管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都合の良いファインセラ08考察
2009年09月01日 (火) | 編集 |

ファンセラ


今回は僕の第一希望候補の筆頭格ファインセラ08について、少し考察してみようと思います。
何故これほどの良血馬がキャロットクラブに回ってきたのか?
本当に信頼できるのか?

ハッキリ言って、今年は本家社台・サンデーと比べると、募集馬の質はだいぶ落ちるように感じます。
DVDとカタログを一通り眺めてみて、もちろん中には素晴らしいデキに映った馬もいるのですが、体質面・健康面に疑問符の付く馬が例年以上に多い。
06産より少し落ちると申し上げた07産以上に、今年は不安が大きいのです。
経営上すでに安定しているキャロットよりも、グリーンや東サラに力を入れてきたのかもしれませんね。

結論から言ってしまえば、ファインセラ08がキャロットに回ってきたのは
「今年のキャロットはぶっちゃけ不作だから、少しくらいは当たりも入れといてやるか!」
といった所ではないかと見ています。この馬に限って言えば、キャロットにいる事が何よりのプラス材料であり、信頼の証でさえあると捉えています(とにかく今は良い方に考えないとね笑)。

再び最初の議題に戻りますが、そもそも何故これ程の馬がキャロットクラブに回ってきたのか?
僕が真っ先に不思議に思ったのは、やはりコレ。
キャロットに来る理由…。本家に回らなかった理由…。
いや、逆に回すことができない、回したくなかった理由がある…。
だとしたら、それは一体何か?

考えた末、僕が出した結論はこうです。

もし、ファインセラ08が本家に回されていたとしたら、おそらく総額4000~5000万で募集にかけられていたと思います。
ですが、今年の本家社台・サンデーにはマリーシャンタルの08、マルカキャンディの08など、同価格帯の良質キンカメ産駒が既に多数顔を揃えていました。
さらにはスカーレットレディ、アスペンリーフ、メモリアルサマーといった、もっとお高い馬達の名前も…。この時点でもうキャラが被りまくりです。
加えて、もしそこにファインセラ08までもが加わってしまったとしたら、一体どのような結果になったでしょうか?
皆さんならファインセラ以上のお金を出してまで、上記の馬達を買いたいと思いますか?気持ちよく買い物ができますか?

ここまで言えば、僕の言いたい事は大体わかって頂けたかと思います。

そう、ファインセラ08がキャロットに回ってきたのは背景に『他のキンカメ産駒を本家社台ブランドのまま、全て高額で売り捌きたい』という事情があったからなんですよ。
商売上手の社台グループがいかにも考えそうなことじゃありませんか!?

理由はそれだけじゃありません。そうする事のメリットは他にもたくさんありますよ。
本家なら「キンカメ産駒にこんな金出せるか!」となるであろう声も、他クラブに回せば「こんな馬を買えちゃって良いの!?」に早変わり。
これ程の良血馬で、しかも馬体まで良いとなれば、400口で買えるキャロット会員は黙っているハズがありません。
例年の傾向を見ても、仮に当初の予定価格より一千万ほど上乗せして募集にかけたとしても、ほぼ間違いなく一次の段階で満口となってしまうでしょうね。
結果、この馬が期待通り走ってくれれば宣伝効果としても十分ですし、キャロットはますます大繁盛というわけです。

とまぁ、全部僕の勝手な推測ですけどね。
けど、こういう経緯で回ってきたのなら、こちらとしても納得がいきます。

あと思ったのは、あくまで僕の基準でですが、今年「これは良い!」と思った馬は、血統や繁殖成績の割に高めの値段が付けられているケースが殆どでしたね。
去年のアースガルドも、もう五千~一万円は安くても良いんじゃないか?と思ったものです。

本来なら総額6000万は無条件でパスする所ですが、実際にアースガルドが走りそうな事と、前に高評価を与えた高額馬トライアンフマーチが活躍した事で、僕自身が二年前と比べて躊躇しなくなったのかもしれませんね。
今はファインセラ08が欲しくてたまりません。

