管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上々のスタート
2010年03月21日 (日) | 編集 |
中山まで行くのはかなり大変。行き来するだけでも結構体力を消耗するんですよね。
遠いし東京と比べると狭いし、ぶっちゃけ設備も整っているとは言い難い。
なので愛馬や好きな馬のレースでもなければ、わざわざ苦労して中山まで行こうとは思いません。
それに、物理的な距離の問題とは別に、レースに負けた後、長時間電車の中で揺られているあの時間が何より最悪なのです(基本勝つことの方が稀ですし)。
しかし、今日は結果こそ敗戦でしたが、行って良かったと思えるような、そんな一日でしたよ。

07産馬一の大物候補ヴァルガリスの初戦は3着。
正直なところ掲示板に載ってくれたら御の字だろうと思っていたので、この力走には少し驚いています。
気性面について色々言われてましたが、レースではちゃんと集中して走っていたようです。
それに、あのスローペースでもきちんと折り合っていたのは評価できます。馬の本質的な事はとりあえず置いといて、これなら2000M前後までは大丈夫そうですね。

この後は一度リフレッシュに出されるとの事ですが、これは僕が自分で思い描いていた事と陣営の意図がおそらく合致しているのだと思います。
僕の見たところ、ヴァルガリスは馬体の構造から少し瞬発力に欠けるタイプで、今日のレース振りからも、どちらかと言うとクリスエス産駒のようなしぶとい脚を武器とする馬だと推測できます。
つまり、本質は直線の長い東京向き(切れ味勝負になりづらい2000M以上をこなすスタミナがあるとベスト)のはず。
そもそも骨折経験のある馬ですから、これからさらに荒れてくるであろう中山の芝を走らせるのも得策とは言えないですしね。馬体的にダートはまず合わないでしょうし。

それに、切れ味が不足しているなら、本来もっと前目に付けるべきではありませんか?
しかしそれをしなかった。否、馬の気持ちを切らす危険性があったが故に出来なかった。
今はそんな不安定な精神状態だということ。
前回のコメントの狡い、繊細、といった言葉も、裏を返せばそれだけ賢い馬である、という見方も出来る訳です。
だからこそ、競馬を覚えたてのこの時期が大事。
馬にレースが不快なものだと認識させてはなりませんし、ヴァルガリスの意志を尊重するという意味では、今日の吉田豊騎手の騎乗は素晴らしかったと思っています。

「気持ちを切らすと良くないので、スタートしてから出したり引いたりしないで、道中はジッとして気合いを入れるのは一回でいい」
何よりこの指示を出した加藤先生は流石にプロですね!
この人になら安心して馬を任せられるって思いましたよ。
今後はリフレッシュを図るとありますが、本筋はメンタル面の改善と更なる体質強化が目的なんでしょう。
一応勝ち上がりのメドも立ったことですし、それで良いと思います。

ヴァルガリス、期待通りやっぱり走ってきそうですね。
これは次走も楽しみです^^
この馬、強くなりますよ。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
頑張りましたね
ティアさん、

中山遠征お疲れ様でした。私も府中寄りの地域に住んでいるので、今では中山は滅多に行きません。確かに、負けるとドッと疲れが増しますよね。

私も、ここでひと息入れるのは正解だと思います。

距離について断言するのはまだ早いかもしれませんが、ヴァルガリスの体型は母系が強く出ていますし、走るフォームを見ても、距離はあまり延ばさないほうが良さそうです。

ライラックレーンの父バーリは、3歳時ほとんどGⅠばかり使われるも勝ち切れないことの多かった馬で、生涯戦績12戦3勝。英GⅠをふたつ勝っていますが、どちらもマイル戦です。

今はまだ馬体に身が入っていないので、やや長めの距離で急かさずリラックスして走らせるのは良い教育方針ですが、将来的にパンとしてくれば、マイラーとして活躍してくれるだろう、と見ています。
2010/03/21(日) 10:09:21 | URL | うまなみくん #-[ 編集]
ティアさん、こんにちわ^^

中山参戦、お疲れさまでした。

ヴァルガリス君、デビューとしては上々のスタートだったと思います。
追い切りで、走りに真面目さが足りないと言われていたので心配していたのですが、本番では良い意味で思惑を裏切ってくれて良かったなぁ、と^^;

加藤先生のレース後のコメントを読んで、指示の細かさには結構驚きましたが、それだけにヴァルガリスに関しての課題点や将来に対しての育成方針がシッカリしているんだなぁと感じました。
正直なところ、多少この厩舎を見くびっていた部分があったので、反省しなければなぁ、と^^;

