管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一歳馬隠し球シリーズ…キャロット編
2009年12月14日 (月) | 編集 |
もうすぐ2009年の競馬もお終いですが、キャロット07産はどうも勝率が今ひとつのようですね(素質馬が来年に控えている、という面もあるのかもしれませんが)。
しかし個人的には、今の結果はある程度予測していました。
これまでも何度か言ってきましたが、相当デキが良く見えた06産と比べると、07産は少し見劣りする、といった印象でしたからね。
そして08産はそれ以上に健康面で不安を感じる馬が多いので、来年も全体の数字的には結構苦戦するかもしれません。
うむむ、なんかいきなり暗い話になってしまいました…汗。

ですが、08産はマイル前後~それ以下の距離を主戦としそうな馬に逸材が揃っていると思います。
今日紹介する四頭も、おそらく短い距離に適正のある馬達。
今のところ出資の予定はありませんが、動向は欠かさずチェックするようにしています。

ではでは、紹介していきますよ~。
まずはこちら。
エイコーンリングの08

エイコーン08-12

マイル以下で堅実に走ってくれるでしょう。
首さしやトモの角度が理想的ですね。骨量も豊富で丈夫そう。
馬体で判断するなら、この馬が総額1200万円なんて安すぎます。
その理由もどこかが悪い。というのではなく『父がファルブラヴだから』だと思います。他の馬との兼ね合いで安くなったのでしょう。
キ甲や腕周りからしてピッチ走法で走りそうな馬。
背がもう少し短ければこの時点でも即ポチって良いのですが、垂れることなくラインがしっかり伸びているので、背中は見た目以上に強靱なのかも…。

密かに様子見中とはこの馬の事でした。
馬体も良いですが、初子というのも魅力ですね。
祖母サンデーエイコーンの代表産駒も初子のワキノカイザーだったので、初年度からいきなり活躍馬を出す血統かもしれません。
ただ、サンデーエイコーンの場合はどうやらロベルト系との相性が良かったみたいです。
エイコーンリングの方は果たしてどうか?
馬体から察するに、08も適正はワキノカイザーと似ているかも知れませんね。

続いてはこちら。
ヴィートマルシェの08

マルシェ08-12

残った馬の中で一発があるとすれば、この馬とクラッシーシャーロットが最有力だと思います。
こちらもおそらくマイルがベストで、エイコーン以上にダートに出る可能性が高いですが、馬は間違いなく良いです。
しかしまぁ、見事なまでにフジキセキ×母父フレンチが出ている馬体ですね。
フレンチ系は全体的に固めの馬が多いので、これから『柔軟性が~』云々のコメントが出てくると理想的かな。
背ももう少し伸びるはずなので、最終的には500キロ位になるかもしれません。

ただ、トライアンフマーチがいなければもっと安かったであろうはずの本馬。
ファインセラ08にも散々言いましたが、近親が走ったからといってこうもあからさまに吹っ掛けられるのは面白くありません。
近親は近親、本馬は本馬なのですから。
馬と厩舎が良いのは一目瞭然なんですが、流石にヴィートマルシェの初仔に9万円も出したくはないですねぇ。

お次はセトインフィニティの08

seto08-12.jpg

この子は馬体的にも血統的にも一目でわかるスプリンターですね。これは徹底してますよ。
歩むべき方向性がハッキリと見て取れるのは良いことです。
DVDや見学ツアーでも感じましたが、とても良い肉質をしてます。
短距離馬にありがちなガチガチな筋肉ではなく、柔らかみがある。そして柔軟性があるということは、それだけ一間歩の可動域も広がるということです。
回転の早いピッチ走法で直線一気に突き抜けてくる姿を思わず想像してしまいますね。

僕が買う気が無いのは少し弓脚気味な事と、マイベスストスター08と血統的にもキャラが被り過ぎてしまうことが理由。
弓脚は繋ぎにクッションがあるのでそこまで気にしなくても良いと思いますが、キャロットは虚弱な馬が多いので僕自身がどうしても慎重になってしまうのですよね。
マイベスと同じコメントになってしまいますが、体質面で弱さが出なければ確実に走ってくる馬だと思ってます。

