管理人ティアの一口馬主生活&各クラブ馬診断。競走馬をより深く理解する事が目的です!    ※記事の引用、および画像の転載は各クラブより許可を得た上で行っております。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じて待ちます
2010年05月26日 (水) | 編集 |
ヴァルガリスの三戦目は11着。
走るたびに着順を落としていきますね^^;


26日に山元トレセンへリフレッシュ放牧に出ました。「前回に続いて今回も競馬の流れにうまく乗れませんでしたし、この馬の爆発力を活かすことができませんでした。ハマれば初戦のような脚を使えることはわかっているので、何とかモノにできるようにしたいですね。レース後は大きなダメージはありませんが、多少の疲れを感じさせます。どちらかと言えば肉体面より精神面のほうが堪えていそうで、ここで立て続けに使っていくと一気に悪くしてしまう恐れがあるので、立て直すために無理せずリフレッシュ放牧に出すことにしました。今後は放牧先での心身の状態をよく確認しながら具体的な予定を決めていきたいと考えています」(加藤征師)


中団の内を追走するも直線でまったく伸びず。
距離、馬場、気性…。
原因は色々と考えられたのですが、やはり体調自体下降線気味だったことは否めないですね。
一度使ったことの上積みに期待…と思ってましたが、テンションが悪い方向に上がってしまったようです。
そろそろ勝ち上がってもらわないと困る時期にきているのですが、先週のレースを見せられると一息入れさせるしかないな、と納得せざるをえません。
もともと骨折している馬ですし、緩い面があるのは仕方ないです。
ここは腹を括ってじっくりと鍛え直していくしかありません。


追記:当日のオークスは凄かったですね。G1史上初の一着同着、しかもクラシックでだなんて……まるでマキバオーみたいですね笑。
ウオッカとスカーレット、スペシャルとグラス、エイシンとフラワー…。
これまでにも大接戦のGⅠは何度か目撃してきましたが結局同着、なんてことにはならなかったので現実にはJRAが絶対させないものと思ってましたよ。
そう考えると今回はホントのホントに全くの同時だったんでしょうねぇ。


最後に07産のドラ1候補だったカドデュソレイユの話題にも少し触れたいと思います。
デビュー戦ながら既走馬を相手に鮮やかに差し切りました。かっこよかったですよ^^

100523_103453[1]


12月の時は一万円行く予定だったのですが、臨戦過程と枠順を見てだんだんと弱気に…(^▽^;)
結果的にもっと突っ込んでおけば良かったと後悔。

当たった後はオッズカードにして大事に保管することにしました。
白黒のカラーコピーでは味気ないし、かと言って換金しないでおくのも勿体無いので、当たった応援馬券はいつもオッズカードにするようにしています。
開催中の競馬場限定のサービス(だったはず)なのが難点ですが、これはおススメですよ。
※上の写真はカードでなく馬券です。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こんばんわi-118
馬券コピーは知ってましたが、オッズカードのサービスなんてものがあったんですね!?
それはいい事聞きました
今度から府中行った時はそうしようかな^^
って愛馬の応援馬券はことごとく持ち帰りコース(ハズレ)なので今のところその必要性は全然ないですけどw><

オークスはサンテミリオンの単勝を1万持ってたんですが、態勢は完全に内から差し返してた自信があったので同着なの見てひっくりかえりそうになりましたi-183
ワシントンの時も決着つけたのにまさかG1で、それも一生に一度のクラシックで同着があるとは・・・
1センチなら過去のJRAは決着つけてたはずなのでそれ以下だったって事なんですかねぇ(^^;
判定写真を拡大すると気のせいか内が有利に見えなくもないですけどw
しかもサンテの単は半額以下の払い戻しだったのでなんか非常に損した気分ですi-193

カドデュは自分も1万いく予定でしたが、複勝オッズと比較するとあまりに会員の単勝買いが入ってたので旨みの無さからひよってしまいました(^^;
キャロは口数が多い分、新馬未勝利あたりの票数だといつも本来のオッズよりも過剰人気になりがちで旨みがなくなるのが悩ましいですねi-201
ラフィアンでデビューしてたら恐らくカドデュ18倍はありましたから(笑)
2010/05/27(木) 02:31:40 | URL | YOSHI #-[ 編集]
YOSHIさんへ
YOSHIさん、こんばんわ。
オッズカードのサービスは3Fで一枚500円からしてくれます。
スキャナーに画像を取り込んでオッズカードにしてくれるのですが、サイズ内であれば馬券でなくてもOKです。
やはり基本負けが前提ですから、勝ってくれた時の喜びも一塩です。
欲を言えば開催中の場所に限らず全競馬場でやっててくれると有り難いんですけどねぇ。

オークスは最初サンテミリオンが差し返したように見えたんですけどね^^;
天皇賞のダスカとウオッカにしてもそうですが、カメラワークのせいか接戦のときは大体内が有利に見えるんですよね。

僕も馬券は少し損してしまいましたが、珍しいものを見れたということで納得です。
しかし、アパパネが予想以上に強くて驚きましたよ。
オークスにはなんとかウチのアルメーリヒも…と思っていましたが、あの走りを見せられたら出走していた所でどうにもならなかっただろうなぁ…とあれで気持ちも吹っ切ることができましたよ^^

