管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度 見学ツアー記 Part2
2009年09月16日 (水) | 編集 |
今度は予定通りの時間にノーザンファームYearling遠浅へ到着です。
一時間かけて27頭を見ることになります。
まー実際僕が見れたのは15頭くらいですけども。
バスを降りたところで何か忘れてるようなモヤモヤ感の正体に気が付きました。




ハッΣ( ̄□ ̄;)


ガッドグッドバイの08を見忘れたーーッッli○l ̄L



……まぁね、どちらにせよ今年地方馬に出資することはなかったのでしょうけど、馬体だけなら今年の募集馬の中でも指折りの存在だったんですよ。
だから、ちゃんとこの目で見ておきたかったんです。
それをうっかり忘れてしまうとは…。
寝不足に加え、ブレイクの事で頭がおかしくなっていたのかもしれません。
やはり、ツアーには平日来た方が良いみたいですねぇ…(=皿=;)

…なんとか気を取り戻し、見学続行です。

ここではやはり、ファインセラ08とミスティーミス08から書いていきます。

まずはファインセラ。
「随分高く設定しましたね」と僕から話しかけると「血統の魅力でさらに良さが出てくるであろう事の期待、将来性を込みでのものです」と引き手のお兄さん。
こう聞くと聞こえが良いですが、後にポトリの担当さんからぶっちゃけた話を聞くことになります。
その答えには色々とツッコミを入れたくなったのですが、周回する動きを見て、やっぱりデキ自体は素晴らしい馬だな、と思いました。
引き手の方は460くらいにはなると言ってましたが、話半分に聞いていた方がよさそうですね。
この一族ですから小柄は気にしてませんし、まだ背も伸びて増えてきそうな印象ですが、バランスと踏み込みの良さ、筋肉の付き方などはやはり目につきました。
でも、これらの特徴や動きが抜群に良く見えた事はDVDの段階でも同じ。
なので、特別大きな発見はなかったですね。
競馬新聞風に言えば『良い意味で平行線。高い次元でキープしている』といったところでしょうか。
他の信頼をおけそうなスタッフさんが胸囲は気にする程じゃないと思います。と言ってくれましたし(サービストークか?)、見た目にもあまり気にはなりませんでした。
長所に賭けるのもアリだと思いますし、まだもう少し考えたいです。
やはり数字よりも自分の見た印象を大事にするべきですし、今の時点で即切りする事は絶対できません。

ミスティーミス08の方も良かったです。
良かったけど、アソコをピル○ド○キーの如くブランブランと振り回してました^^;
僕が近くにいくと、スタッフさんの方から「こんにちは!」と明るく声を掛けてくれました。
僕も挨拶をして、それから早速質問攻めです笑。
距離適性から聞いてみましたが、その返答はマイル~中距離。これは僕とほぼ同じ見解でした。ダブルレインボーとタイプが近いということなので、母方が強く出ているのかもしれませんね。
全体を見て、骨太で丈夫そうな造り。それでいてカタログの印象以上に筋肉質だなぁ、と思いました。
なので「柔らかいですか?」と浮かんだ疑問を率直にぶつけてみましたが、答えは意外にも「すごく柔らかくてバネがあります!」というものでした。
まぁ、硬くないのはDVDでも推測できましたが、こんなに自信満々とした声が返ってくるとは思ってませんでしたね。
だとすると、サンデー系の血が上手に合わさってるのでしょう。見た目以上に融通が効くタイプかもしれませんね。
性格は普段は大人しい、とのことです。
映像ではしっぽの位置が低く見えたのでお尻の筋肉が弱いのでは?と思ってましたが、実際には人の髪型と同じ、個体差程度のものでした。
後脚にブレが見られましたが、ハーツ産駒としては納得の範囲ですし、もともと遅生まれですからね。
そんなに気にすることはないでしょう。
ファインセラと比べると、こっちは収穫が大きかったですね。
ま、自分の欲しい馬ですから多少都合の良い解釈はあるかもしれませんがね笑。