次走が今から待ち遠しいですが、
まずはリフレッシュ・ガス抜きで、気性面・体質面での成長を期して、初戦より更なる躍進を期待ですね^^
2010/03/21(日) 12:36:08 | URL | のる #-[ 編集]
うまなみくんさんへ
うまなみくんさん、こんばんわ。

うまなみさんも府中寄りの地域にお住まいなのですね^^
僕も府中までは自転車で直ぐなのですが、競馬開催中の武蔵野線の混雑具合には気が滅入ります。中山はこれが結構なストレスになるんですよね(苦笑)。

母父バーリについては詳しく知りませんでした。凱旋門賞馬サーキーの父というイメージが強かったのですが…そうでしたか、自身はマイルが主戦場だったのですね。
僕も身体に実が入ってくればブレイクランアウトと同様、マイル~センハチ位の距離が最も合うのではないかと見ています。

社員の方からクラシック云々…を聞かされたときは一瞬冷汗をかきましたが、陣営には今成すべき事や今後のビジョンがしっかり見えていたようで安心しました。まぁ、そんなことでいちいち気を揉む方が本来おかしいのでしょうけどね^^;
半兄も管理されている事ですし、今回のコメントからもこの馬に関しては全面的に信頼しても良いのかな。と、そんな気にさせてくれました。

一息挟んでどのような変わり身を見せてくれるのか。次に合う日まで楽しみに待ちたいと思います。
2010/03/22(月) 00:21:23 | URL | ティア #-[ 編集]
のるさんへ
のるさん、こんばんわ。
中山遠征はやっぱり疲れるので、僕も一度リフレッシュしたいです笑。

本当、調教でのいい加減さはなんだったんでしょうかね(^^?)
ツアーで見た時なんかは寧ろ元気が有り余っているような感じでしたし、一体どっちが本当の姿なのでしょうか。
ま、色々矯正具を装備してはいたものの、レースでちゃんと走ってくれるとわかったのは大きいですね!
僕も加藤先生のコメントを見て思ったのは
『やっぱりプロってすげぇわ…』
ホント、この一言に尽きます。
こんなの的確すぎて何も言えないですよ^^;
好走し、権利を獲ったにもかかわらず迷うことなくリフレッシュ。
ヴァルガリスをどう育てていくのか、明確なビジョンをしっかりお持ちなのでしょう。
08産のディオルーチェも加藤先生の所にお世話になる予定なので、そういう意味でも嬉しかったですね^^

次はおそらく東京開催まで待つことになると思いますが、舞台も合うでしょうし、いきなりから期待できるはず。
我々もそれまでにたくさん妄想を膨らませておきましょう笑!

2010/03/22(月) 00:39:09 | URL | ティア #-[ 編集]
デビュー戦から素質の片鱗を見せてくれたようで、次走の期待がますます高まりますね。アッサリと決めてくれるんじゃないかって思います。
馬の素質を見れたこともいいことですが、ティアさんが陣営の考え方などに満足できているというのも、いいことですね。ブレイクの時みたいに、納得行かない使われ方をするとストレス溜まるでしょうし。素質を見せてくれているだけに、その素質が殺されるような方針で進められると、期待の大きさの分、ガッカリ感・ストレスも比例して大きくなるんじゃないでしょうか。
次はどのあたりで2戦目使ってくるんでしょうかね。楽しみですね♪
2010/03/22(月) 21:58:23 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、こんばんわ。
07産一の期待馬が無事デビューを果たし、しかも初戦から見せ場十分の走りをしてくれました。ここまでやれるなら勝っていれば最高!なんて風な事を言いたくなりそうなものですが、もともと惨敗も覚悟していただけに欲を出してはいけませんね^^;
当然次は上昇必至ですから、今回以上の着順を期待しています!

僕もこの生活を始めて三世代目に突入する所ですが、厩舎の重要性についても深く考えさせられるようになりました。ウチのブレイクに限らず、他の有力馬の動向を見ていても人が(主にクラブですね)欲を出しすぎると大抵その後ロクな結果になってませんからねぇ。
調教師の方にもブレる事のない信念と馬への敬意を持って、一頭一頭と向き合ってもらいたいものです。
その点でも、今回の件で加藤先生には馬の特徴・方向性がしっかり見えているということが僕にも良く解ったので、安心してますし嬉しいです。

次走は東京のマイルか1800か…どうせならブレイクやアルメーリヒ辺りと一緒の日に出てきてくれると自分的には一番盛り上がれるんですけどね~^^
2010/03/23(火) 22:40:02 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。