そして最後に紹介するのはこの馬。
トウカイステラの08

トウカイステラ08-12

この馬は脚が丈夫そうなら出資していたかもしれません。
ダートならひょっとするかもしれませんよ。
そう思わせられるほど、馬体のパーツには素晴らしいものがあります。全体の筋肉量も骨量も、共に申し分ありません。
ただ、芝を走るには少し不安ですね。体質的にも適正の面でも。
適正自体は力の要る馬場ならやれるでしょうが、パンパンの良馬場は不向きかもしれません。
イメージとしてはこないだのヤングアットハートです。繋ぎの角度もダートに適しています。
ええ、やはりダートがベストなんじゃないでしょうか。

繋ぎのクッションは効いていましたが、前脚は若干不安のかかる構造。左前の屈腱は丈夫そうですが、右はどうなのだろうか?屈腱炎より骨折が心配?
体重も500キロは超えてくるでしょうし、今月の画像でもまだ腰高なんで、急かして早いとこに移行するとポッキリいってしまう恐れがあります。
骨自体は丈夫そうなんですけどね。

本質的には比較的仕上がりの早いタイプだと思うのですが、馬体の均整が取れてない(パーツのバランス自体は良い馬です)今は時間を掛けてじっくりやった方が良いでしょう。
腰高が改善されてきて早いところに移行し、それでも順調に進められるようなら、そこで改めて検討してみたいですね。
いずれにせよ当分は様子見できるはずなので、このテの馬はギリギリまで待つべきだと思います。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
同感です。関東の安馬なら、やはりエイコーンリングでしょうね。
2009/12/15(火) 00:02:08 | URL | うまなみくん #-[ 編集]
こんばんは
今年はキャロではラフィカとビージョイフルアンドリジョイスに出資しました。
08産募集前、牧場の評判では今年は例年になく粒ぞろいで良い馬ばかりとの情報が流れてましたが、いざ募集開始されてみると、かなり小粒なメンバーそろえだなと感じました。
いつもなら、売れ残り馬に当たりがあるとの評判がありますが、
今年に限っては現在残口ありの馬は期待薄ではないでしょうか?
もし当たりがあるなら、ティアさんが挙げられている、セトインフィニティとエイコーンリングだと私も思ってます。私としては、◎セト、少し空いて▲エイコーンの順ですね。
セトインフィニティはDVDで見たときから、サンデー系と見間違うように柔軟性がある歩様をしており、1次でも行こうかと思ったほどでしたが、バクシンオーが短距離指向考でパワーで走る印象があるので、柔軟性のあるのが良なのか否なのかのわからなかった点と、体重がやや小さめだったことから、様子見としました(1次で売り切れほどの前評判もなかったですし)
それに私は関西なので、どうしても応援にいく機会が多い関西馬に興味が行ってしますね(^^;)
それとティアさんがキャロは今年はマイル系までの馬が良さそうとおっしゃってましたが、これはキャロだけでなく東サラにもユニオンにもあてはまるものがあり、この世代全体の傾向ではないでしょうか?
前述の2頭ですが、雑誌最強の法則に年明け以降、お年玉プレゼントで3頭ほど掲載されると思うのですが、おそらくどちらかはラインナップに入っているのではと予想しています。
確か2年連続その中に当たりが混じっていたとはずで、これをヒントに答え合わせできるのでは楽しみです。
とは言えそれまでに満口になっていたら元も子もありませんが・・・
仮にティアさんが上記2頭を様子見していて出資するとするなら、どういう事を見極めて出資判断をされますか?
2009/12/15(火) 02:13:44 | URL | びりおん #-[ 編集]
やっぱりエイコーンリングとセトインフィニティは気になりますね。
2頭とも様子見できると言うのはありがたいです。
3月くらいまで問題なく行けば出資したいです。

