管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念予想
2009年12月26日 (土) | 編集 |
ついでに有馬記念の予想もUPしておきます(あくまで現時点で、ですが)。
今年は考えれば考えるほど難解なレース、という印象ですね。
これはきっとまた荒れるんじゃないでしょうか。


◎ミヤビランベリ…前走は多少恵まれたにせよ、57、5キロを背負ってアーネストリー以下を完封した事は評価しなければなりません。
距離、枠順、展開、馬場。全てにおいてこの馬にプラスに働くと思います。
有馬記念は適正・状態>能力・実績のレース。雨が残るような馬場なら尚良し。

○エアシェイディ…三着までに一番来そうなのがこの馬。ドリームジャーニーとこれだけオッズに差があるならこちらを狙います。
中山は重賞を勝ってる舞台で、イメージよりずっと相性が良い。気楽に乗れる強みもある。

▲セイウンワンダー…藤田鞍上の差し馬で14番。そしてロベルト系。これはアノ馬を思い出しますね。ただしこちらはテン乗り。そこがマイナス。
しかし有馬の中山2500Mはプラス。ロベルト系に合っているし、何せグラスワンダーの産駒。クラシック戦での安定感から勝ちはしないものの、二、三着には飛び込んできそうなイメージ。

△ネヴァブション…内枠引いていればこの馬を本命にする事も考えていた。今年のメンバーと展開を考えるとAJCCだけ走れれば十分勝ち負けになりそう。
それだけに外枠が痛い。あとはマイナス体重で出てくること。

△ドリームジャーニー…力は上もペースが引き締まるとどうでしょう。やはり切れ味が身上の馬ですから、今の中山もプラスではないと思います。
上手く馬群を捌けないと厳しいでしょうし、かといって外を回しても一歩足りないような…。
三連複・単の軸には向きそうですが、今年も荒れると思うのでここは△で。

△ブエナビスタ…データ的には消し、なんですけどね。これ程の馬がこのタイミングで乗り変わりとは…これはもう前に行くって言ってるようなもんです。
それが吉と出るか凶と出るかは僕にゃ解りません。
逆にここでも出遅れ癖を発揮したら、かなりヤバイでしょうね。
彼女の力には敬意を払いますが、今回は馬券の軸にはしたくありませんね。

△スリーロールス…状態はまずます良さそうですね。パンパンの良馬場向きだと思うので、当日の馬場状態を良く見極めた上で考えたい。

注マイネルキッツ…そろそろ走り頃ですが、クセのありそうなだけに乗り変わりがマイナスです。有馬記念でテン乗りで優勝した馬というのは僕の記憶にはありません。

それに僕は、重賞での三浦騎手は基本信用できません。
僕はこの人、メディアではさわやか好青年キャラで宣伝されてますけど、行動・言動・表面上の性格から察するに実際はかなりしたたかで、さらに自己顕示欲の強いタイプだと思います。
騎乗技術に優れているのは間違いないですが、それと実戦で勝つ為の技術は必ずしもイコールではありません。
GⅠでは自分の思い通りの騎乗が出来ないのなんて当たり前。もう少し視野を広げて周囲の流れを利用するような騎乗が出来ない事には、今後も重賞の壁にぶち当たると思いますね。

もう一頭の注マツリダゴッホは、当日の状況次第です。それによって本命にも無印にもなりうる馬。なんとも取捨に悩みます。

アンライバルドとイコピコはあまり体調が良くなさそうな印象を受けました。
前者は菊の疲れが多分抜けきっていない。後者は鳴尾記念を挟んだのが余計。出るなら出るで、脚質・展開関係なしに勝ち切るくらいじゃないと。

フォゲッタブルは大外が最悪ですね。ルメール様補正でどこまでやれるか。最高でも三着までと思いますが…。
いっそのことモナーク乗りでもした方が好走率は上がるのでは?

プリキュアは100M長いです。仮に道悪になっても別定戦ではキツイか。
外にシャドウゲイトがいるのもマイナス。被されたらアウトですから。
彼女にはいつも稼がせてもらってるのですが、今回は切りの方向で。

展開のカギを握るのはリーチザクラウン。やはりこの馬でしょう。
しかし毎回馬体減りするこの馬が菊を含む秋四戦目。果たして余力は残っているでしょうか?
そもそも今の武豊騎手ではこのタイプの馬を抑えられない気がします。

バルクとゲイトは説明するまでもなく、既にピークを越えたんじゃないでしょうか。
流石にここは厳しい。
ただ、バルクの方はキッツの援護射撃役かもしれない、という可能性も踏まえた上で予想をするべきでしょうね。

今年は自分の出資馬や大ファンと呼べるような馬が出ていないですから、余計な私情を一切挟むことなく、予想だけに集中することが出来ますね。
最後ですからナントカ馬券の一つでも当てておきたいところです。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
有馬記念
結構買う馬が被ったので、嬉しい限りです♪ ミヤビランベリはアルゼンチン共和国杯でもお世話になったので、ここでも一発期待してます。
しかし、○エアシェイディはすごく気になってはいたものの、買い目をこれ以上増やせなくて、泣く泣く切った馬なんですよね~。ネヴァブションとの2択になって、8歳という年齢が気になって、ネヴァブションのほうを取ってしまいました。この判断がどうでるか…。
1年最後のレース、いい形で締めくくりたいですね。私は今まで一度も当たったことありませんが(^^;
2009/12/26(土) 23:05:22 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、こんばんわ。
軸馬こそ違うものの、予想が被っていると僕としましても非常に心強いです。
ランベリ君は一雨降ってくれるようなら尚良かったんですけどね~。
でも、展開は向きそうですし、なにより最高の枠です。再び穴を空けてくれることを期待してます。
ネヴァとシェイディ。どっちも怖いですよね^^;
最終的には体重や当日の馬場状態、8Rの結果も参考にして決めるつもりですが、この二頭はどちらも消せそうにありません。
僕も軸にするなら本来はドリームジャーニーと思いますが、最近の有馬は荒れることが多いので、取れたはずの万馬券を逃す…という一番ショックのデカい結果だけは避けたい。という思いからこんな予想になっちゃいました笑。

自分の場合、平場戦とかの方が回収率は良いのですが、やはりGⅠレースで気持ち良く的中させて大はしゃぎしたいものです。
2009/12/27(日) 01:01:40 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。