管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパッとキメてくれました笑
2009年08月30日 (日) | 編集 |
アースガルドの二戦目、仕事前にウインズへ通って観戦していたのですが、見事圧勝でした!
好位から直線抜け出して二着コスモビターに四馬身差をつけてのゴール。
昨日寝る前に、メジロジェラルドに二馬身半くらいの差を付けて優勝するシーンを勝手に妄想して一人遊んでいた訳ですが笑、リアルのアースガルド君は妄想の中以上に強かったです^^

しかもレコードタイムタイのおまけつき。いや~、本当に強かった!
秋以降、さらには来年に向けて、大きく期待が膨らみました♪

今回は未勝利戦なのでJRAのHPはもちろん、YoutubeとかにもまだUPされておらず、レースを観戦したのはリアルタイムで見た一回だけなのですが、素晴らしい内容だったと思います。
デビュー戦となる前走でまともに不利を被ったので、その影響がないだろうかと少し気になっていたのですが、彼はやはり強い気持ちを持っている馬でした。そんな心配は杞憂に終わりましたね。
他馬に怯んだり、引っ掛かったりする事もなく、内からスルスルと抜け出してきました。
直線で一頭抜け出してからもしっかり走っていましたし、走る毎に競走馬としての資質の高さを強く感じさせられます。
ブレイクやストゥレと比べると、安心してレースを見ていられそうな馬ですね。
今後は秋まで休養だと思いますが、たっぷり休んで、一回り大きく成長して帰ってきて欲しいと思います。

そして僕個人としても、二月の共同通信杯以来、約半年振りの愛馬勝利となりました。
再来週にはいよいよティア厩舎のエース・ブレイクランアウトが出陣することになりますので、ここ最近の良い流れをこのまま持続させたい所です。

しかしまぁ、08産の募集が始まったと同時にこのような展開になるとは、なんというタイミングの良さでしょうか。
馬体派としては、アースガルドのような馬が走ってくれると、背中を押された気分になりますね。
今年も一頭は完全に馬体だけで選んでみようと思っています^^


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。