最後に厩舎について。
当方、久保田厩舎に関する知識が殆どなかったのでnetkeibaでイロイロ調べてみましたが、ワイルドワンダーやストロングガルーダのいる厩舎でしたか。
シルクビッグタイムも立て直してきたみたいですし、世間の評判ほど腕は悪くないんじゃないでしょうかね。近年は毎年20勝以上挙げているみたいですし…。
ファインセラ08は母方の血が馬体にも出ているので、母を知っている先生の所にいくのは好材料だと思います。
もともと僕はさほど厩舎を重視する方ではないので、明らかに馬の適性と合わない調教方針を取っている先生じゃなければ、それだけで候補からオミットする事は殆どありません。
個人的には関東の方が好都合ですし、それが理由で嫌われるようなら、出資する方向で考えている身としては実にありがたい話ですね。


それにしても、先週末から昨日までキャロットのDVDばかり見ていましたよ。我ながらすごい休日の過ごし方でした^^;
撮り溜めしておいた甲子園の全試合もまだ半分しか見終わっていないというのに、ウチのDVDプレーヤーは馬の画像しか再生してくれません笑。

次回の更新では出資候補とはならなかったものの、DVDとカタログを見て気になった馬達を紹介していこうと思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ファインセラの08
ティアさんこんばんは。
今、測尺見ましたよ。
思った通り、小さな馬ですね。
それで人気がなくなるとは思えませんが…。

俺もDVD見てばかりです(笑)迷ってばかり。
愛馬になる馬、早く決めたいものです。
2009/09/03(木) 21:48:31 | URL | クー #-[ 編集]
クーさんへ
クーさん、こんばんわ。

僕も先程HPで確認してきました^^
最終的にはおそらく440~450キロくらいのデビューでしょうかね。
数字上は確かに小柄な馬ですが、この一族としては平均的数値だと思います。
僕もこれで『こんな小さい馬買えるか!』とか『だからキャロに来たのか…』みたいにネガティヴに捉えてくれる方が増えようものならラッキー♪
なーんてほくそ笑んではみたものの、どのみち結局人気はするんでしょうね(^▽^;)

むしろ個人的には『胸囲:163.0cm』っていうのが気になりますね。なんと募集馬の中で最小値です。
胸が浅すぎるのは頂けません。この数値が一体どのような理由によるものなのか、ツアーでしっかり見極めて来なければなりませんね。
杞憂で終わってもらいたいところです。
2009/09/03(木) 22:49:45 | URL | ティア #-[ 編集]
久しぶり!
名相馬眼ティアさん、ひさしぶりです
ゴッツです。
僕のブエナちゃんは非常に残念でしたが
遅ればせながらアースくんの勝利おめでとう
ブレイクを思わせる勝利。すごいな
順調に行って欲しいですな
僕はもう凱旋門賞の時にフランス出張が入ってるので
愛馬は出なくても見てきますよ(ふてくされてる)

そう、キャロットの募集馬ファインセラ
僕の友人もココで妙な書き込みしてたけど
私のパスに確認したら当歳からキャロット行きが内定してた
馬なのでそんな懸念はないです
それにこの馬はノーザンなので社台は関係ないし
サンデーもゆかりの血統を集結させるわけにはいかない
牡馬ですから、とくにそうです
代表とのパイプが深くなったので良い馬が回ると思いますが
サンデーとのかねあいは薄です
それに良くサンデーのアウトレットみたいなことも言われますが
キャロットに限らず努力してますよ
そう懸念したくなるグリーンや東京の馬と比べると今年の募集馬は
物足りない。繋ぎが立ってる仔もいるし

キャロットの目玉になったのはブエナが二冠取ったしね
より注目される前にキャロット行きが決まってたんだよ
最高額なので目玉の一頭でしょうが
価格が決まるのは直前、つまり最終募集馬が出そろったあと
クラブ馬の決定はティアさんの想像に遙か及ばない浅いレベルです
私はサイズを見て逆にはやりの血統だけでこの価格?
それに指摘されてる胸囲。個人的にこれに出資はできないな
でも、確かな筋の情報なのでキャロットの来るのがきまってたのは
こういう事です
あと牧場の信用問題にもなるので特定のクラブに社台グループは
肩入れできませんよ

