管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は意外と安いそうです
2010年05月15日 (土) | 編集 |
今日は仕事がおそくなり、ついさっき帰ってきました。
公式HPによると、今日09産の価格と毛色が発表されたそうです(これから見てきます)。
これで半分は絞れますねw

募集予定馬の紹介もひとまず今回でラスト。
最後はトップセラー09とアドマイヤキラメキ09の二頭で締めたいと思います。

まずはトップセラーの09ですが、先に下の表を見て頂きましょう。

A:自分が馬体に惹かれたキンカメ産駒(ここではデビュー済の馬に限定)。
ゴールデンチケット
カウアイレーン
ナショナルヒーロー
トゥザグローリー

B:活躍中のキンカメ産駒。
フィフスペトル
アパパネ
ルーラーシップ
ローズキングダム
ショウリュウムーン
スタッドジェルラン
などなど

A、Bの共通点を探しているうちに、とある二つの傾向が見えてきました。

1、名牝との間に産まれた子が走る、また好馬体の持ち主であることが多い。
→母の競争能力・馬体がそのまま遺伝する傾向にある。

2、母系にボールドルーラー+プリンスキロ(プリンスローズ)の血が濃く含まれている子が走る。
代表産駒のフィフスペトルとローズキングダムはボールドルーラーに加えて、プリンスローズの血が父母合わせて5本入っているのがミソでしょうか。
トゥザとルーラーにはこれらの血が入っていませんが、母は言わずと知れた名牝ですよね。

では、これらを踏まえた上でトップセラー09はどうなのか?

ボールドルーラーの血は母の7代目に。
さらに母方にスペシャルウィークとへクタープロテクターを挟んでいるので、プリンスキロが二本。キンカメのプリンスローズ三本を足せば計五本。
フィフス&キングダムと同じ本数です。
しかもシーバードの血やら二ジンスキーのクロスやらが含まれているので、血統上は距離も保ちそう。

血統面では文句なし!
引退から種付けまでの間隔が短かったことだけが気に食いませんが、その点初仔の本馬は狙い目だと思います。
あとは馬体が良ければって所ですね。
丈夫そうならこれは買いです。


もう一頭のアドマイヤキラメキの09(父アグネスタキオン)。
こちらは一度候補から外したのですが、先日、東京の500万下で強い勝ち方をした近親のマイウエイを見て再び候補に。
アドマイヤキラメキと関係なく、マイウエイは必ず走ってくるであろうと前々から注目していたのです。
クラフティワイフ一族は皆優秀ですが、ひ孫の代で果たしてどうか?と思ってましたが、マイウエイを見る限りでは問題なくやれそうですね。

血統的にはダートに出そうな気がしますが、馬体はどうなるでしょうか。
人気の盲点になりそうですし、デキの方が気になります。
まぁでも、コートアウトがオーナーズに行った時点でもうタキオンはいいかな…なんて思ってるんですけどね笑。
こちらも安くて馬体が良ければ一考ということで。



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ティアさん、こんにちは~。

社台の募集価格ですが、私の狙っている馬は軒並み予想よりも
低めの価格設定でした。
特にラシルフィードは安いですね^^;
この値段がどういう意味を持つのか、厩舎や馬体を丁寧にチェック
する必要がありそうです(もっとも素人のチェックですけどね~)。

それとトップセラーは自分も注目してまして、価格を見ても出来が悪い事は
無さそうに感じました。こちらも早く馬体が見たいですね~。

カタログが見れる時期になりましたら、またティアさんの解説を
ぜひお待ちしております^^


2010/05/16(日) 17:57:23 | URL | ベル #qRmxrnGo[ 編集]
血統
父系母系だけでなく、クロスまで細かく見ておられますね。馬体だけでなく、血統までこんなに詳しいとは凄いです。この記事を見てしまうと、私程度の血統知識では恥ずかしくて「出資馬選びは血統重視派」などと名乗れなくなりそうです(笑)
それにしても、キンカメは現3歳の爆発で周囲の評価も急上昇ですね。今年、キャロに回ってきても価格・競争率が凄いことになってそうです。ノーザンのリストを見る限り、母父サンデーの馬も多そうですし。
私の場合、こういう人気高騰の種牡馬を敬遠して、穴を探してしまうんですよね~。ひねくれものなんでしょうか。
2010/05/16(日) 23:17:02 | URL | じゃす #wZn0fcHk[ 編集]
ベルさんへ
ベルさん、こんばんわ。
ベルさんの目にもお安く映りましたか!

中でもラシルフィード。
高い方には僕も覚悟していたのですが、まさか1400万まで下げてくるとは予想外でした。
一口も三年やってると見えてくるものがありまして、単純に「おおっ、思ってたより安い。ラッキー!」なんて風には到底思えないですよね^^;

トップセラーは血統面ではOKでしたので(まぁアテにはなりません笑)、あとは馬体だけですね。と言いますか全部馬体次第です。
大ブレイクしてしまったキンカメ産駒なので予想より人気しそうなのがネックですが、僕も値段から察するにデキが悪いと言うことはないと思います。

カタログまであと約三週間。この時間が長いんですよね~笑。
2010/05/17(月) 02:34:15 | URL | ティア #-[ 編集]
じゃすさんへ
じゃすさん、こんばんわ。
いえいえ、ただひたすらnetkeibaにかじりついてデータを拾ってきただけなので、正確性につきましてはかなり怪しいです笑。
この一年で自分なりに頑張って色んな書物を漁ったりはしてみたのですが、解ってはいたものの、血統というのは実に難しいものですねぇ。
やっぱり僕は馬体を見ている方が落ち着きます(^□^;)

キンカメは人気出ちゃうでしょうねぇ。キャロに回ってきそうなファインセラの09には期待しているのですが…。どうにかディープインパクトやアグネスタキオンのファンに頑張ってもらわないと笑。

じゃすさんの気持ち、良くわかりますよ!
僕も結果的にタキオンとかネオユニの仔が多いですけど、本来なら重賞馬の下とかには手を出したくないですもん^^
自分は種馬や血統は関係なく『走る』と思う馬に出資しているだけなのですが、本来の好みで言えば、僕もホワイトマズルとかオペラハウスみたいのが好きなんですよ。
あとはやはりスマートストライクですね。
スマートストライク以外にもウォーエンブレムなんかも結構タイプの仔が多いので、多分ミスプロ系と好みがマッチしているのでしょうね。
2010/05/17(月) 02:48:06 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。