その後は安く感じる高額馬ポトリザリスの08を見ました。
今までのポトリっ仔と比べても動きは柔らかく、肩関節の使い方が良い意味で気になりました。
見た目には丈夫そうでしたね。
性格は少しキツめで、自分でも『オレはエライのだ』と思っているそうです。
人間が大事にしている事もあり、その辺を察知しているのだろうとの事です。
だとしたら、相当賢い馬なんじゃないでしょうかね。

例の値段については「先週、社台・サンデーの会員さんにも何度も言われました」と苦笑しながら答えてました。加えて「今年はディープは5000万均一にしたのですよ」と。
この馬には当然ながら次々と人がたくさん集まってきて、みんな口々に「安いよね~」「アヤシイなぁ」「安くする理由がないもんねぇ~」なんて言葉が飛び交ってましたね笑。
で、ここでも何度か書いてきましたが、全体を安くしたと言う割にはファインセラ08の方はずいぶん高いじゃないか、と僕が聞くと「ファインセラは流行りの血統だから、ですね笑」という事のようで…(-□-;)

値段には馬体や血統だけでなく、人気や厩舎、スタッフの評価なども加味して決めるという話もこの時聞いたのですが、だったら尚のこと僕には『ポトリのデキが悪いです』と言ってるように聞こえちゃうんですよね。
関東×久保田×キンカメの小柄なファインセラ08(ビワハイジじゃありませんよ)と関西×角居×ディープのクラブ随一の人気血統馬ポトリザリス08。
本来ならどっちが高くなると思いますか?
そもそもポトリの直仔とドゥルセの子供を同じ値段に設定すること自体、どう考えてもおかしいですよね。
それならヴィートマルシェ08だって5000万円くらい付いちゃう事になりますよ。
デキの良いハルーワソング08は種が変わって予想通り値上げしてきたのに、ポトリだけ今更安くするなんて、これではいくら良い馬ですと人に勧められても理屈が通りません。疑われるのは当然です。
ま、今日の時点でも早々と300口を超えてきましたし、どのみち僕には無縁の話ですけどね。
この馬のことは毎回愚痴っぽく書いちゃってますが、さっきも書いたように『見た感じには良い馬』だと思いましたよ。
馬個体で見れば価格は妥当か、ちょっと高い位じゃないですかね。

ちなみに、ディープ産駒らしい良さが見れたのは、ここではハルーワソング08が一番でした。
とにかく、肩の出が良いんですよね。
ドゥルセデレーチェ08にも言えますが、一完歩毎の瞬発力がありそうです。
放牧地での動きもバツグンで、スタッフの評価がとても高いそうです。

各パーツに特別な印象を感じなくても、繋ぎや身体が柔らかいこと。関節の可動域が広いこと。特に肩の出が良いこと。
これが今回のツアーで感じたディープインパクト産駒らしい産駒の特徴でした。
キャロット社員の方も同様の事を言ってましたよ。

推測するに、ポトリやプンティラ、トキオリアリティーのように馬体に良さが表れているタイプなら、その中でも優れた柔軟性・可動域の広さがハッキリ目に見える馬。
対して、ハルーワソングや後日紹介するグッドゲームのような完全に父寄りの、パーツ毎の良さではなく身体の使い方・連動性に優れているタイプなら、骨格が大きく、今後の筋肉発達が容易に推測できる馬を選べば良いような気がしますが、僕自身の名誉の為には産駒がデビューするまであまり滅多なことは書かない方が良いかもしれませんね笑。
ディープ産駒は正直自信がありません。

次回も引き続き、ノーザンファームYearling遠浅です。
今日の深夜までには続きをUPできると思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
予習させていただきます
ティアさん、はじめまして

私は金曜のミニツアーに参加してくる予定ですが、その予習として、ツアーレポ参考にさせていただきます

私もいろいろと話を聞いてきたいと思っているのですが、いかんせん誰が誰なのか全然顔を知らないんですよね~

これまでにミニツアーは何度か参加したことがありますが、じっくりと話のできる泊付きツアーは参加したことがないので、顔見知りの方もまったくいませんし…

もし捕まえて聞いた方が良い方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか?

