管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結構自信アリ?マイベストスター08考察
2009年09月02日 (水) | 編集 |
予定では候補以外で気になった馬達を紹介するつもりでしたが、明日クラブ側から測尺が発表されるそうなので、各馬のレビューはそれを見てからにしようと思います。
なので、先にもう一頭の第一候補馬マイベストスター08の考察をすませておくことにします。

アースガルドの初勝利時に「今年も一頭だけは完全に馬体だけで決める」と宣言させて頂きましたが、今回それに該当するのはこの馬。
今のところ、僕がどうしても欲しいのは昨日紹介したファインセラの08と当馬の二頭だけです。
ファインセラの方は『予算』という至ってシンプルで、かつ非常に難解な問題を抱えている訳ですが、こちらは他候補との兼ね合いや朝日CCの結果がどうであれ、見学ツアーで余程ケチがつかない限り、ほぼ確実に出資する運びとなるでしょう。

ではでは、マイベストスター08の考察を始めていきましょうか。


マイベス08

今年の募集馬の中で最も僕好みの馬体をしている、このマイベストスターの08。
アグネスタキオンの産駒はすでに二頭持っているので(しかも共に大物候補)最初は全く眼中になかったのですが、カタログとDVDを見て、一気に評価が急上昇してしまったのが当馬です。
自分好みということで、尚のこと評価が高くなってしまうのやもしれませんが、いやホント、この馬は良い馬体してます。
ケツにボリュームがあって背が短くロスの少ない造り。筋肉が柔らかく、しかも良血。本来こういう馬は一口クラブには回ってきてくれませんよ。

イメージとしてはこのブログでも何度か紹介したリーガルスキームに似ているでしょうか。距離適性も案外同じくらいかもしれません。
でもこちらはタキオン産駒なので、マイル位までこなしてくれるとありがたいですね。
三歳まではマイル路線を走り、古馬になってからはスプリントが主戦場…というのが一番現実的かな?

二月一日産まれということもあってか、馬体の完成度が高いですね。
逆にこれからバランスが崩れてこないかと多少心配ですが、キ甲の抜け具合を見るに多分それも大丈夫。神経質になる程ではないでしょう。
ウイニングポストじゃなければ早期勝ち上がりが見込める早熟タイプは歓迎です。
当馬にはぜひ朝日杯を目指して欲しいですね。

最後にもう一つ好材料を挙げるとすると、母の繁殖成績です。
04産 ロリポップス牝…不出走
05産 エストレジャス牡…オセアニアで二戦(一勝)
06産 死亡 
07年 種付せず
ここまでの経歴を見るに、体質的な部分における不安が予想できますから、今回のように一年間たっぷり休養を挟んでいるのはこの上ない強調材料となります。
確かブレイクランアウトもそんな感じのケースでしたね。


しかし、この血統で青毛というのはなんとも珍しいですねぇ。
おかげでDVDでは診断が難しい箇所がいくつかあるんですが…。
まぁ、それはツアーで見て来れば良いだけのことです。
間近でツメとか脚を見て不安がなければ、そこで出資が確定することになるでしょう。
体質さえ問題なければ、結構出世できるんじゃないかと思っています。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
いい馬ですよね
さすがティアさん、馬体の細かい所まで研究しつくしていますね~。私は馬体の形的なものは多少見れますが、筋肉の柔らかさ…とかになると、全く判別つきません(^^; 柔らかさ、って、かなり重要な要素だと思うんですが…。マイネル総帥も、筋肉の柔らかさについては、よく言葉にしてますよね。
それにしても、マイベストスターのトモのボリュームには惚れ惚れしますね。前脚なんかも太くて逞しいです。早く競馬場で見たいものです。もう、完全に出資したような気分になっちゃってます(笑) あまり人気を集めず、すんなり取らせてもらいたいですね。
2009/09/03(木) 12:47:39 | URL | じゃす #-[ 編集]
ティアさんこんにちはi-239

僕も、ティアさんのブログに遊びに来てから、好みのうまが似てきたみたいですi-279

やっぱり、マイベストスター、ファインセラの2頭が本当に気になりますねi-199

しかも、堀厩舎、久保田厩舎共に自分的に好きな厩舎なのでほぼ迷いなくいきそうですi-278
2009/09/03(木) 21:51:56 | URL | トータルフット #-[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、こんばんわ。
マイベストスター08はいかにも回転力がありそうで、筋肉の柔らかさからも良いストライドの伸びが予測できます。
あのトモですから馬力も相当でしょう!前脚の逞しさもA級マイラーとしての素質を予感させてくれますね^^
僕の持説では、馬を含めた全てのアスリートに共通して言えるのですが、『視力』『持久力』『柔軟性』。
この三つはどのスポーツをやるにしても、必ず武器になるものだと思うんですよ。
良質の筋肉から生み出される柔軟性はそのまま四肢の可動域にもつながりますし、マイネルの総帥も言われるように、やはり重要なポイントですね~。
いくら他のパーツがよく見えたって、それを使いこなせないのでは意味がありませんからね。
その点、この馬は心配無用!といった所でしょうね^^
きっと、走ってくれると思います!

この馬が世間でどれくらいの人気になっているかは解りませんが、第一ならほぼ確定と見て大丈夫でしょう。
僕は第二の予定なので、なんとか人気馬の陰に隠れるような形になってもらいたいですねぇ(^□^;)

そうそう、あと各馬の柔軟性や筋肉の質についてなのですが、柔軟性そのものはまだしも、筋肉の質なんかは見学ツアーの時に肉眼でご覧になれば、すぐにわかると思いますよ^^b
昨年の例で言えばポッカデラヴェリタ。彼なんかは明らかに一頭だけ違う、まるで岩のような筋肉を全身に纏っていて、その歩様からして肩ではなく腕からの力で脚が出るような、もうこれ以上ないってくらいのダート馬の体つきをしていました。DVDではそこまで違いに気づくことはなかったのですが、実物の印象は大違いでした。
今年はじゃすさんも日帰りツアーに参加されるとのことですから、その辺も意識して見られるとすごく楽しいと思いますよ!(長文スミマセンでした^^;)
2009/09/03(木) 22:31:42 | URL | ティア #-[ 編集]
トータルフットさんへ
おお、トータルフットさんもマイベストスターとファインセラを検討中なのですね!
またご一緒の馬が増えたら嬉しいですね~^^
アースガルドやディーバ08でもご一緒できた事を考えると、トータルフットさんも結構なケツフェチになってしまわれたようですね笑。

掘厩舎と言えばキンシャサとかジョリーダンス。最近ではストロングリターンが印象的ですが、活躍馬のラインナップを見ていると、ここも比較的馬を大事に使ってくれそうな厩舎ですね。
マイベストスターは体質面での心配が残るので、数を使うことで成長させるのではなく、藤沢和さんの所みたいにじっくり育ててくれる辛抱強い厩舎が理想だと思っていました。
しかし、そういうタイプは一口的には人気になりづらいケースもあるので、もし本当にそうなるようなら僕としては好都合です。
とにかく一番人気はいらないから一番(募集番号的な意味で)が欲しいですね笑。
2009/09/03(木) 23:09:40 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。