管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時を待っていた!
2010年01月27日 (水) | 編集 |
1/20
20日は軽めの調整を行いました。「火曜日に帰厩したばかりですので、今朝は軽めの調整にとどめています。放牧中も継続して乗り込んでいたので状態に変わりはありませんが、レース後少し細く見せていた馬体は短期間でだいぶ戻ってきた感じです。ここまでの3走は着順こそ良くないものの、直線の伸びにはいい素質を感じます。大型馬でエンジンのかかりが遅い上、ゲートで立ち遅れてしまうのが最後まで響いているので、思い切って直線の長い東京コースを使ってみたいと思っています」(藤岡健師)30日の東京競馬(3歳未勝利・芝2400m)に出走を予定しています。


アルメーリヒ陣営のレース選択は素晴らしい!
勝ちに行くならココしかない!
今考えられ得る最高の選択でしょう。
デビューから一貫して彼等が何を目的としているのか、何処を目指しているのか。それが明確に伝わってきます。

中間、馬体回復に努めていた三歳牝馬に輸送させるという点は確かに不安です。
しかし、デビュー戦での福島遠征。あの日の経験がここで活きてくるハズ。
あれはきっと、こういう事も見越しての策だったのでしょう。

あとはどれぐらいの仕上がりにあるのか…。

以前、とある記者さんのブログで、この時期の栗東坂路はメンテナンスが出来ないためとても扱いづらい、という記事を見た事があります。
それは具体的にどういう事かというと『今ヘタにチップを増やしたメンテナンスを行うと、下の部分が凍ってしまって、新たに蒔いたチップは凍らなで、馬場が二層になり、馬の脚に影響を与えやすくなってしまう』のだそうです。
その為、この時期の栗東の坂路では質の高い稽古ができなくなり、結果的に調整不足になってしまいがちなのだとか。
(ちなみに、新しく坂路のチップを変えるのは、毎年遠征中の馬が多くなる小倉など他場の開催が始まる時に行うとの事)

先週のAJCCでも関東馬が掲示板独占したのを見て、僕も『ナルホド…』と思ってしまった訳です。

ちなみに、ポリトラックの場合、ワックスを洗い落とすのに普段の三倍ほど時間がかかる。そして、お湯を使うというのはツメが柔らかくなってしまうので、それもあまり望ましくないそうです(お風呂上がりのアレですね)。
ツメの伸びが悪い冬場だと尚のことですよね。

栗東に戻ってきて10日弱でレースだなんて、少し急過ぎやしないか?もっと乗り込んでからの方が良いのでは?と、そんな風に初めは思っていましたが、トレセンにもそういう背景があるんだなぁ……と。
(馬房の都合というのも少なからずあるのでしょうけど)
その分、グリーンウッドでは緩める事なく乗り込んできたようですし、調整不足の心配は無用でしょう。
それを証明してくれるかのように、今日の追い切りではポリトラックとは言え、かなりの好タイムを叩き出していますからね。

☆追い切り情報☆
1月27日DP良
船曳 脚色一杯
5F 64.3
4F 50.3
3F 36.7
1F 11.1
内ユーチャリス一杯に5Fで0秒9先行1F併せで併入
外アキノジャブ一杯を0秒5追走1F併せで0秒1先着
位置8伸び上々B