意地でも探し出しますんで…(笑)

それから記事のタイトルですが、ちょっぴり打ち間違ってますよ

pert → part
2009/09/16(水) 18:14:37 | URL | すけ兄 #URYKIcu6[ 編集]
見学ツアー
お疲れ様でした。

俺はその間、ブレイクの応援に繰り出しておりました。
(口取り権をもらい、枠と同じ緑色のネクタイを締めて)
結果は・・・ご存知の通り(笑)悔しかったですよ。
この後は菊花賞(!?)とのことなので頑張って欲しいです。

ファインセラの08情報、待ってました!
ぶっちゃけた話、ありがとうございます。
キングカメハメハ産駒は2歳になってから大きくなりそうです。
去年、出資馬の他にフォルトシュリットを見て、440kgぐらい
だったのですが、その後1ヶ月でかなり大きくなってました。
残念ながら出資はできませんでしたが…。

ファインセラの08は…高いのでまだ迷ってます。
でもポトリザリスの08の値段を考慮すると…
結構な大物なのかもしれませんね!バランス良いですし。
2009/09/16(水) 20:01:38 | URL | クー #-[ 編集]
ティアさん
ご苦労様です
私も語り出したら止まらないのですが
ティアさんの馬体診断と言いますか、目の鋭さには脱帽です
育成主任の方に聞いたらマイベストスターでしょう
我々がディーバの08見てて即答でお勧めでした
出資した(出来たと思う)のはディーバに劣るものの
ティアさんの診断通り並ではないものを多く持ってます
私の友人(ディーバ出資)も惚れてました
でも、出資したのは例の育成主任。。。
昔、ツアーでドリームジャーニーをお勧めにあげられましたが
無視。キャロのツアーでもブレイク、フィフスペトルを勧められるも
無視。ブレイクはちょとなびきました。でもでも当時のフィフスペトルは
凄く小さくて、初年度のキンカメでしたし、強気の10万円でしたから
馬体のバランスとパーツの良さは認めるも無視しましたから
今回は3回目の正直。と言うことも出資への要因です
マイベストスターを見てたときにツアーに参加していた友人が
「熱心に聞いてたオーラが凄かった人がいたからあの人がティアさんだった気がする」と
やや自信なさげに行ってました(笑)
ちなみにこの彼とはスリープレスナイトでご一緒
キャロではブルーメンとアロンダイトと石坂勢を持ってます
でも、ティアさんとは99%?ご一緒が決まりましたね
ファインセラは第一でなくても行けますよ
土日のツアーは集中できないんですよ
愛馬が出た日には・・・
最近の菊は瞬発力勝負もやはりブレイクはマイルチャンピオンの
方が良いんじゃないですかね。天皇賞も面白いですが
気は早いですが来年の安田記念でスパーダと激突が楽しみです

良い馬取って下さい。レポートの続き楽しみにしてます
2009/09/16(水) 20:17:47 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
すけ兄さんへ
すけ兄さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

すけ兄さんは金曜のミニツアーに参加されるのですね。
僕も去年は日帰りで行きましたが、ぶっちゃけ個人的には日帰りの方が性に合っているような気がしました。
と言うのも、一泊ツアーではバス9台を使っての一斉移動。これにより到着時間が遅れることもしばしば。さらに全体の人数が日帰りとは比較にならない位多いので、直接スタッフの方と話す機会が大幅に削られてしまうのです。
中には募集馬と記念写真を撮るような方も多くいらっしゃいますので、そういった方々に気を遣っていると近くで見れないし「馬を歩かせてもらえませんか?」とも言い出しづらい雰囲気が既にできあがっているんですよね。
休養馬見学や種牡馬展示、ノーザンテーストでの食事を楽しむことはできませんが、あくまで募集馬を見るのが目的であれば、僕は今後も日帰りの方を断然オススメしますよ!

ちなみに僕も、スタッフの方一人一人を覚えている訳ではありませんし、顔見知りという程でもありませんが、一緒に話をしていても、やはり各牧場の場長さんや育成主任の方は確かな知識をお持ちの方だと思いましたね。
それらの方は引き手としてではなく、少し離れた位置で馬を見ていますから、逆に探しやすいと思いますよ。引き手の方は上着に何も付けていないのですが、場長さん達は「ノーザンファームYearling ○○」といった風にネーム入りのプレートを胸に付けています。
是非探してみては如何でしょうか?