そんなことしなくてもこの牧場は勝ち組
もうかりますし
それにしてもティアさんの想像力すごすぎますわ

さすがと思うのは青毛のタキオン。僕はすでに見学しましたが
この馬なら出資したいと思った
ディーバ08と並べてもらったけど甲乙付けがたい
両方ともマイルあたりが主戦かもしれないし良いライバルかも
しれない。
2009/09/04(金) 23:40:14 | URL | ゴッツ #-[ 編集]
お久ぶりです☆
ティアさん、こんばんは☆
すっかりご無沙汰してしまってすいませんでした^^;
去年のブレイクランアウトに続いてアースガルドも強い勝ち方で、今年もティアさん厩舎はとっても期待できそうですね。

アースガルドは馬体の感じや気性がドナシュラークに似ている気がして出資候補でしたが、
キャロットでは厩舎が嫌われているようだったので断念しました。実にもったいなかったです。

さてさて、ファインセラ、この仔をどうとらえるか?
私もDVDでは一番良く見えましたよ。
小柄には見えましたが、全体のバランスもよく、良血馬の雰囲気を醸し出していましたもの。
自分も出資候補1番でしたが、抽選も考えると半額くらいの馬2頭にしようかな~とも考え中です。。

それと後の候補筆頭がレディブロンドの08とラフィカの08なんですけど、ティアさんから見て馬体どう思われますか?
私はレディブロンドの08は写真ではちょっと繋ぎがたち気味なのと、
前肢が弓脚に見えるのが気がかりです。
DVDではあまり気にはなりませんでしたが・・
ラフィカの08は厩舎を嫌っている人が多いですね。
馬体はちょっとまだ緩いくらいでそう悪くはないとは思うのですが・・・
もしティアさんから見てきになる点があれば教えて頂きたいです。
ではでは。
2009/09/05(土) 01:20:48 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
最新情報
今、社台のツアーに来てます
2次会も終わって3次会はサッカー観戦です
ディーバの08の最新サイズ
体高157(なかなか)
胸囲182.5(すばらしい)
管位20.6(いいね)
体重484(迫力満点)
見学は明日。見てきますよ

ちなみに僕のストームティグレスの08
体高153(これからこれから)
胸囲173(いいんじゃない)
管位20.6(GOOD JOB)
体重447(まだまだ増える)
成長途上です今日見ましたがバランス良かった
良い競走馬になりそうだ

エアグルーヴの08は
体高151.5(これからこれから)
胸囲173(まあまあ)
管位18.7(ココが不安)
体重423(まだまだこれから)
まだまだちびっ子です。これも明日見学

某氏のマリーシャンタルの08
体高154(これからこれから)
胸囲172.5(いいんじゃないかな)
管位20.5(丈夫そうだった)
体重434(大きく見えた)
フィフスペトルの募集時に似てましたよ

ではでは(酔っぱらってます)
2009/09/05(土) 22:42:14 | URL | ゴッツ #-[ 編集]
ゴッツさんへ
ゴッツさん、こんばんわ。
現地からの貴重な情報、アースガルドへの御祝いのお言葉共々、本当にありがとうございます!とても嬉しいです♪
僕のディーバの08、ゴッツさんのストームティグレス08。共に順調に成長しているようですね。これからさらに伸びるでしょう。
誰もが羨むであろうエアグルーヴ08も遅生まれである点を考慮すれば、数字上はまずますと言えるものではないでしょうか。
今後が楽しみですね^^
それにしても…、改めて見るともの凄いメンバーを揃えてしまったものですねぇ…。
この中に自分の出資馬もいるとは夢のようですよ、本当に^^;

キャロットのファインセラ08は元々予定されていた馬だったとは…少し驚きですΣ(゜▽゜;)
僕も勝手な憶測でイロイロと書いてはみましたが、なる程そうでしたか。値段に関しても深く勘繰る必要はない、と。
まぁなんにしても、高いものは高いのですけどね^▽^;
正直、今の懐にはちょいとキツい。総額六千万なんて本来なら即切りしてますよ。
それに、西のポトリ×ディープより高いというのも僕としては少なからず抵抗があります。
しかし、全体で見ると他に候補が少ないのも事実。…この辺、判断が難しいところです。