エイコーンリングはやっぱりファルブラヴ産駒というのが大きいですね。
以前出資した馬が、先行して伸びず・後方からジリジリというタイプだったので
ちょっとトラウマになっているようです。
ただタイプが違いそうな感じですし、この価格ならと言う気はします。

短距離のエースとしてマイベストスターがいるので、
セトインフィニティをどうしようか…と言いつつ、出資しちゃうんですよね。

東京TCでも様子見してる馬はいっぱいいますし、
というより、ちょっと暴走しまして、予定してなかったチケットトゥダンスに行ってしまいお金がありません。
この馬は安いですが、ちょっとリスキーなんですよね。。。

そういえば、びりおんさんが言っていた柿谷氏はセトインフィニティを挙げたようですね。
ドナシュラーク・アースガルド共に出資してるだけにやっぱり行かないとなのか?

でもお金が無い(数行前に戻ってエンドレスwww)


よし、アースガルドに稼いでもらおう!!
2009/12/15(火) 22:59:28 | URL | ちゃらこ #-[ 編集]
初めまして
色んなブログを徘徊してキャロ馬の情報をチェックしてますが、
ティアさん馬体評は自分の好みと合っているというか、
かなり参考になります。(ちなみにアースガルドがご一緒です)

08年産は既にタニノミラージュとスケアヘッドラインに出資済で
残り1枠をエイコーンリングに検討中です。というかまもなく
残口警報が出そうな気がするので出資する事になると思いますが。
ファルブの牡馬の出世頭がトランスワープというのは、
かなり厳しいデータではあるんですが、ファルブだからこそ
この馬体で1200万で売れ残っているとも言えますしね。
個人的にはあまりゴツい感じになっていってほしくないなあと。

ただキャロ08年産で最初に良いなあと思ったのは、
マイベストスターとセトインフィニティなんですよね~。
出資の際、一口7.5万以上・弓脚・立ち繋の馬には出資しない
というルールを決めているので、両方とも出資には至らず。
マイベストスターは関西ならルールを破っても出資していたかも
しれません。08年産はトモのボリュームがイマイチな馬が
多い中、形・大きさ・ムッチリ感が文句無しなので。

セトインフィニティも出資馬のスパラートの募集時とトモの感じが
似ていて、DVDも柔らかい歩様だったので迷いましたが、
やはり現時点でリスクが分かっている馬には行けなかったですね。
バクシンオーの後継馬を願っているので、毎年優先的にチェック
はするんですが・・・。
2009/12/16(水) 00:25:06 | URL | carroライン #jtw.gl9w[ 編集]
うまなみくんさんへ
うまなくんさん、こんばんわ。
エイコーンリングは4月ぐらいまで様子見して、その時ビビッとくるものがあれば真剣に出資を考えたいです。
その前にはキャンセル募集もあるでしょうから、実際出資するかとなると、可能性としてはかなり低いだろうと思いますが…。
出来ることならハナランマンでご一緒するか、デゴットドーターあたりにいけた方が今の時点では嬉しいですね。
2009/12/17(木) 22:46:41 | URL | ティア #-[ 編集]
びりおんさんへ
びりおんさん、こんばんわ。
今年はラフィカに出資されているんですね!
人気具合と予算の兼ね合いで諦めましたが、僕も当初は出資候補でした。
ビージョイフルも面白い血統だな、と楽しみにしていた一頭です。こちらはダートで期待できそうですね。

『キャロは残り物に福』については僕も仰るとおりだと思いますね。
全くのゼロという訳ではないでしょうが、可能性としては既に売れている馬達の方がやはり上と見ています。
全体のラインナップとしても本家や東サラ、グリーンのデキが良かっただけに、若干拍子抜けしてしまったのは事実です。社台・サンデーは言わずもがな、グリーンはゴールデンチケットの下が素晴らしい。東サラも昨年のバリオスやクロスの印象が強すぎたにせよ、冷静になって見ると今年のメンツもなかなかのものだと思います。

