管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度 見学ツアー記 Part6
2009年09月18日 (金) | 編集 |
二日間続いた見学ツアーもいよいよラスト。
最後はノーザンファーム空港にやってきました。
ここでは目的の一頭であるプンティラの08をはじめ、グリーティングスの08、スカーレットローズの08などに人が多く集まっていました。
当然ながら、スタッフさんとはじっくり話ができる方が好都合なので、敢えて人が集まっていないところから、情報収集を始めることにしました。

最初に見たのはソルティレージュの08。元出資馬のストゥレガーレの半妹ですね。
見た感じ兄とはそんなに似ていないような…。
彼女の性格は落ち着きが早く、普段も大人しい馬だそうです。
ストゥレガーレを持っていたことを話し、二頭を比較してもらおうとしたものの、最近ノーザンに来た方らしく、ストゥレの事はよく知らないとのお返事が。
となると、後はもう自分で判断するしかないので馬体に目を移しましたが、これもまたつかみ所がない馬でしたね。
牝馬ながらストゥレよりはだいぶ大きかったですが。
ま、ストゥレの妹+シンクリとなれば馬体がいくら良かろうと鵜呑みにはできません。
もちろん応援はしますが、出資する勇気までは沸いてきませんでしたね。

次に見たのはダート女王を母に持つファストフレンドの08。
これはやはり高い評価を集めていましたよ。
「やればやるほど実になりそう」「乗って2~3週間だがどんどん変わってくる」「素質は相当ですよ」と、聞いてもないのにスタッフさん自ら興奮気味に語ってくれました。相当自信があるみたいですね。
前向きで素直との事ですが、距離適性は『どれだけ前向きか』によるな…、と思いましたね。
馬体からは、やはりダートの中距離がベストだと見ましたが、どうなるでしょうか。
個人的には、脛や飛節をはじめとしたトモ全体にもう少し力強さが欲しいと感じましたが、なにせ僕は人一倍のケツフェチですからね。
普通の人はそこまで気にならないレベルでも高く求めてしまう所がありますので、実際の所はそんなに心配しなくても良いかもしれませんね。

その後もルカダンスの08、エンシェントヒルの08と牝馬を続々と見ていきます。

ルカダンスの08は左右対照の柔らかい繋ぎをしていました。
全体のバランスも良いですし、結構丈夫そうでしたよ。
僕が思っていたより安定感がありました。
体、脚、馬体の総合バランスから見てマイルがベストでしょうか。
これも良い馬には違いありませんが、アイアンルックが活躍したせいか、少し割高な感じですね。

エンシェントヒルの08はクラブと縁のある血統ですね。おそらく相当な人気を集めるのでしょう。
今のところは芝・ダート兼用の造りをしていると思いましたが、どちらかと言うと芝の方が向いている気がしました。パワーというよりは、素軽さを感じさせる歩きをしていましたからね。
距離は1400~マイルくらいが合っているような印象です。
そんなに大きくはならなそうですが、カイ食いは良いとの事でしたよ。

他にはスカーレットローズ08も見ました。
確認すればわかりますが、DVD撮影の時、この馬は後脚に蹄鉄をつけていました。
もう蹄鉄はつけていませんでしたが、ツメはやはり丈夫とは言えなそうですね。もしかすると治りたての状態だったのかもしれませんが、見た目にもあまり綺麗じゃなかったですからね。
スタッフさんは「背中が柔らかく、物覚えも良い」と言っていましたし、確かに身体も大きく使えていて魅力のある馬ではあるのですが…。
それに、これだけ人気だと僕は行く気がしませんねぇ。
ちなみに体重は、今425キロくらいだそうです。
最終的にはこの血統なりのサイズになるのではないでしょうか。

そして牝馬のトリはやはりこの馬。プンティラの08です。
少し歩かせてもらった後、いくつか質問をしてみました。
「ディープらしくないタイプの子供ですよね。これはどう出ると思われます?」→「う~ん、まだなんともわかりませんね」
では質問の内容を少し変えてみましょう。
「日本の馬場に合いそうですか?」→「走ってみないと…よくわかりません」
うむむ…、ではこれはどうだ?
「ディープの子はステイヤー体型が多いと思うのですが、父の子らしくないこの馬はマイルをこなせそうですか?」→「これからの成長で変わりそうです。ガチムチになれば短距離寄りでしょうが、今はまだ何とも……わかりませんね」

わからない、わからないって……


武豊かアンタは!!