それと最後にもう一つ。流石に人が集まる所ではスタッフも「すごく良いですよ」としか言いようがないと思いますので、人目につかない所へ連れ込んでこっそりと話を聞くのが得策ですよ笑。

※記事タイトルの方、訂正しておきました。去年の第一回から毎回コピペして書いていたので全部修正するハメとなりました笑。
ご指摘ありがとうございました。
2009/09/16(水) 20:53:11 | URL | ティア #-[ 編集]
ありがとうございました
ネームプレートがポイントということですね

あの雰囲気の中で、人のいないところに呼び出す(笑)ことは難しいかもしれませんが、遠慮せずに色々と聞き出したいと思いま~す

アドバイスありがとうございました
2009/09/16(水) 22:27:23 | URL | すけ兄 #URYKIcu6[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
サンデーサイレンスさん、こんばんわ。
なんとなんと、Hさんはサンデーさん達にもオススメしていたのですか!
こちらはキャロットのツアー中での事でしたから、あくまで『08産募集馬の中では』という解釈をしていましたが、そういう事でしたらこれはホンモノですね^▽^
しかもかつてはドリームジャーニーとは…。すごい目利きの方だったのですね。これはもう少ししつこく聞いてくるべきだったかも笑。
僕もフィフスペトルは当時無理でしたねぇ。きっと今でも買えませんよ^^;
実際フィフスなんてかなり後の時期まで売れ残ってましたしね。年明け辺りからグングン見栄えが良くなってきましたが、あの時はとてもとても。
サンデーさんはマイベストスターで三度目の正直、僕は三年連続で早来(笑)!
本家の愛馬に負けず劣らずの活躍を期待したいですね!

一日目は寝不足とブレイクの緊張で目が死んでたと思いますから、どんよりした黒いオーラを発していたなら、きっと僕だったんじゃないでしょうかね笑。
土日は行ってはいけない…教訓になりましたよ。
走る馬を買うために見に来ているのに、愛馬の走るところは見られない。こんなの矛盾してますものね。
来年は知らせのハガキが来たらソッコーで返信しようと思います。
日帰りの方が人数も少ないですし、キャロットならミニツアーの方が自分には合うと感じました。

レポートもなんとか完成したので、この後すぐUPしますね~^^
2009/09/18(金) 00:11:12 | URL | ティア #-[ 編集]
すけ兄さんへ
いえいえどういたしまして^▽^

一泊と日帰りではなにかしら違いが出てくるかもしれませんが、当然ながら場長さん達は毎年いるはずなので、頑張って探し出して下さい!

明日のツアー、楽しんできて下さいね~^^ノ
2009/09/18(金) 00:18:05 | URL | ティア #-[ 編集]
クーさんへ
クーさん、こんばんわ。
お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
ハードスケジュールで終いはもうバタバタでしたが、なんとかツアー記の方も完成させる事ができました。
ファインセラ08は何度見ても良い馬ですね。高いのは解っていますし、理由も少々納得しづらいものでしたが、経緯はどうあれやっぱり一番良く見えたのはこの馬でした。
キンカメは年明けから体重も馬体も変貌を遂げますからね^^;
今の数字を鵜呑みにしては絶対にいけません。
460キロは言い過ぎだと思いましたが、440くらいにはなると思うのですけどね。それ位になったら重賞も狙えそうですよ。
今年は他にどうしても…という馬が少ないので悩みますね。

先週は阪神までの遠征ご苦労様でした。さぞ悔しかった事かと思います。
僕も同じく土曜の東スポ杯で似たような体験をしてますので、クーさんのお気持ちもよーく理解できるつもりです(苦笑)。

まだ確定ではないみたいですが、菊花賞は流石に選択肢としてオカシイと思ってます。
それでは一体なんの為の朝日CCだったのかと。
来年以降、本気でブレイクをマイル~中距離の一流馬に育てるつもりがある、そうなる可能性がある馬だと少しでも考えておられるなら、一刻も早く予定を修正して欲しいと願っていますよ。
相手を考慮して…なんて言うなら尚のことマイルC路線に向かってもらいたいですね。
2009/09/18(金) 23:06:44 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。