これまでの時計と比較すると立派なもんですし、状態が悪ければ出せない数字だと思います。
アルメーリヒ自身、着実に成長してますね。

想定表も見ましたが、今のところは割と楽なメンバーで構成されていましたよ。
相手は休み明けだったとは言え、アドマイヤテンクウ相手に0、5秒差なら絶対通用するはずですからね。
あとはちゃんとした騎手が乗ってくれる事と、身体を減らさずに出てくる事。
この二点をクリアしてくれれば、初勝利の可能性、大いにあると思ってます!
除外の可能性も無いとの事なので、このチャンスをなんとかモノにしてもらいたい所です。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
アルメーリヒの東京出走は、私もナイスな選択だと思います。
直線が長く平坦なこともありますが、どうしても関西だと先行馬が
有利になりがちな展開ですしね。
ティアさんのおっしゃる通り3歳牝馬の輸送は心配ですが、
栗東からの輸送は交通事情がいいですし、福島への輸送と比較すると、関東地区では最短距離の競馬場なので(直接東京競馬場ですよね!?)こなしてくれると信じてます。
それより直線が長いとはいえスタートの良くない彼女なので、
その辺をしっかりケアでき、同中もロスなくまわり、直線も外を回さずば軍を割るような騎乗ができる騎手にのってもらえるとよいのですが・・・
個人的には、マイナーですが、大庭JKとかが面白い(馬券的にも)とか考えてます。
さて誰が騎乗するのでしょうね(^-^)
もうそろそろ勝ち上がってもらわないと、春の楽しみが半減してしまいますし。
ところで、想定出馬を確認されたとのことですが、こういった一般レースの想定出馬の情報って、どうやって入手されるのですが?
アルメーリヒ含め、私の愛馬たち(ラフォルジュルネ、ローテスクライト、ラスティングソングetc)は、善戦するものの未だ未勝利であるため、特別レースとかに出走できませんので、いつもどういったメンバー構成のレースを選択するのか知りたいにもかかわらず、なかなかそれを知ることができずに困ってました。
2010/01/28(木) 06:46:57 | URL | びりおん #-[ 編集]
よかったですね
ティアさん、こんにちは
アルメーリヒは良いレースを選択しましたね
藤岡調教師はたまに迷走されますが
今回はグッドチョイス。府中の2400mは意外と関西馬強いんです
せっかく関西馬の愛馬が東京へ。是非口取りを
うちもヴァーミリアンがまたまた勝ちました。
午後から半休で川崎へ飛びましたよw
G1を9つ勝ち素晴らしい愛馬です
ピークを越えたとか、交流G1含めて9勝に意味はないとか
色々意見はありますが、2歳から重賞を勝ち未だにトップクラスに
君臨するのは形容しがたい賛辞。もうひと花と思った川崎記念
でしたが、もうふた花咲かせて欲しいです
今週は複数口出資しているレッドスパーダが東京新聞杯
勝てば香港らしいですが楽しみです
ブレイクランアウトとの再戦楽しみにしてますw
テイラーバートンもクィーンC。昨年のミクロコスモスのリベンジが掛かる一戦
テイラーバートンも回収率99%まで早くもきました
無事に桜花賞行って欲しいw
2010/01/28(木) 12:44:51 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
びりおんさんへ
びりおんさん、こんばんわ。
待ちに待った2400M戦。ここで勝てればオークス出走が現実味を帯びてきますね。
輸送がどう出るかですが、直接競馬場入りなら問題ないと思いますが、トレセン経由とかだと嫌ですね。
実際どうなのでしょう?どれだけ関西からの遠征馬がいるかで決まるんでしょうかね?
まぁ、それでも出走させるからには承知の上でしょうし、問題ないものと思いたいです。
開幕週の馬場だけに府中といえど出遅れてしまうとキツイでしょうね。その点、蛯名騎手というのが少々不安ですが笑。これももう信じるしかないですね。
でも腕は良い騎手ですから、返し馬の時にでも感触やフォームをしっかりと把握してもらいたいです。

僕の場合、想定表の確認は携帯有料サイト『デイリー馬三郎(月額210円)』を使用して行っています。
オッズや陣営のコメントやら払い戻しやら確認出来るほか『ぼく馬メール』という機能を使えば、登録した馬が追い切りを行えば自動でメールが送られてきたりします。まぁこれはJRAに登録されている現役馬なら馬名検索ページからでも調べられるのですが…。
あくまで水曜夕方時点での想定なので、100%正確なものではありませんが、大体は合致しますね。
今回のケースだとゴールドバシリスク(パンチ?)以外は皆想定に入っていた馬達でしたよ。
もしご興味がありましたら、一度お試し下さい。
2010/01/29(金) 23:44:00 | URL | ティア #-[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
サンデーサイレンスさん、こんばんわ。
藤岡センセイ、たまに迷走されるんですか笑。ですが今回はアルメーリヒにとってベストと思える条件を使ってくれましたね。
後は馬体が減らずにスタートさえ五分に決まれば…といった所ですが、相手にも比較的恵まれましたし今回で決めてもらいたい所です。
そうそう、口取りもゲットできたんですよ。なので、あとは本当に勝つだけです!

ヴァーミリアンまたまた勝ちましたね~^^
これで9個目。あと一つですね!
ここまできたら僕もワクワクしてきますよ。帝王賞あたりで偉業達成といきたいですね(もう十分に偉業ですケドね)。
まぁ、どんな名馬にも雑音は付き物ですからねぇ。日本競馬は芝至上主義ですし。。。
考え方は十人十色ですが、G1・Jpn1という格が付いている以上、それを意味がないという言葉で片付けるのは気持ちの良いものではないですね。
カネヒキリやブルーコンコルドが種牡馬入りできないというのも、本当おかしな話だと思います。
芝には芝の、ダートにはダートのチャンピオンがいるという事でしょう。
だいたい、ヴァーミリアンやブルコンを買えるものなら誰だって喜んで買いますよ笑!
長期間に渡り一級線で活躍し続ける姿には、僕も尊敬の念を抱かずにはいられませんよ。

スパーダは明日勝てば香港なのですか!
トライアンフマーチなど強敵揃いですがこれは負けられませんね。
スパーダはサンデーさんの愛馬ということもありますが、ブレイクと走ったことのある馬は基本みんな応援してます(一緒のレースでぶつからない限りは)!
スパーダとマーチには先着されてますし、いつかはリベンジをしなければならない相手。
今後もどこかで相見える機会があるでしょうから、それまでは勝ち続けて下さいね笑。

明日のレース楽しみにしてます。
お互い良い週末になりますよう。
2010/01/30(土) 00:37:40 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。