ですがこれ程の血統馬、僕にとってはそうそう無さそうな機会ですし、測尺を見た後でも一口くらいは…という気持ちを未だに引きずっているのですよね。
買う買わないは、やはり直接見てからになると思います。ツアーで懸念が消えてくれると良いのですけどね。

マイベストスター08はやはりゴッツさんも良いと思われましたか!そう言って下さると心強いですよ^^
僕もこの馬はディーバ08と似たような路線を歩みそうな気がしています。
今のところはやはりディーバ08にかける期待が一番ですが、もし無事出資することができれば、マイベストスターの08にも当然大きな期待がかかります。
いずれはティア厩舎の二本柱と呼ばれるようになって欲しいですね。
流石に気が早いですが笑。
2009/09/06(日) 22:35:58 | URL | ティア #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんばんわ。
今後が楽しみなアースガルドに続いて、我が厩舎のエース・ブレイクランアウトも華麗に突き抜けて貰いたいですね。古馬が相手、しかもベストよりは少し長い距離での復帰戦となりますが、夏を越して成長した姿を見せてくれたらな、と思っています(当日はツアーに行ってますが汗)。
ありがたいお言葉、感謝感謝です^^
言われてみると、確かにアースガルドとドナ君、性格が似ているかも…。特にうるさい所とか(^▽^;)
でも、ぼんちゃんさんがそうであるように、僕もアースガルドのそういう所がすごく気に入っているんですよ^^

さて、それではレディブロンドの08&ラフィカの08ですね。
まずはレディブロンドの方からですが、こちらはぼんちゃんさんも仰る通り、やはり弓脚が気になりますね。確かにDVDでは幾分マシに見えますが、弓なのは間違いないでしょう。繋ぎや血統を含めて考えても、ぶっちゃけ丈夫とは考えづらいんですよねぇ…(ー_ー)
ただでさえオクテな傾向にある繁殖の仔で馬体にも不安がある牝馬となると、7万円という破格の価格にも「やはりな…」と感じてしまうのが率直な感想です。
もしかしたら母父の影響でダートの可能性もあるんじゃないかとも見てます。
一応フォローも入れておきますと、歩様やそれぞれのパーツ、肉質なんかは、血統馬らしく良質なものだと思いますので、なんとか無事にいってもらいたいものです。

ラフィカの方は逆にすごく丈夫そうで、芝でもダートでも、どちらでも活躍が見込めると思います。測尺はほぼ理想的ですし、完成度が低く感じられるのも遅生まれであることを考えれば、ごくごく自然であるように感じます。骨量もあってとてもしっかりしているし、今回挙げた二頭で比較するなら、こっちの方が僕は好感が持てますね。
あ、別に自分の出資候補だからホメてるって訳じゃないですよ笑。
ただ、個人的にジャンポケ産駒の馬体というのは、やはりシェーンヴァルトやトールポピーの様な形がらしさであると考えているので(今年の全妹アドマイヤサンデー08でも可)、明らかに母方の影響が出ている当馬にこれまで好みだったジャンポケ産駒のイメージ像を直に当てはめてしまっても良いものかと、少し頭を悩まされています^^;
エアパスカルやナンヨークイーンとは似ていると思うのですけどね…。
それと、気になるという程ではないのですが、繋ぎの長さや脚の捌き方を見て、現状では気持ちダート色の方が強いような気がしました。
ダート戦に強い吉田厩舎が選ばれたのも、それと全く無関係な話ではないかもしれませんね。
これも、あくまで推測ですけども…。
一番気になるのは検討その②でも書いた通り、気性の面ですかね。

ちなみに、牝馬ならぼんちゃんさんも検討されているプンティラ08が一番僕の好みですかね。
ラフィカもレディブロもツアーの時しっかり見てくるので、また何か気づいたことがあれば書かせて頂きますね^^

長々と失礼しました~。
2009/09/06(日) 22:52:37 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。