明日はダービーですが去年とは状況が違うので純粋に競馬ファンとして楽しんでくるつもりです。
またオークスのように強い馬同士の激戦を見たいものです。
2010/05/29(土) 23:13:45 | URL | ティア #-[ 編集]
ティアさん、ご無沙汰してます
ヴァルガリス残念でしたね。ちょっとお尻に火がつくリミット近し
ですが能力で何とか勝ち上がって欲しいですね
もっと残念なのが今日、愛馬タスカータソルテがこの世を去りました
一口で初めてこういう終わり方をしただけにショック
しかも目の前で・・・
5勝をしてくれ重賞3勝、ダービーで武豊を背に出走
今年復活の2着、大阪杯も掲示板。このメンバーならと期待していただけに・・・
少々位話題になり申し訳ございません
カドデュソレイユが予想以上の強さでデビュー勝ち
明日のダービーではトゥザグローリーが出ます
楽しみですがこのメンバーなので気楽に見れますw
でも、しばらくへこみそうです。中止した瞬間駄目だと思ったので
その残像が残りますね
2010/05/29(土) 23:21:38 | URL | サンデーサイレンス #-[ 編集]
アースガルドおめでとうございます!
気性的にも距離短縮は大正解でしたね^^
好メンバーでの勝利ですし今後が楽しみになりました☆
百日草のパドック見た時からずっと追いかけてましたが単勝以外に3連単も取れて一気に回収してくれました(笑)

ティアさんはさっそくオッズカードかな^^
2010/05/30(日) 13:36:34 | URL | YOSHI #-[ 編集]
アースガルド
優勝おめでとうございます^^
内からいい脚を使ってきましたね距離短縮もプラスのほうに働いた感じもします、昇級戦も楽しみです。
2010/05/30(日) 21:49:30 | URL | akira #-[ 編集]
サンデーサイレンスさんへ
サンデーサイレンスさん、こんばんわ。
ヴァルガリスはなかなか思うように競馬ができません。
現状でもひとつ勝ち上がる位の力は秘めているはずなので、早いとこ勝って安心させてもらいたいものです。
そろそろ悠長なことも言ってられないですからね^^;

カドデュソレイユは本当におめでとうございます。まさかあの位置から届くとは…。
直線半ばでは僕も絶叫してました。間違いなくあの日一番の盛り上がりでしたよ^^
次走も馬にあわせて慎重にレースを選んでもらいたい所ですが、東京に使うのであれば、また現地で応援できるので個人的にはすごく嬉しいのですけどね。
もうこうなったらとことん彼を追いかけますよ!
今日のグローリー君も大健闘でしたね。
果たして七着でそう言って良いものかとも思いますが、まだまだ成長途上で上位勢とは現時点でかなり差があるものと見ていたので個人的には少し感動です。
ダービーということでかなり仕上げてきたと思うので、この後はゆっくり休ませてあげたいですね。
一口30万はとても出せる額ではありませんでしたが、価格・血統に恥じない立派な競走馬だと思います。秋がとても楽しみになりました。

そしてタスカータソルテ。
自分は出資者ではないですけれど、心が痛みます。
好きだったジャングルポケットの産駒ということもあり、初勝利のときからずっと注目していました。
僕はまだ僅か三年という短い一口暦ですが、このような事態を目の当たりにするととても他人事とは思えません。
馬も人も常に死と隣り合わせなのは我々ファンも理解はしていますが、やはり悲しいものです。
心中お察しいたします。僕がこのような事を言える立場ではありませんが、どうかあんまりお気を落とされませぬよう。

タスカータソルテ号の冥福を心よりお祈りいたします。
2010/05/31(月) 01:38:53 | URL | ティア #-[ 編集]
YOSHIさんへ
YOSHIさん、ありがとうございます。
前二走の敗因はがッキリしていただけに、状態さえまともなら巻き返せるとはおもっていましたが、まさかいきなり勝てるとは…。
休み明け、距離短縮と課題もありましたが無事勝ってくれました。ゴールの瞬間はアセットに差し切られたように感じたのですがギリギリ残ってました^^v
二戦連続の惨敗で不当に人気が落ちていましたし、相手にマークされなかったのも馬には良かったのでしょうね。
本質的にはもう少し長いほうが良いのでしょうが、現時点の気性を考えるとマイルのほうが合ってますね。
仰るとおり、今回は骨っぽい相手が揃っていたので価値があります。
これで二勝。まだまだ上にいけそうです。
追いかけ続けてくださったYOSHIさんにもお返しできたようで良かったです^^

そしてお察しのとおり、レース後は3Fに直行しました笑。
2010/05/31(月) 01:53:55 | URL | ティア #-[ 編集]
akiraさんへ
akiraさん、お祝いのお言葉ありがとうございます。
レース前は不安もありましたが、見事復帰緒戦からキメてくれました!
終始内々の進路を通ったのは結果的に大正解でしたが、不利を受けた新馬戦の事が頭をよぎってずっとハラハラしてました^^;
レクチャーによると次はラジオNIKKEI賞の可能性もあるみたいですが、ここは焦らず馬に合わせて決めてもらいたい所ですね。
今日、素質があることを改めて認識できましたから、大事に使ってあげて欲しいものです。
2010/05/31(月) 02:02:03 | URL | ティア #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。