と、ツッコミを入れたくなる衝動に駆られましたが、ここは我慢です。
なぜなら、武豊が使うものとは違って、このスタッフの言う「わからない」は『本当にわからない』事なのだと思います。
と言っても、それは決してこの方の知識が不足しているという意味ではなく、スタッフの誰もがプンティラ08の性質を掴みかねている、という事。プンティラの08自身がとにかくスタッフ泣かせの馬なのです。
馬場の適性や彼女自身の特徴、それらがどう傾くかはしばらく時間が経たないことには、間近で見ている人達ですら予測がつかないみたいですね。
解ってはいましたが、これは相当ギャンブル性が高い馬ですよ。

馬体の特徴としては、ディープの子供なだけあってツメは薄め。良馬場の方が良いでしょうね。
歩様に関してはDVD同様、前後に多少の遊びが感じられましたが、ブレの幅は確実に少なくなっていましたので、最終的には問題なくなるでしょう。
特にこれといったクセもないそうです。
強いて言えば頑固な性格と言うことでしたが、それも本当に強いて言えばの程度だそうです。
ケツは相変わらず良かったですね。もう少しだけ長さと幅があれば、僕も確実に出資していたかもしれません。


では、今度は牡馬の方を見ていきますよ。
プンティラに時間を取られてしまったので、ここからは駆け足ペースになります。

最初に見たのはピノシェットの08。栗毛の馬体が綺麗でした。
はちきれんばかりに発達している胸を見て一層スプリンターだと感じました。腕もふっといです。
構造がしっかりしているので「これは丈夫そうですね」と声をかけると「今のところは丈夫ですが、坂路でどう出るかですね。ソエとかは出るかもしれません」と返ってきました。
さらに「芝かダートかはまだわからないが、すごく柔らかみを感じるので、多分芝もこなせると思う」と一つ付け加えて言いました。
機敏に反応する所があるそうなので、やはり性格的にもスプリント戦が合いそうな感じの馬ですね。

次に見たのはインディパレード08ですが、こちらは一目でわかる腰高で、だいぶ成長の余地を残しているな、と思いましたね。
距離は1800くらいで、パワーがあるとの事でしたので「やはりダートでいきたいのですか?」と聞くと「多分そうなるでしょうね」との声が返ってきました。
この馬も意外と人気しているみたいですね。

さらにはデゴッドドーターの08。ただ一頭のマンカフェ産駒ですね。
少し離れた所で牧場スタッフの方と一緒に見ていたのですが、これは穴としてオススメしたい一頭ですよ。
各パーツがしっかりしていて「DVDで見たより全然良いですねぇ」と僕が言うと「今日勝った姉よりも現時点では上ですよ」と笑って返してくれました。
膝下が短めで丈夫そうですね。それに、いかにも切れそうなトモの形をしています。
牝系からマイルくらいがベストだろうとの話でしたが、僕は馬体からは2000まで持つように感じましたけどね……ってことはこれも気性次第でしょうか。
この馬も完成度が低いと感じたので、調教での変わり身が楽しみですね。

あとはトキオリアリティーの08。
この馬もディープ産駒らしくない元々の馬体の良さが目立つタイプですね。
パーツが非常にしっかりしています。故障の心配も少なそうですね。
良い馬である事は一目瞭然ですが、高いので僕には手が出せませんね。

同じくクラッシーシャーロットの08も、高くて手は出しづらいけど、デキは間違いなく良い、と断言できる馬。
首が短く、胴もどちらかと言うと詰まり気味。肩はそんなに立ってはいませんが、距離もマイル~2000までがベストでしょう。
クラシック向きとは言えませんが、それでも決して割高とは思いません。各パーツはそれぞれ相当高いレベルのものを持っていると思います。
骨格がしっかりしていて、飛節も力強そうです。お尻にもなかなか見所がありますし、これは僕の好みにも合いますね^^
背中が少しへこんでいるのもマイル辺りに適性を感じさせますが、決して背タレという訳ではなく、胴回りには張りがあってなかなか強そうでしたよ。
イメージとしてはフィフスペトルと去年のカドデュソレイユを合わせたような感じですかね。
成績の方もフィフスペトルくらい頑張ってもらえると有り難いですが、それだけの成功を期待するに十分値する馬だと思います。
財力のあるタキオン好きの方なら、当然候補に入れてくる馬でしょうね。

最後に、集合の合図がかかってから少しだけ見れたのがグリーティングスの08ですが、数字が示すように大きい。
ネオユニにしては珍しいサイズですね。
繋ぎの長いネオユニ産駒ですから、大型馬の活躍が少ないのは至極当然の話だと思います。あんまり馬鹿デカくなるようだと少し心配です。
膝が『くの字』に曲がって見えましたが、これは「彎膝(わんしつ)」というもので、弓脚ほど危険なものではありません。それほど気にしなくても大丈夫でしょう。
どちらにせよこの大きさですから、不安がない訳じゃないのですけどね。
僕個人としては今年のネオユニ産の三頭の中では、この馬に一番期待しています。
これもカタログが届いた最初の時点では出資候補だった馬ですから、個人的に今後も注目していこうと思っています。


ハイ、という事で今年もキャロットクラブ募集馬見学ツアー記を長々と書かせて頂きました。
最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございました!