さて、エイコーンとセトインフィニティですが、仮に出資を前提として考えるのであれば、エイコーンの方は調教のペースと、それを経て馬体がどう変わってくるか、ですね。
具体的に言うと、坂路でハロン15秒くらいの稽古を繰り返してもガタが来ないか、楽に走れているか?といった体力面の判断。そして、どれだけ短距離型の馬体になってくるのか。
今ぐらいのままお尻や背腰に筋肉が付いて、全体のバランスが取れてくるようだと理想的でしょうか。
僕は現状の馬体を見る限りではマイルくらいまではこなせそうですし、こなしてもらいたいと思っています。それ未満だと残念ながら出資意欲はDOWNですね。
あとはどの馬にも言えますが一枚でも多くの画像や動画が見たいので、待てるならギリギリまで待ちたいと思います。
エイコーンもセトもツアーで一度見ているのですが、その時は他にも目当ての馬がいましたしそれほど長い時間見ていたわけではありませんので、資料は多いにこしたことはありませんからね。それに稽古が進めば進むほど故障率も当然高くなるので、そのような意味でも出来るところまで引っ張りたいですね。

セトの方は脚の構造を不安視しているので、単純に故障することなく進められるかどうかだけですね。
前脚はもちろんですが、後ろも厳しくチェックしています(後ろをおかしくするとそれを庇うことによって今度は前に負荷を掛けてしまうので)。
この馬は怪我さえなければ必ず走ってくると見ているので、それ以外はもうあまり気にしていませんね。

あとこれは僕の持論になってしまいますが、どのスポーツにおいても『視力、持久力、柔軟性』この三つは必ず長所になるものと思っています。
確かに硬くても走る馬をこれまでにたくさん見てきましたが、それらは僕の中では「硬いから走る」ではなく「硬くても走る」ものとして捉えています。
果たして成功と言えるのかはわかりませんが、キャロの代表的なところでは05産のリーガルスキームなんかは柔軟性を活かしたタイプのバネのあるバクシンオー産駒だと思いますね。
2009/12/17(木) 23:36:38 | URL | ティア #-[ 編集]
ちゃらこさんへ
ちゃらこさん、こんばんわ。
おお、ちゃらこさんもエイコーンとセトインフィニティですか!
やはりここまで埋まってくると、マークする馬も大体同じになるみたいですね。
社台に入会してからというもの、様子見できるキャロのありがたさをひしひしと感じています^□^;

ファルブラヴはサンプル数自体が少ないですからね。今いる馬達だけで傾向を決めつけてしまうのはちと早計なのかな、と思っています。
08産は牧場の人達もファルヴの特性をある程度知ってから配合したハズなので、これまでとは違うタイプの馬が出てくる可能性は大いにあるでしょうね。

キャロにお世話になっている身分で言うのもナンですが、今年は東サラの方から選んだ方が良いかもしれませんよ?
ディクシージャズやちゃらこさんがお持ちのタイフウジョウオーなんてキャロにいたら絶対買ってますもん。
チケットトゥダンスも繁殖ポテンシャルの高そうな馬ですからね。無事に行くことを願ってます。僕も無事なら結構良いとこまでいけそうな仔だと思ってます!

最強の法則はたまに立ち読みしてますが、そういった企画があったのですねぇ。
お話から企画の内容を想像するにあからさまなハズレは入れられないでしょうから、そこに選ばれるのは少なくとも勝ち上がりはできる馬と見て良いのではないでしょうか。

僕もディーバ08のおかげでお金がありません。かなりヤバい状況です!
こうなったらやはり、ホープフルSは頭固定の3連単で…(爆)!!
2009/12/18(金) 00:06:50 | URL | ティア #-[ 編集]
carroラインさんへ
はじめまして、carroラインさん!
ようこそいらっしゃいました。
アースガルドでご一緒なのですね^^
この馬でご一緒のお仲間さんは非常に多いようで、本当に有り難いことです。
今後とも宜しくお願い致しますね!

