^;
ぶっちゃけこの馬は、馬体面では取り立てて素晴らしい、と感じることはありませんでした。決して何処が悪いと言うわけでもないし、馬単体を見て良いか悪いかで言えば間違いなく良い方に入るのですが…。
ただ良くわからない、というのはこの馬に限らず、他の多くのディープインパクト産駒にもほぼ同様の事が言えるのです。
ディープ産駒は他クラブでもそれなりの数を見てきたものの、これといった特徴が掴めず、各馬の適性を探るのが非常に難しいと感じています。
軽さ、柔らかさ、トモの形、重量etc…。これらが果たして良い方向に出るのか悪い方に出るのか…。

個人的見解では、サセッティ08はカタログコメントにもあったように、ゆとりのある腹袋や毛ヅヤから内臓面が優れていそうな事と、どちらかというと持続した脚を使うタイプなのかなぁ…といった印象を持ちましたが(今回は写真のみの診断でしたので、DVDを見た後で印象が変わる可能性もありますが)、それ以上のことは今は何とも言えないですね。
こんな答えで申し訳ありませんm(_ _)m

簡単な馬体診断、という形で今回も何頭か取り上げてみましたが、この馬の場合は寧ろ、魅力があるのはやはり豪華な血統背景と調教師の方だと思います。
時間があれば、血統の方をもっと深く掘り下げて調べてみたいですね。
2009/08/13(木) 10:24:02 | URL | ティア #-[ 編集]
今週はレジネッタがエントリーしてました
G1ホースの愛馬を忘れていたとは・・・
良い情報はないので馬券的には苦しいところ
牝馬限定で何とかして欲しいところです
2009/08/13(木) 17:31:41 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
連続スイマセン!
ティアさんの愛馬が朝日チャレンジカップのようですね
ツアーの時ですので盛り上がりそうですね
2009/08/13(木) 17:38:23 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
サンデーサイレンスさん、こんばんわ。
お返事が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

東京さんは血統馬が揃いましたよね。
山本オーナーらしい、と言えばらしい感じのラインナップだと思います。
ハーツ好きの自分としてはデルモニコキャット08の存在が非常に気になってしまいます(^▽^;)
キャロットにもこういう社台Fのハーツ産駒が来てくれると嬉しいんですけどね…。
ディープ産駒に関しては仰られる通りですね。全く特徴が掴めず、僕も悩まされています。
ですが、東京のケイウーマンは(も?)これからガラリと変わってきそうな雰囲気を持っていると思います。
素人目ですが、この馬は血統的にも爆発力がありそうです。
産駒にも伝わっている体重や軟さ・軽さがどのような結果をもたらすのか…。
牧場の方もディープの産駒については「走ってみないことには何とも…」と仰っていましたし、来年、再来年にもなれば傾向も掴めてくるのでしょうが、今の段階ではやはり判断が難しいタイプなのでしょうね。
僕も丈夫さを重視するタイプの人間なので、繋ぎや爪はとても気にして見ています。特にキャロットや社台・サンデーの場合、カタログでは蹄が芝で隠れて見えない状態で映っているので、尚のことです。
牧場見学ツアーに参加するくらいしか確かめる術がないので、これにも毎年悩まされてますね。

情報は常にあればあるほど良いと思います。
当歳時代のデータをお持ちならば間違いなくほかの方より優位に立てると思いますし、サンデーさんの場合それで実際に素晴らしい馬をお持ちでいるのですから、とても羨ましいですよ^^

今週はクイーンSにレジネッタが出走ですね!これをうっかり忘れちゃダメじゃないですかー!…なんて(笑)^^
彼女も近走の成績こそ冴えませんが、どれも敗因がはっきりしてましたし、精神面と乗り替わりの影響さえ出なければ巻き返し必至だと思いますよ。
今回は久しぶりにまともな条件で走れそうですしね。
昨年2着の舞台で、しかも去年とほとんど似たようなメンバー構成ですから、期待してます。
レジネッタは兄アエローザ共々、個人的に大好きな馬体をしていたので、実はデビュー時からずっと注目している馬なんですよ。

僕の方も順調に行けば、今月末にはアースガルドの二戦目。来月上旬にブレイクの復帰戦と、愛馬のレースが続きます。
ブレイクは正直なところ、レッドスパーダやジョーカプチーノのようなローテ・夏の過ごし方をしてもらいたかったのですが、出てくる以上は全力で応援します。
朝日CCにはキャプテントゥーレも出てくるらしいので、今回は今までのように人気が被ることもないでしょう。
個人的にはツアーと被って欲しくないのですけどねぇ笑。
おかげで北海道までわざわざ液晶TVを持っていくハメとなりそうです^^;
2009/08/14(金) 00:31:37 | URL | ティア #-[ 編集]
出資しているネオポラリスにいい情報が入ってきました9月後半に上手くいけば入厩との事お仲間さんの話では年内デビューも厳しそうと言っていただけに正直嬉しいですね^^
2009/08/14(金) 13:28:03 | URL | akira #-[ 編集]
akiraさんへ
akiraさん、こんばんわ。
ネオポラリスもペースが上がってきましたね~!気候が暖かくなって身体のほうも充実してきたように思います。
体つきなんかは一段と中距離馬らしくなってきましたね。

僕のアルメーリヒもそうですが、ネオユニ産は乗れば乗るほど味が出てきそうな馬が本当に多い!
以前にもお話したかと思いますが、僕もネオポラリスは早熟タイプではないと考えていますので、入厩した後も焦らずにじっくりと乗り込んで、しっかりと形を作ってあげて欲しいと思いますね。あくまで個人的な見解なのですが…。
松元調教師の手腕にも注目ですね。

またのコメント、お待ちしております!
2009/08/16(日) 23:00:50 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。