管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファインセラとローズキングダム
2009年12月22日 (火) | 編集 |
いや~、朝日杯のローズキングダム、強かったですねぇ。
バラ一族にとって悲願のGⅠ制覇となりました。
この一族は競争成績と繁殖成績が比例する傾向にあるので、ローズバドもそのうち大物を出すだろうと密かに注目していたのですが…これではもう僕には手が届きませんね^^;

当日は急遽仕事が入ってリアルタイムで観戦することが出来なかったのですが、古くからの友人から『ファンセラ買っといて良かった~』とのメールが届いてました笑。
で、「ちょいとトイレ行ってくる」と言葉を残してイヤホンとミニPCを持って個室へと駆け込み、JRAのサイトに素早くアクセス。
直線の伸び脚には思わず「おおぅ、スゲェ!!」と声が出てしまいました。
トイレの中で何やってんだって話ですねw
そして見終わった後は友人に『ファンセラ買っとけば良かった…』と返信ρ(゜∀ ゜;)

ファインセラ08とローズキングダムの血統構成が似ているのは誰もが知っていること。
ですが、僕や上記の友人がこの二頭を重ねて見ていたのはそれだけが理由ではありませんでした。
実はこの二頭、9月時に発表された測尺もほとんど同じだったのです。
両親が小柄なのも一緒。
誕生日こそ一ヶ月ほどのズレがあるものの、サイズや胸囲を心配していた僕らにとってローズキングダムの活躍はとても勇気づけられるものでした。

参考までに、
ファインセラ08→体高152cm、胸囲163cm、 管囲20cm、 馬体重408kg 4月12日生まれ
ローズキングダム→体高154cm、胸囲167cm、管囲20.2cm、馬体重431kg 5月10日生まれ
(ちなみに胸の浅さを懸念していたブレイクは胸囲168.5cm、体高148.5cm、4月27日生まれ。キンカメ産駒のフィフスペトルは176.5cm、5月22日生まれ。体高は151cm)

ファインセラの方は初年度からというより、二番仔、三番仔あたりから大物を輩出する傾向にある一族なので(08を見送った理由の一つ)全弟となる09産にはより一層の期待が持てると思うのですよね。
来年もキャロットに回ってきて08と同じくらいの出来にあれば、僕も今度こそ行きますよ。それなら15万出します。
でも、考えてる事は多分皆同じでしょうから、来年は一次でも即満口になってしまうかもしれませんね。

ロズキン
ファンセラ08-11

※写真はローズキングダムの募集時と先月のファインセラ08。

次回は有馬記念や愛馬たちについて書きたいと思います。
それとユニオンさんの新しいDVDと社台からも産駒一覧表が送られてきたので、冬休み中にはそれらも紹介できたら良いな、と。
最近イロイロと忙しいのですが、こういう時に限って次々とネタが出てくるみたいです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
朝日杯
やっとキンカメ産駒からG1馬が出ましたね~。2世代目で「やっと」というのは不適切かもしれませんが、現役時代や繁殖の質・量を考えると、個人的にはそう感じてしまいます。
2世代目で活躍馬が一気にでる種牡馬が多い気がしますが、産まれた産駒のデキを見て、生産者側も繁殖の系統などを調整してくるということですかね。
それにしてもローズキングダムは強かった。名前も格好いいし、ファンになりそうです。父・母にちなんだ名前で、響きもよく、かつシンプルでわかりやすい。こういう馬名を応募して、採用してもらえたらいいですねぇ。キャロの応募期限ももうすぐなので、参考にして考えたいと思います。
2009/12/23(水) 00:03:43 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
じゃすさんへ
そうですねぇ、僕も「やっと」という印象ですよ。
あれ程の質と量、そして期待の高さでしたからね。ネオユニとはえらく差がついたものだと感じていましたが、ようやく大物が出てきてくれました。
二世代目から、というのはやはりあるんでしょうね。SS二世もそれについてよく言われていますが、成長の過程が見える事で牧場や厩舎のスタッフも育成のコツが掴めてくるのでしょうか。
ローズキングダムは僕も良い名前だと思います。社台はキャロよりもストレートな馬名が多いので、この馬はその典型的なパターンと言えますね。参考になります^^

ちなみにローズキングダムは総額8000万の高額馬でした。
ハーツが6000万でネオユニは7000万。
リルダヴァルなんて一億で、ブエナビスタも4000万円と牝馬としてはこれも相当高いです。
せっかく社台に入ったものの、ダービーや有馬記念を狙える馬を探すとなると、やはりこういう馬達から選ばなきゃ無理なのかなー…と少し凹みそうになっちゃいますよ^^;

2009/12/24(木) 01:15:48 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。