さてさてお互い検討中のエイコーンリングですが、他の読者様の所でも少し触れましたが、僕もこれ以上ゴツくなって欲しくありません。
柔軟性が欠けてパワーに偏りすぎるとダートオンリーになってしまいそうですし、マイルまではこなしてもらいたいと思っているので…。
身体の成長が進んでも、パワーとしなやかな筋肉を兼備したままでいてほしいですね。

産駒数が少ないので種牡馬ファルブラヴの成否についてはまだ何とも言えないのですが、良血、そして好馬体の揃った07・08産がこの馬にとっての勝負の年になる事は間違いないでしょうね。
08産のトモのボリュームについては僕も同感です。今年はトモ幅の狭い子が目立ちます。
それもあってかマイベスのお尻は際立ってましたね(もちろんそれ以外にも長所は沢山ありますが)。
思いの外人気にならなかったのは、carroラインさんがそうであるようにこの馬が関東行きだった事と無関係ではないでしょう。
ただ、この馬に限っては血統からして体質の面で不安が残るのであまり数を使う厩舎は向かないと思っていたのです。
調教にしても坂路でビシバシ鍛えるのではなく、トラックコースをじっくりと乗り込むような方針が理想なのではないかと。
その点、堀先生はあまり数を使い込む事をしない人みたいなので、この馬とはマッチするのではないかと思っています。

僕も出資こそ叶わなかったものの、リーガルスキームとスパラートを見て以来バクシンオー産駒には毎年注目するようになりました。
今は少し順調さを欠いてますけども、出資しているヴェニーズワルツには上記の二頭に負けないような活躍を期待しています。

そうそう、スケアヘッドラインは僕もキャンセル募集で狙っている一頭です。
上手いこと電話が繋がったときは、そちらでもどうか宜しくお願いしますm(_ _)m

またいつでも遊びに来て下さいね。
コメント有り難うございました!
2009/12/18(金) 00:45:13 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさん、こんばんは☆
エイコーン君を取り上げてくださって有難うございます。
私の超お気に入り出資馬です^^
雰囲気が出資していたドナシュラークに似ているなぁっというのが出資理由で、
血統はちんぷんかんぷん。
ただ、初仔なので走る可能性もあるし、魅力的に思いました^^

自分の見た感じではマイラータイプに思います。
芝・ダートで違いはあるとは思いますが、マイル中心に1400m~1800mくらいかと・・?
でも何故か私の出資馬は大体おっとりしていて、意外と距離が持つんですよね~^^;
エイコーン君もそんなイメージで見ています。
同じくこれ以上ごつくなって欲しくないですね。
あと呼吸器系は若干心配しております・・・・これもなんとなくです。
動画での印象ですね。
ですから、一層でかくはならないでお願いしたいです。

あとトウカイステラの08も解説有難うございました。
私も似たような点で心配しています。
それでも関西馬で厩舎がよければ思い切ったかもしれませんが、今のところ見送り予定です。
ヤングアットハート・・実は競馬を見ていて私好みの馬体だなぁって気に入っていたのですよ。
この仔もあれぐらい活躍できるとまずまず満足ですけどね。
2009/12/19(土) 01:58:33 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
究極の選択・・
ティアさん、またまたご相談です^^;
補償が発生しそうなので、それに少し加える程度で安い牝馬を考えているのですが、モアムーンライトの08(キングカメハメハ産)と
マイティーダンサーの08(ブライアンズタイム産)ならどちらか1方ならどちらを選ばれますか?
多分どちらも選ばれないとは思いますが・・
自分的には、モアムーンライトはDVDの歩様が硬かったので怪我の心配、マイティーダンサーは400キロしかないのが不満です。
動画の坂路ではいい動きをしていたのですけどね。
ティアさんがどちらも止めておいたほうがいいといわれるのであれば出資しないと思います(笑)
すいません、いつもご相談ばかりで。。
2009/12/19(土) 02:05:18 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
ぼんちゃんさん、こんばんわ。
エイコーン君は良い身体してますよ~。今年は重賞以上の夢を見れそうな大物狙い。というコンセプトなので出資には至りませんでしたが、もし二年前なら確実に出資してた馬だと思います^^
逆に二年前のファルブの評価であれば、この値段には絶対ならなかったでしょうね(僕の見立てでは適正価格1600~2000万)。
呼吸器系の事は良く解らなかったのですが、そう感じられたのであれば季節的な事も関係しているのかもしれませんね。今の時期は空気も乾燥しているでしょうし。
春先になっても違和感を感じられるのであれば考え物ですが、それも含めて今しばらくは様子を見ていたいですね。
これは僕には全く気が付かなかったので、教えて下さって助かりました。ありがとうございますm(_ _)m