これより、僕の方も各馬の最終チェックに入らせて頂きます!…と言っても、これから用紙に書く馬もその順番も頭ん中では殆ど決まってるんですけどね^^
とりあえず二頭は確定。あと一頭、例の高い馬を入れるかどうかを考え中って所です。今の所は50:50ですね。

近所の郵便局は祝日でもやっているので、もう少しだけ様子見ができます。明日の中間発表と、他のツアーに行った方々のサイトを覗いたりしてから、最終的な決断をしようと思います。

ま、確定している二頭がどの馬を指して言っているのか、当サイト常連の方ならもう既にお解りですよね^^
ここまでなんだかんだ言ってきましたけども、結局初志を貫くような形で落ち着きました。

後は、無事に抽選突破することを祈るのみです!



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ツアー記お疲れ様でしたi-201
メールフォームから一度送らせてもらいましたが改めて帰りの電車などでは色々教えてくれてありがとうございます^^

それにしてもあの短い時間にこれだけ沢山の情報量を聞き出してメモできる記憶力と、細かいところまで見逃がさない相馬眼
ティアさんのレベルの違い、その凄さにただただ脱帽ですi-229
ツアーの時も凄い人オーラはガンガン出てましたが、こうしてブログを読むと豊富な文章力に的確な分析力も持ち合わせていてもっと凄い人だったんだなと改めて思いました(^^;

それと同時に自分がいかに低レベルな超ライトユーザーなのかよーく分かりました(笑)
三十路過ぎてモノ忘れが多くなったせいか5分前に見た馬の印象ですらろくに思い出せなかったりしますからねw

でもせっかくティアさんのような方と出会えたので、自分も少しは相馬眼の勉強をして来年にはもう少し馬を見抜ける目を養っていきたいと思ってます(^^;
とりあえずティアさんが書いてる相馬眼シリーズを叩き込めるようになるまで何度も見なきゃw
2009/09/18(金) 21:02:39 | URL | YOSHI #N3rgHghs[ 編集]
ティアさんおはようございますi-1

結局、僕は悩んだ末一次募集はマイベストスターのみにして申し込みましたi-279

他の気になる馬たちは、二次募集にて検討しようと思いますi-239

ハナランマンは残ってないかもしれないですがそれも縁ということで…i-229今一番の注目は、プリンセスミラクルの後ろ脚の迫力ですi-278

ひとまず、来月の結果を楽しみに待ってみますi-228
2009/09/19(土) 07:30:58 | URL | トータルフット #-[ 編集]
YOSHIさんへ
YOSHIさん、こんばんわ。
ここでは一応はじめまして。と言うことになるのでしょうか^^;
そのように言ってもらえると嬉しい反面、恐縮してしまいますよ。こちらこそ先日は色々とお相手して下さってありがとうございました。
おかげ様で見学ツアーも楽しく過ごすことができましたよ。
やはりツアーに参加されるような方が相手ともなると、熱い競馬談義に花が咲きますね。

ご一緒できるかもしれないマイベストスターの08。各方面での評価が高くますます期待してしまいます。YOSHIさんが高評価されているということは、歩様・身体の使い方に関しても高い得点が付けられると言うことです^^
他の友人様のお話と統合すると、これで馬体・血統・情報・歩様と、少なくともこの四つに関してはなにも不安がないということになりますからね笑。
これで走らなかったら、じゃあ他に何が足りなかったんだ!?と逆にこっちが聞きたくなっちゃいますよ。
まだ他にも色々と検討されているやもしれませんが、もしご一緒できた時は仲良くして下さいね!

そういえば、先日のお話の中でローテスクライトの話題が出たと記憶しておりますが、不安視されていたゲート試験にも無事合格できたみたいですね。おめでとうございます。
東京開催中なら僕も競馬場に足を運んでいる可能性が高いので、もしかしたらまたお会いできる事もあるかもしれません。
その時はまた宜しくお願いします(^^)ノ

ではでは。
また何時でも遊びに来て下さいませ。
2009/09/19(土) 23:03:03 | URL | ティア #-[ 編集]
トータルフットさんへ
トータルフットさん、コメントありがとうございます。
マイベストスター08行かれるのですね^^
キャロットでも運良くご一緒できそうですね(まだ確定ではありませんが)。
ここに来て僕のお仲間さんだけでも結構な数が彼に第一で入れているので、急に票が伸びてこないかと若干不安になってます。
まぁ、90%以上大丈夫だとは思いますけどね。

プリンセスミラクルはスタッフの間でも評判が高かったですよ^^
僕もシンクリ産ならこれかビューティフルジェム08のどっちかだと思ってます!
2009/09/19(土) 23:52:11 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。