管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬体診断・コンラッド編
2009年12月01日 (火) | 編集 |
昨日はジャパンカップを生観戦してきました。
僕の居たところからはオウケンが最後差しきったように見えたのですが、結果は僅か二センチ届かず二着。惜しくも親子二代制覇とはなりませんでした。
リーチが引っ張ってくれたおかげでペースも引き締まったものになり、今回はGⅠと呼ぶに相応しいレースになりましたね。

しかし、天皇賞に続き、あれほどまでに時計が早くなる今の馬場には感心できません。
最近ではあまり自分の出資馬には走ってもらいたくないなぁ、とさえ思っています。
未勝利戦や下級条件戦で当たり前のように33秒台の上がりやレコードタイムが飛び出す近年の馬場状態は明らかに異常なのではないでしょうか?
JRAはこのような事態を目の当たりにして何も感じるところがないのか!ホントに競馬を良くするつもりがあるのか!と、小一時間問いつめてやりたい所ですね。
芝は見た目が綺麗なら良いってモンじゃないでしょう。
…これ以上は愚痴にしかならないので、この辺にしておきますが。

それにしても、ルメールさんは流石でしたね。
あの位置でピタリと折り合いをつけ、2400Mを走らせてしまうのですから、すみませんでしたとしか言いようがありません。
今年の年度代表馬もウオッカでほぼ決まりでしょうね。


さてさて、それでは馬体診断・活躍馬編の第二弾をお届けしたいと思います。
今回はコンラッドとペールギュント。それから読者様からのリクエストにお応えして、先週のキャピタルSでも好走したアップドラフトの三頭を紹介させて頂きます。
とりあえずコンラッドだけ先にUPします。

コンラッド
コンラッド2



この馬はダンスインザダーク産駒ですね。
これは非常にわかりやすい長躯短背。いわゆるロス無く走れる馬の構造ですね。
前脚が彎膝(わんしつ)気味で中には嫌う人がいるかもしれませんが、ヴィータローザとかよりは全然マシです。構造的にはむしろ丈夫なくらいに見えます。
繋ぎの角度が芝を走るにはもう少し寝ていても良いかな?という気もしますが、これも悪くはありません。これに柔軟性があるのなら全く問題のない範囲でしょう。

コンラッドもヴァーミリアン同様、腰が強くて踏み込みが深そうです。
ダンス産駒には珍しい斜尻タイプで、切れ味勝負になってもある程度は対応できると思います。毛色の関係で見づらいですが、トモのL字ラインもくっきりと見えていますよ。
腹袋がスーッと滑らかで綺麗なラインをしており、内臓面の良さが伺えます。毛ヅヤもよく見えますね。
胴の長さや肩の角度など、パーツ全体を総合的に見ると、距離適正は2400M前後がベストでしょうか。
これは当然ダービーを狙いたくなります。

ダイヤモンドSの2着があるので、血統の力で長距離もこなせたのかもしれませんが、馬体からは持久力を活かせる中距離向きだと思います。
目黒記念や有馬記念、オールカマー辺りが狙い目でしょうかね。結果は残せなかったみたいですが、北海道の2600も条件的には良かったのではないでしょうか。

先程上で触れた近年の高速化はこの馬には少し可哀想でした。
ダンス産駒に極限のスピード、切れ味勝負は基本合いませんからね(馬体的に見てコンラッドはその中でもかなりマシな方です)。
産まれてくるのがもう10年早ければ、もっと有名な馬になっていたはずです。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
なつかしい
ティアさん、こんばんは
募集時の写真懐かしいです。この時はポストSSはダンス
と言われたっけな。。。
募集ツアーでも毛艶の良さ目に引いたのを覚えてます
10年早ければしゅっししてなかったなw
この時のことは余り覚えてませんが、ラインが良かったのは
良く覚えてます
良い馬でした。獲得賞金1億に王手。2頭引いて2頭とも一億越えだと草野さん越えにもなりましたねw
そうそう、今週はヴァーミリアンが恐らく1番人気でジャパンカップダート
昨年のリベンジ。状態も良いようですがG1なのでメンバーも
揃ってます。斤量差がないレースなので世代交代は避けたいw
応援よろしくお願いいたします
2009/12/01(火) 23:55:39 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
サンデーサイレンスさん、こんばんわ。
最近でこそタキオンやらネオユニやらにお株を奪われてしまった感のあるダンスですが、ファンからの人気は勿論の事、血統背景も素晴らしいんですよね。
僕の周りの友人達は逆に、競走馬として既に『完成体』。いわば進化の到達点なのではないか。なんて声も結構上がってます。
でも、最近の評判ほど悪いわけではなく、実際にリーディングサイアーでは常に上位に来ているんですからね。募集頭数は少なくなりましたが、またコンラッドみたいな馬が出てきたら考えちゃうと思います^^

明日の雨が気掛かりですが、僕もヴァーミリアンを応援してます!
あと二つ勝てばGI勝利数二ケタですからね。ここまで来たら狙ってもらいたいですね。
サマーバードが回避して一番の強敵はエスポワールでしょうか…。
それと今週は僕の方も二頭出しなのです。東スポ杯組は手強そうですが、葉牡丹賞のアースガルドには勝利を期待してます。

お互い良い週末を迎えられますよう!
2009/12/05(土) 02:12:08 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。