トウカイステラは多分皆さん同じようなことを考えられているでしょうし、たいした情報にもならなかったと思いますが参考程度に読んで頂けたら幸いです。
この子も大きくなりすぎず、順調にいってもらいたいものです。

補償候補としてマイティーDかモアムーンライトですか…。
う~む、どちらも一長一短あるとは思うのですが、この二頭であれば個人的にはモアムーンライトの方ですかね(現時点では)。
固さについては母父がそういうタイプで遺伝したのかもしれません。ですが身体の構造は丈夫そうなので、トウカイステラ辺りと比べると心配は少ないと思いますよ。踏み込み自体も悪くないですし、ブレのない軸の通った歩様は高く評価できます。
あと顔つきも良いです。なかなか賢そうな女の子ですね。
敢えてケチをつけるなら、①トモの幅、②後脚(飛節)の置き位置、この二点でしょうか。
①についてはキンカメは年明け以降ガラリと変わってくるので、今の時点で決めつけることはしません。
②は少し後ろに流れているのですが、まぁ、これもそれ程気にするレベルではないと思います(理想は臀端から飛節へ結んだラインが垂直)。DVDではちゃんとしてますしね。
トモ以外のパーツはむしろどれもハイレベルなので、今後の成長次第では結構楽しめる存在だと思います。
勢司先生にはアースガルドがお世話になっていますが、馬一頭一頭に対してとても真摯に向き合える方だと高く評価しています。
クラブ馬というのは人の都合で適鞍から大きくかけ離れたレースを選択されたり、計算なしに数だけ使わされたりするケースというのも決して少なくありませんが、この人は普段から馬優先主義の姿勢が見て取れる素晴らしい調教師だと思います。

マイティーの方はやはり馬体重ですね。
ロベルト系の馬は基本叩けば叩くほど強くなっていくので、数を使っても反動が来ないような馬が良いです。
となると、やっぱり大きい事にこしたことはないと自分は思うのですよね。
勿論、例外というのは何処にでも存在するものですが、あれほど好馬体だった(少なくとも自分はそう思ってます)ストゥレガーレでさえあの結果だったので、小柄なロベルト系にはあまり食指が進まない、というのはありますね。今のマイルールではクラウドバスターぐらいのサイズがギリギリ許容範囲です。

とりあえずはこんな所でしょうか。結果に関しては全くもって責任を負えませんのでこちらも参考程度に笑。
長文失礼しました~
2009/12/21(月) 00:15:38 | URL | ティア #-[ 編集]
一長一短ですよね。
ティアさん、こんばんは!
丁寧にアドバイス有難うございました。
補償は来年の年末ぐらいまで有効期限があるようなので、来年の募集馬も考え、様子見しようと思います。
有難うございました(^◎^)
2009/12/21(月) 21:43:22 | URL | ぼんちゃん #-[ 編集]
ぼんちゃんさんへ
いえいえ、とんでもない。
待た何かあれば、いつでも教えて下さいませ。お力になれる範囲であればご協力しますので。
それに、僕にとっても発見がありましたからね^^

補償は発生したら使うのにアレコレ悩みますよねぇ~。出ないにこした事はないんですが…。
後悔のないように、しばらくはお互い頑張って様子見してましょう笑。
2009/12/22(火) 22:20:12 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。